福岡からでも日帰りスノボができる!おすすめのスキー場は?

福岡県に住んでいると、「近隣でスノボができる環境はないんじゃないの?」と思ってしまいがちです。しかし、県外になりますが、日帰りで遊びに行けるゲレンデがあります。

ここでは、福岡からでも日帰りスノボができるゲレンデをご紹介します。

福岡からわずか1時間で行ける「天山リゾートスキー場」

出典:pixabay

福岡に住んでいて、スノボを気軽に楽しみたければ、まずは天山リゾートスキー場をおすすめします。佐賀県佐賀市にあるゲレンデで、福岡県からなんと1時間程度でたどり着くことができます。

また、天候の影響によって雪が降らなくても安心!人工降雪機を保有していて、いつでもコンディション抜群の雪の中で滑走できます。

ナイター営業を行っている日もあり、朝から夜まで1日中滑り倒すことができます。コース数は少ないですが、最長1,000mのコースとなっているため、上級者でも十分満足できます。

住所:佐賀県佐賀市富士町市川2338-6
電話:0952-58-2336
料金
[大人]
5,500円 / 土日祝1日、5,000円 / 平日1日、4,000円 / 午後
[小中学生] 3,000円 / 日
営業期間:11月23日~3月中旬まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 9:00~17:00
[土休日] 9:00~17:00
[金・土曜ナイター] 17:00~21:00、12月14日~翌3月2日
アクセス:[車] 長崎自動車道佐賀大和ICから約30分
公式はこちら天山リゾートスキー場

遠いけど行く価値のある「恐羅漢スノーパーク」

恐羅漢スノーパークも広島県にあるスキー場です。福岡県から、片道4時間程度と少し遠い場所にあるスキー場ですが、数多くの福岡県ボーダーが足しげく通うゲレンデでもあります。

その秘密は、恐羅漢スノーパークの頂上に登るとわかるでしょう。日本海を一望できるその景色に心奪われる人が多いからです。

また、景色だけではなく、標高差500mというダウンヒルを一気に滑り降りることができる点も魅力。緩やかな斜度のコースもあり、上級者から初心者までたっぷり天然雪を堪能できます。スノーラフティングなどのアクティビティもあるため、その魅力を一度体感してみてはいかがでしょうか?

住所:広島県山県郡安芸太田町大字横川740-1
電話:0826-28-7007
料金
[大人]
5,200円 / 10時間、4,200円 / 5時間
[子ども(4歳~高校生以下)]
3,300円 / 10時間、2,700円 / 5時間
[シニア(60歳~)]
4,100円 / 10時間、3,300円 / 5時間
営業期間:12月29日~3月下旬まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 8:00~17:00
[土休日] 7:30~17:00
アクセス:[車] 中国自動車道戸河内ICから約60分
公式はこちら恐羅漢スノーパーク

九州最大級のゲレンデ「九重森林公園スキー場」

九重森林公園スキー場は、大分県にあるスキー場です。そして、大分県には、このスキー場しかありません。標高は、1,300mに達するため、雪が積もりやすく比較的雪質もよい傾向があります。ゲレンデからは、雄大な阿蘇山や九重連山を眺められます。

スキーヤーからの人気も高いですが、キッカーやボックス、そしてレールやウェーブなどのボード向けのパークアイテムが豊富に設置されているため、多くのボーダーが九重森林公園スキー場に遊びに行きます。スキー場の近くに温泉もあり、帰りに立ち寄って冷えた体を温めて帰ることも可能です。

住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1
電話:0973-79-2200
料金
[大人(中学生以上)]
5,000円 / 日、4,000円 / 4時間
[子ども(小学生)]
3,000円 / 日、2,000円 / 4時間
[幼児(小学生未満)]
2,000円 / 日、1,500円 / 4時間
[シニア(50~64歳)]
4,500円 / 日、3,500円 / 4時間
営業期間:12月上旬~3月下旬まで ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 10:00~16:00
[土日祝] 10:00~20:00
アクセス:[車] 大分自動車道九重ICから約35分
公式はこちら九重森林公園スキー場

人工降雪機で安定した積雪量のある「女鹿平温泉めがひらスキー場」

女鹿平温泉めがひらスキー場は、広島県にあるスキー場です。少し遠出となってしまいますが、広島県の中でも最も福岡県から近いゲレンデで、日帰りも可能。また、高速道路のインターを降りて、わずか3分で到着でき、体感的な移動時間は短いです。

人工造雪機を保有しているため、気候状況によって雪が降らない場合であっても、安定した積雪量を確保できます。また、温泉の宿泊施設があり、日帰りではなく泊まりで遊びに行くボーダーも多いです。

コース数も距離もそれなりにあるため、1日たっぷり遊んでも飽きのこないゲレンデとなっています。

住所:広島県廿日市市吉和4301
電話:0829-40-3000
料金
[大人]
5,400円 / 9時間、4,400円 / 4時間
[小学生以下]
4,000円 / 9時間、3,300円 / 4時間
営業期間:12月8日~3月17日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[土休日] 8:00~18:00
[平日] 8:00~17:00
[ナイター] 18:00~24:00(12月29日、1月5日)、18:00~25:00(12月31日)、18:00~翌4:00(1月12日~2月24日)の毎週土曜日
アクセス:[車] 中国自動車道吉和ICから約3分
公式はこちら女鹿平温泉めがひらスキー場

日本最南端のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」

五ヶ瀬ハイランドスキー場は、宮崎県にあるスキー場です。日本最南端のスキー場となっています。宮崎県というと、南国というイメージがあり、ゲレンデとは無縁に感じてしまいます。

しかし、五ヶ瀬ハイランドスキー場は、標高1,600mの向坂山の北側にあるため、冬になると人工の雪ではなく、天然の雪の中で、スノボで滑走できます。宮崎県の中でも標高が高い山となるため、リフトで登っていくと素晴らしい景色を楽しみながら滑走可能。

2~4歳の子どもの面倒を無料で見てくれる託児所もあり、ファミリーにもおすすめです。

住所:宮崎県西臼杵郡五ケ瀬町大字鞍岡4647-171
電話:0982-83-2144
料金
[大人]
4,000円 / 土日祝日1日、5,000円 / 平日1日、4,200円 / 土日祝日4時間、3,400円 / 平日4時間
[子ども]
3,300円 / 土日祝日1日、2,800円 / 平日1日、2,800円 / 土日祝日4時間、2,400円 / 平日4時間
営業期間:12月14日~3月上旬まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 8:00~16:30
[土休日] 8:00~16:30
アクセス:[車] 九州道御船ICから約100分
公式はこちら五ヶ瀬ハイランドスキー場

福岡県からでも毎週行きたくなるゲレンデがある!

「福岡県に住んでいると、日帰りで行けるスキー場がない!」と嘆くのは早いです。数は少ないですが、日帰りで行けるスキー場はもちろんあるんです。

今回ご紹介したスキー場は、ただ滑ることができるだけではなく、面白くて人気のあるゲレンデばかりです。一度ならずとも、何度も遊びに行きたくなります。ぜひ、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。