都心から電車アクセスで2時間弱!湯の丸スキー場でパウダースノーを楽しもう!

湯の丸スキー場は「湯の丸高原ホテル」が直営している長野でも有数のスキー場です。スキー場とホテルが隣接しているので、日帰りだけでなく泊りやファミリー旅行で楽しみたい場合にもおすすめです。

上質なパウダースノーが積もるゲレンデは豊富なコースが揃っており、ゲレンデレストラン3店もホテル直営となっています。スキー場、ホテル、レストランのすべてが内線で接続された完成度の高いスキー場といえるでしょう。

そんな湯の丸スキー場の基本情報、コースの特徴、リフト・レンタル料金、割引サービスなどについて詳しくご紹介していきます。

かもしかコースが人気!上級コースは最大斜度28°

湯の丸スキー場のゲレンデは、第1から第6のゲレンデと、かもしかコース、ラビットコースがあり、合わせて9コースで成り立っています。初級コースのなかでは距離が2,200mと長く、斜度もゆるい「かもしかコース」が人気で、ビギナーの練習におすすめです。

中級コースは距離の長い第6ゲレンデと、最大斜度18°のラビットコースが腕試しにちょうどよいでしょう。上級コースの「第1ゲレンデA」「第1ゲレンデB」は最大斜度が28°もあり難関コースとなっています。

[初級]
第2ゲレンデ 全長500m 平均斜度 10°
第5ゲレンデ 全長450m 平均斜度 12°
かもしかコース 全長2,200m 平均斜度 9°

[中級]
第3ゲレンデ 全長630m 平均斜度 15°
第4ゲレンデ 全長800m 平均斜度 14°
ラビットコース 全長600m 平均斜度 18°
第6ゲレンデ 全長1,800m 平均斜度 14°

[上級]
第1ゲレンデA 全長550m 平均斜度 18°
第1ゲレンデB 全長600m 平均斜度 18°

湯の丸スキー場のゲレンデでは毎年さまざまなイベントが開催されています。2019年3月3日は「湯の丸スキー大会」、2019年4月7日は「スノーボード大会」が開催されます。また、3月22日~4月7日の期間中は「サヨナラサービス」としてリフト券の割引サービスが実施されます。

スキー場内にはキッズパークや託児所が設置されているので、小さい子どもおを連れた家族でも安心してスキー・スノーボードを楽しむことができます。周辺には温泉施設も点在しているので、長時間の滑りで疲れたときは足を運んでみてください。

毎週うれしいリフト割引あり!ファミリーパックもお得!

・リフト料金
[大人]
4,000円 / 1日券(土日祝日)
3,800円 / 1日券(平日)
7,000円 / 2日券
3,000円 / 4時間券
3,000円 / 回数券(9回)
500円 / 1回券
33,000円 / シーズン券
25,000円 / 平日シーズン券

[ジュニア]
2,500円 / 1日券(土日祝日)
2,000円 / 1日券(平日)
4,500円 / 2日券
2,000円 / 4時間券
2,000円 / 回数券(9回)
300円 / 1回券
15,000円 / シーズン券

[シニア]
3,000円 / 1日券(土日祝日)
2,500円 / 1日券(平日)
5,500円 / 2日券
2,500円 / 4時間券
2,500円 / 回数券(9回)
400円 / 1回券
25,000円 / シーズン券

※シーズン券は、11月1日~30日までの早割、2月1日~・3月1日~で割引。

・ファミリー券
大人2名+子ども1名:
・平日 7,500円
・土日祝 9,000
大人2名+子ども2名:
・平日 9,000円
・土日祝 10,000円
大人1名+子ども1名:
・平日 5,000円
・土日祝 5,000円
大人1名+子ども2名:
・平日 6,500円
・土日祝 7,000円

・リフト券割引デー
メンズデー(毎週火曜日):
男性1日リフト券 2,000円
レディスーデー(毎週水・木曜日):
女性1日リフト券 2,000円
シニアデー(毎週金曜日):
60歳以上1日リフト券 1,000円
※毎月第1,3日曜日は小学生以下はリフト無料

レンタル可能だから手ぶらで来てもOK!

湯の丸スキー場のレンタルショップを利用すれば、手ぶらで来てもスキー・スノーボードを存分に楽しむことができます。大きな荷物があると移動だけでも大変なので、ぜひレンタルショップを活用してみましょう。

湯の丸スキー場では通常のスキー・スノーボードのほか、スノーシュー、カービングスキー、ファンスキーも同料金でレンタルできます。また、時間内乗り換えや団体割引も実施されているので、詳しくは各施設にて問い合わせてみてください。

