冬スキーは札幌で!安平山スキー場のオープン時期はこちら!

安平(あびら)町にある安平山(あんぺいざん)スキー場は、スキー場としては大きくはありませんが、車で札幌から1時間、新千歳空港から25分とアクセスの良さに定評があります。
例年降雪があまり多い地域ではないので、オープン時期に変動がある安平山スキー場のオープン情報やコースなどについてご紹介します。

2019年のオープンは1月11日から!

安平山スキー場は北海道の南側に位置する安平町立のスキー場です。降雪量があまり多くない地域とされていますが、人工雪ではなく自然雪のゲレンデなので、例年スキー場のオープン時期に変動があります。
(2018年は降雪量不足のため、グランドオープンが1月27日になり、クローズが3月9日となっていました。)

安平町のFacebookによると、2019年は1月11日からオープンとなり、問題がなければ3月中旬までのオープンとなっています。

安平山スキー場はコースは少ないものの、なだらかな傾斜面を楽しめる!

数自体は多くはありませんが、安平山スキー場のコースをご紹介していきます。

・初級コース
初級者コース:
【特徴】 なだらかで幅も広く、スキーにまだ自信がない人はもちろん、ほとんど経験がない人にもおすすめです。

・中級コース
中級者コース:
【特徴】 リフトの頂上部からまっすぐ降りてくるコースで、幅広さもありますが高速バーンを楽しみたい人におすすめです。

・上級コース
上級者コース:
【特徴】安平山スキー場の中でも名前の通りもっとも傾斜のあるコースで、スキーに慣れた人やスイスイ滑りたい人向けになっています。

このほかにも子どもでも楽しめるボブスレーコースや、ソリを楽しめるソリコースもあるのでスキーが苦手な人でも楽しむことができます。

驚きの安さ?安平山スキー場のリフト料金をチェック!

安平山スキー場にはリフトはひとつしかありませんが、1回券からシーズン券まで多彩な種類があり、それぞれ以下になります。

リフト券:
[大人(大学生以上)] 1,700円 / 日、1,100円 / ナイター、1,300円 / 回数券(11回)、130円 / 1回券
[高校生] 1,500円 / 日、900円 / ナイター、1,300円 / 回数券(11回)、130円 / 1回券
[子ども(幼稚園~中学生)] 900円 / 日、600円 / ナイター、700円 / 回数券(11回)、70円 / 1回券

シーズン券:
[大人(大学生以上)] 20,000円 / 日中券、10,000円 / ナイター、25,000円 / オール(全日券)
[高校生] 18,000円 / 日中券、8,000円 / ナイター、23,000円 / オール(全日券)
[子ども(幼稚園~中学生)] 13,000円 / 日中券、5,000円 / ナイター、16,000円 / オール(全日券)

安平山スキー場では大人と子どもの日中リフト券がセットになった「親子セット」というものもあり、通常2,600円のところを2,000円で利用できるサービスもあります。
また安平町に在住している3歳以上中学生以下の子どもは無料でリフトを利用できます。

スキーやスノボはレンタル可能!気になるレンタル料金は?

安平山スキー場ではウエアのレンタルはできませんが、スキーやスノボはレンタル可能で、料金は以下のとおりです。

スキー / スノボセット
[大人] 3,000円 / 日
[子ども(小学生以下)] 2,500円 / 日
(板・ブーツ・ストックのセットです。)

スキー / スノボ(板のみ)
[大人] 2,000円 / 日
[子ども] 1,500円 / 日

ブーツのみ(スキー / スノボ共通)
[大人] 1,500円 / 日
[子ども] 1,200円 / 日

ストックのみ
[大人] 500円 / 日
[子ども] 300円 / 日

安平山スキー場のレンタルは無料休憩所の中で借りることが可能で、食料品を売っている売店も併設されています。

安平山スキー場にスキースクールはある?

町営のスキー場ですので、レッスンを受けられるスクールは特にないようです。

安平山スキー場の気になる口コミや評価は?

町営のロコスキー場はどこも値段が安くてよいです。

出典:子供といっしょにスキー!

リフトの安さはさすが町営とも言えるレベルで、大きなスキー場に1回行く値段で何度も来られるのは魅力ですね。

安平山スキー場にライブカメラはある?雪質の確認方法は?

安平山スキー場にはライブカメラはなく、雪質も確認できる公式ページなどは今のところないようです。

気になる安平山スキー場へのアクセス方法は?

安平山スキー場へのアクセス方法は基本的には車になります。駐車場情報もあわせて、詳細は以下になります。

[車] 道東自動車道追分町ICから国道234号、道道462・226号を経由して約3分
[駐車場台数] 230台
[駐車場料金] 無料

シャトルバスなどはありませんが、JR室蘭線追分駅からタクシーで5分、徒歩で約30分でもアクセス可能です。

空港からのアクセスもいい安平山スキー場を訪れる前に基本情報をチェック!

【基本情報】
住所:北海道勇払郡追分町豊栄193
電話:01452-5-2514
料金:
[大人(大学生以上)] 1,700円 / 日、1,100円 / ナイター、1,300円 / 回数券(11回)、130円 / 1回券
[高校生] 1,500円 / 日、900円 / ナイター、1,300円 / 回数券(11回)、130円 / 1回券
[子ども(幼稚園~中学生)] 900円 / 日、600円 / ナイター、700円 / 回数券(11回)、70円 / 1回券
営業期間:1月11日~3月中旬まで(予定)
営業時間:[日中] 9:00~16:00 / [ナイター] 16:00~21:00
公式はこちら:安平山スキー場

安平山スキー場なら札幌の観光とスキーの両方を楽しめる

今回は安平山スキー場の気になるオープン情報やリフト・レンタルの料金、コースの紹介など、ゲレンデ情報をご紹介しました。
町営スキー場ということで知名度が高いわけではありませんが、空港へのアクセスもよく、フライトの前にスキーを楽しむという遊び方も可能です。
1シーズンに何度も滑りたいという方、スキーと観光の両方を楽しみたい方は安平山スキー場がおすすめです。