スノボ好きが教える!兵庫県内のおすすめのスキー場

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

兵庫県は、関西の中でも比較的スキー場が多い県です。スノボを思いっきり楽しみたい場合、どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、スノボ好きが教える、兵庫県内にあるおすすめのスキー場をご紹介します。

ハーフパイプもある「スカイバレイスキー場」

出典:pixabay

スカイバレイスキー場は、関西のボーダーから高い支持を得ている人気のスポットです。大谷バイパス道で直結しているため、アクセスが非常に良い点も魅力的。

通常コースも、最長で3,200mというロングコースがあります。たっぷりと滑走でき、ボーダーならではの魅力があります。

それは、ハーフパイプ!ゲレンデ内には2か所のボードパークがあり、その両方にハーフパイプが設置されています。ハーフパイプがあるスキー場は、あまり多くなく、ハーフパイプを目当てにくる方も少なくありません。

まだチャレンジしたことがない方は、ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

住所:兵庫県美方郡香美町村岡区中大谷701
電話:0796-96-0375
料金:リフト券
[大人]
3,500円 / 日、2,500円 / 半日
[子ども(小学生以下)]
3,000円 / 日、2,000円 / 半日
[シニア(60歳以上)]
2,000円 / 日、1,500円 / 半日
営業期間:12月下旬〜3月下旬まで。ただし、積雪状況によります。
営業時間
[休日] 8:00~16:40
[平日] 8:30~16:40
アクセス:[車] 北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから約55分
公式はこちらスカイバレイスキー場

スカイバレイとセットで遊べる「ハイパーボウル東鉢」

スカイバレイの近くに隣接していて、相互に利用できるようになっています。つまり、共通利用券を購入すれば、一つのリフト券で2つのスキー場を堪能することができます!

ハイパーボウル東鉢の方は、障害物のないワイドな斜面をたっぷりと楽しめます。また、下部になると林間コースが広がり、一風変わった雰囲気が味わえ、斜度が比較的緩やかなため、ビギナーやファミリーにもおすすめです。

住所:兵庫県養父市別宮
電話:079-667-8201
料金:リフト券
[大人]
3,500円 / 日、2,500円 / 半日
[子ども(小学生以下)]
3,000円 / 日、2,000円 / 半日
[シニア(60歳以上)]
2,000円 / 日、1,500円 / 半日
営業期間:12月22日~3月24日まで。ただし積雪状況によります。
営業時間
[平日] 8:30~16:40
[土休日] 8:00~16:40
アクセス:[車] 北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから約55分
公式はこちらハイパーボウル東鉢

ボーダー用の設備が豊富にある「ミカタスノーパーク」

ミカタスノーパークは、どちらかというとボーダー向けのゲレンデの一つです。ボーダー限定ではないものの、ボーダーの比率が非常に高くなっています。

なぜボーダーが集まるのかというと、パーク内設備の充実度がポイント。キッカーやボックス、パイプなど、スノボで遊ぶためのアイテムはすべてそろっています。

しかも、パークにエントリーするのは無料で、時間の許す限りいくらでも乗ったり飛んだりできます。

リフト券は、曜日にかかわらず、一律で2,500円と比較的安い点もうれしいポイントです。

住所:兵庫県美方郡香美町小代区新屋1024
電話:0796-97-2297
料金:リフト券
[大人]
2,500円 / 日、2,000円 / 半日
[子ども(中学生)]
1,500円 / 日、1,500円 / 半日
[子ども(小学生以下)]
500円 / 日、500円 / 半日
[シニア(55歳以上)]
2,000円 / 日、1,500円 / 半日
営業期間:12月下旬~3月上旬まで。ただし、積雪状況によります。
営業時間:8:00~17:00
アクセス:[車] 北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから約60分
公式はこちらミカタスノーパーク

ファミリーにおすすめな「氷ノ山国際スキー場」

氷ノ山国際スキー場は、ファミリーボーダーからの人気が高いスキー場となっています。その秘密は、リフト券です。なんと大人1枚につき、子ども1人のリフト券が無料となります。

つまり、大人2人と子ども2人で行けば、子どものリフト料金は無料となります。

また、大人のリフト券も、平日であれば1日3,500円と比較的安く、子どもがリフト無料は非常に魅力的なポイント。そのため、氷ノ山国際スキー場ではファミリー利用者が非常に多い傾向です。

ただ、シーズンを通して、比較的混雑しないゲレンデで、初心者であっても気楽にスノボの練習できます。

住所:兵庫県養父市奈良尾509
電話:079-667-7219
料金:リフト券
[大人(中学生以上)]
3,500円 / 日(平日)、2,500円 / 半日(平日)、4,000円 / 日(土日)、3,000円 / 半日(土日)
[子ども(小学生以下)] 2,000円 / 日
[シニア(55歳以上)]
2,500円 / 日(平日)、3,000円 / 日(土日)
営業期間:12月22日~3月17日まで。ただし、積雪状況によります
営業時間:8:30~17:00
アクセス
[車] 北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから約30分
[電車] JR八鹿駅から、バスに乗って約50分
公式はこちら氷ノ山国際スキー場

ナイター設備のある「奥神鍋スキー場」

奥神鍋スキー場は、近畿圏からのアクセスが非常に良いため、さまざまな県からボーダーが訪れるゲレンデです。また、比較的斜度の緩い初心者向けコースも多いため、ファミリー利用者が多い傾向にあります。

奥神鍋スキー場の特色は、ナイターゲレンデがあるということです。毎日ではありませんが、土曜日などは18:00~21:30までナイターゲレンデを楽しめます。

夜になると気温も下がって、ゲレンデは昼とはまた違った顔を見せるようになります。ぜひ朝から滑り倒して、ゲレンデの滑り心地の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

[基本情報]
住所:兵庫県豊岡市日高町山田710
電話:0796-45-0510
料金:リフト券
[大人]
4,500円 / 日、3,500円 / 半日
[シニア・中学生]
3,500円 / 日、3,000円 / 半日
[子ども] 2,500円 / 日
営業期間:12月15日~3月中旬まで。ただし、積雪状況によります。
営業時間:8:30~16:40
アクセス
[車] 北近畿豊岡自動車道日高神鍋高原ICから約20分
[電車] 山陰本線江原駅から、バスに乗って約24分
公式はこちら奥神鍋スキー場

人気のスキー場でスノボを楽しもう!

兵庫県内には、さまざまな種類のスキー場が存在しています。どのスキー場もそれぞれ特色があり、どこに行こうか迷ってしまいます。今回ご紹介したゲレンデは、どれも人気のゲレンデであり、スノーボーダーたちがよく利用しています。

初心者が練習するのにおすすめのゲレンデも多いため、ぜひスノボを楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。