ナイターをたっぷり楽しむなら神立高原スキー場で!

神立高原スキー場は、新潟県に位置しているスキー場のなかでも、ほぼオールナイト営業を売りにしているスキー場です。

コース名には星の名前がつけてあり、ロマンチックなイルミネーションのなか滑走できます。仕事終わりでも朝までスキーを楽しめる神立スキー場の料金や、コース情報をお届けします。

星の名前がユニークな神立高原スキー場のコース

神立高原スキー場の初級から上級コースをいくつかご紹介します。

・初級コース
プロキオン:
[最大斜度] 16度
[平均斜度] 12度

・中級コース
スバル:
[最大斜度] 26度
[平均斜度] 24度

ペガサス:
[最大斜度] 25度
[平均斜度] 16度

シリウス:
[最大斜度] 25度
[平均斜度] 16度

レグルス:
[最大斜度] 25度
[平均斜度] 18度

・上級コース
ミルキーウェイ:
[最大斜度] 25度
[平均斜度] 20度

オリオン:
[最大斜度] 45度
[平均斜度] 37度

ヘラクレス:
[最大斜度] 40度
[平均斜度] 34度

他にも地形をいかしたコースとして「バンクス」があったり、ソリやスノーラフティングが楽しめる「アクティビティパーク」などがあります。

大きなカーブが連続するような「バンクドスラローム」も通常コース以外のコースとして楽しめます。

学生や女性のサービスデイがある神立スキー場のリフト料金

神立スキー場のハイシーズンリフト料金は以下のとおりです。

料金:(12 / 15~3 / 31)
[大人]
4,600 円 / 日、3,700円 / 午前、3,300円 / 午後
[子ども(小学生)]
3,300円 / 日、2,700円 / 午前、2,300円 / 午後
[シニア(55歳以上)]
4,100円 / 日、3,400円 / 午前、3,100円 / 午後

水木金曜日はレディースデイとなっていて、リフト券のほか「神の湯入浴券」とクレープがついて2,000円です。第3日曜日は「スキー子どもの日」として小学生のリフト1日券が無料になります。

平日の割引サービスには他にも毎週火曜日の「県民DAY」や毎週月曜日の「学割DAY」があります。

神立高原スキー場名物!ほぼオールナイト営業で朝まで遊べる

神立高原スキー場では、ハイシーズンの土休日前夜にナイターを営業しています。

ナイター期間:12月15日~3月30日まで
ナイター営業時間:18:00~翌4:00
ナイター料金:
リフト料金
[大人]
2,100円 / ナイター、3,100円 / ミッドナイター、3,700円 / オールナイター
[子ども(小学生)]
1,100円 / ナイター、2,100円 / ミッドナイター、2,600円 / オールナイター
[シニア(55歳以上)]
1,800円 / ナイター、2,600円 / ミッドナイター、3,100円 / オールナイター

シーズン券
[大人] 15,000円 / ナイターパス
[子ども(小学生)] 11,000円 / ナイターパス
[シニア(55歳以上)] 13,000円 / ナイターパス

神立高原スキー場の特徴は、オールナイト営業として朝の4:00まで営業している点です。真夜中に到着したとしても滑走できます。

木などにイルミネーションが施されているため、ナイターのときは写真スポットとしてもおすすめです。

併設の「神の湯」は土日祝日24時間営業で、ナイターのときにも重宝します。神立高原スキー場はナイター中であってもパークアイテムをオープンしているなど、夜でも十分遊べます。

神立高原スキー場のレンタル料金はこちら

神立高原スキー場でレンタルできる主なアイテムの料金は以下のとおりです。

・スキーセット
[大人]
4,300円 / 日、3,800円 / 半日
[子ども(小学生以下)]
3,500円 / 日、3,000円 / 半日

・ウエア上下
[大人]
3,800円 / 日、3,300円 / 半日
[子ども]
3,000円 / 日、2,500円 / 半日

・スキー / ボード(金具付)
[大人]
3,000円 / 日、2,500円 / 半日
[子ども]
2,500円 / 日、2,000円 / 半日

ナイター営業時はリフト開始時間の15分前から終了後の30分まで営業しています。グレードをアップやアイテム交換をしたいときは1,000円支払うと可能です。

持ち込んだ用具のワックスがけなど、チューンナップも受け付けています。

スキーもスノーボードも上達したいならスクールへ

神立高原スキー場には4つのスクールがあります。

[神立スノーアカデミー]
SIA・SAJ・JSBAオフィシャルメソッドを中心として始動しているスクールです。子どもには大自然での心身の形成にも力を入れています。

受付時間:8:30~13:10
レッスン時間:
[KSA 常設スキーレッスン(小学生以上)] 10:00~12:00、13:30~15:30
[KSA キッズレッスン(4歳~小学生未満)] 10:00~11:30、13:30~15:00
料金:
[KSA 常設スキーレッスン(小学生以上)] 4,000円 / 2時間、7,000円 / 4時間
[KSA キッズレッスン(4歳~小学生未満)] 4,000円 / 1時間半

[FREE SKYSCHOOL]
フリースタイルスキーのレッスンをしているスクールです。日本を代表するプロスキーヤーが指導しています。

受付時間: 8:30〜9:40 、12:15〜13:10

レッスン時間:
[エアレッスン(小学4年生以上)]
10:00~12:00、13:30~15:30
[ジュニアフリースキーレッスン(小学1年生以上〜3年生以下)]
10:00〜12:00、13:30〜15:30

料金:
[エアレッスン(小学4年生以上)]
4,500円 / 2時間、8,000円 / 4時間
[ジュニアフリースキーレッスン(小学1年生以上〜3年生以下)]
5,500円 / 2時間、10,000円 / 4時間

[FREE SNOWBOARD SCHOOL]
フリースタイルスノーボードレッスンをしているところで、パークエントリーからフリースタイルトリックまで教えてくれます。

受付時間:8:30~13:10
レッスン時間:
[大人のパークチャレンジ(高校生以上)] 10:00〜12:00、13:30〜15:30
[子どものパークチャレンジ(小学生以上~中学3年生以下)] 10:00〜12:00、13:30〜15:30
料金:
[大人のパークチャレンジ(高校生以上)] 6,500円 / 2時間
[子どものパークチャレンジ(小学生以上~中学3年生以下] 6,500円 / 2時間

[神立フュージョンバンプスクール]
モーグルや一般コブなど、不整地特化型のスクールとなっています。

受付時間: 8:30~13:10
レッスン時間:
[常設レッスン] 10:00~12:00、13:30~15:30
[マンツーマンプライベートレッスン] 9:00~16:00
料金:
[常設レッスン(中学生以上)] 6,000円 / 2時間、10,000円 / 4時間
[マンツーマンプライベートレッスン(小学生以上)] 21,000円 / 2時間、35,000円 / 4時間

口コミから見る神立スキー場のナイターで滑るときの注意点

雰囲気としては普通のナイターと変わりませんが、従来では有り得ない時間帯。久々のナイターなのでワクワクしてきます!!
気温が低いのでコースコンディションは良い方です。日中のゲレンデよりも滑走している人が少なく、滑りの条件は最高でした。

出典:メモリアル ななまる日記

コンディションや混み具合からみると、日中の滑走に劣らずナイターでも快適に楽しめるようです。

神立高原スキー場のゲレンデ状況は公式サイトでチェックを

神立高原スキー場のゲレンデ状況は公式サイトのトップページで確認できます。

神立高原スキー場 公式サイトのトップページはこちら

神立高原スキー場へは越後湯沢駅や湯沢I.Cからアクセスできる

神立高原スキー場へのアクセスには車や電車があります。

[車] 湯沢ICから約3分
[電車] 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約7分
[駐車場台数] 約2,000台
[駐車場料金] 優先駐車場 2,000円 / 台

駐車場は基本無料ですが、Webで有料の優先駐車場を予約したほうが確実に停められます。無料シャトルバスは越後湯沢駅のロータリーにある「神立ステーション」から出ています。

平日と土休日では無料シャトルバスの発車時刻が違うため気をつけましょう。いくつかのコースがありナイター便もちゃんと用意されています。

基本情報で知る神立高原スキー場の詳細

神立高原スキー場の住所や電話番号は以下のとおりです。

[基本情報] 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
電話:025-788-0111
料金:
料金(12/15~3/31)
[大人]
4,600 円 / 日、3,700円 / 午前、3,300円 / 午後
[子ども(小学生)]
3,300円 / 日、2,700円 / 午前、2,300円 / 午後
[シニア(55歳以上)]
4,100円 / 日、3,400円 / 午前、3,100円 / 午後
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年4月21日(日)まで
営業時間:
リフト営業時間
[平日] 8:00~16:30
[土日祝] 7:00~16:30
ほぼオールナイト営業:18:00~翌4:00
スプリング営業:8:00~16:00
予約はこちら:神立高原スキー場

ナイターをたっぷり楽しむなら神立高原スキー場で!

ナイター営業をやめるスキー場もあるなか、神立高原スキー場は朝の4時まで営業しているという珍しいスキー場です。併設の温泉施設もオールナイト営業に合わせて24時間営業など、夜に行っても十分楽しめるので時間を有効活用できます。

仕事や学業で忙しい人も、オールナイト営業をしている神立高原スキー場ならスキーをしやすいです。

この他にも神立高原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
神立高原スキー場ならガッツリ派もフリースタイル派も大満足!