・レンタル料金
スキーセット:
[大人] 3,500円 / 1日、3,000円 / 半日
[子ども] 2,500円 / 1日、2,000円 / 半日

スキー板:
[大人] 2,000円 / 1日、1,500円 / 半日
[子ども] 1,500円 / 1日、1,000円 / 半日

スキー靴:
[大人] 1,500円 / 1日、1,200円 / 半日
[子ども] 1,200円 / 1日、1,000円 / 半日

スノーボードセット:
[大人] 3,500円 / 1日、3,000円 / 半日
[子ども] 3,000円 / 1日、2,000円 / 半日

スノーボード:
[大人] 2,500円 / 1日、2,000円 / 半日
[子ども] 2,000円 / 1日、1,500円 / 半日

ボードブーツ:
[大人] 1,500円 / 1日、1,000円 / 半日
[子ども] 1,000円 / 1日、500円 / 半日

ウェア:
[大人] 2,500円 / 1日、2,000円 / 半日
[子ども] 2,000円 / 1日、1,500円 / 半日

ストック:
[大人] 700円 / 1日、500円 / 半日
[子ども] 500円 / 1日、400円 / 半日

スノーシュー:
[大人] 2,500円 / 1日、1,500円 / 半日
[子ども] 1,500円 / 1日、1,000円 / 半日

そり:500円

・レンタルサイズ
スキー板:
・大人用 150~200cm
・子ども用 90~150cm
スキー靴:
・大人用 22~31cm
・子ども用 16~23cm
ボード板:100~160cm
ボードブーツ:20~30cm
ウェア:
・大人用 SSS~XO
・子ども用 110~130cm

プライベートコースからグループコース、バッチテストも実施

【SAJ全日本スキー連盟公認 湯の丸スキー学校】
湯の丸スキー学校ではスキーとスノーボードの一般レッスン、団体レッスン、プライベートレッスンなどを受けることができます。また、スキー検定、ジュニアスキー検定などのバッチテストも実施しています。

受付時間:
・午前8:30~9:30
・午後12:00~12:45
レッスン時間:
・午前10:00~12:00
・午後13:00:15:00
※土日祝日に開催

料金:
[レギュラーコース / 小学生以上]

・4,000円 / 半日
・5,000円 / 1日
[プライベートコース / 2名様まで]

・17,000円 / 半日
・22,000円 / 1日
[グループコース / 3~10名様まで]

・18,000円 / 半日
・27,000円 / 1日

電話番号:0268-62-6866
公式サイトはこちら:湯の丸スキー学校

【JSBA日本スノーボード協会公認 湯の丸スノーボード学校】
スノーボート専門のスクールです。ビギナーから上級者、プライベート、グループレッスン、バッチテスト対策まで幅広いレッスンが受けられます。

電話番号:080-6996-0268
公式サイトはこちら:湯の丸スノーボード学校 

※予約、料金、レッスン時間、キャンプ日程などは公式サイトより確認してください。
※大会情報・バッチテスト・キャンプ日程は、スクールホームページをご覧ください。

【湯の丸スノーシュートレッキングツアー】
湯の丸スキー場では期間限定でトレッキングツアーが開催されています。

日程:
2018年12月22日(土)~2019年4月31日(日)
受付時間:前日17:00までに電話予約
レッスン時間:
・午前 9:30~11:30
・午後 13:30~15:30
料金:
・大人 4,000円
・小学生 3,000円
・幼児 2,500円
※スノーシューレンタル料別(スノーシュー&ストックセット 1,500円)
電話番号:090-1431-5265

湯の丸スキー場の気になる口コミ情報

到着した7時過ぎにはもう稼働していました。係員の方曰く「リフト券の販売は8時からだけど、滑っちゃってよいですよ~券は後で買ってね~」ってかなりの神対応です。
夜中に5センチ程雪が降ったようで、プチパウダー状態です。標高も高いスキー場なので「キュッキュっ」て音がしてました。
湯の丸スキー場は、標高も高いので雪質も上々なスキー場でした。コースも子連れにはもってこいな勾配でしたよ。首都圏からさほど遠く無いし、混み具合も苦にならない程度です。

出典:子連れ狼の山登り

実際に足を運んだスキーヤーの声を聞くと、湯の丸特有の上質なパウダースノーが好評のようです。子どもから大人まで満足のいくゲレンデという評価が多くなっています。首都圏からのアクセスもよく、スキー場のすぐそばには「湯の丸高原ホテル」があるので、泊りや旅行ついでに滑りを楽しみたい人にもおすすめです。

ライブカメラからその日のゲレンデや道路状況を確認

公式サイトのトップページから、その日のゲレンデの様子をチェックすることができます。また、ライブカメラから道路状況や積雪状況なども見られるので、アクセスの際は事前に確認しておきましょう。

湯の丸スキー場 公式サイト ゲレンデ情報はこちら

湯の丸スキー場 ライブカメラはこちら

湯の丸スキー場のアクセス情報

[車でのアクセス]
東京方面から:練馬IC→藤岡JCT→小諸IC(関越自動車道経由、上信越自動車道160km)→浅間サンライン・別府交差点→湯の丸スキー場

名古屋方面から:小牧IC→岡谷JCT→更埴JCT→東部湯の丸IC(中央自動車道経由、長野自動車道、上信越自動車道)→浅間サンライン・別府交差点→湯の丸スキー場

[JRでのアクセス]
東京方面から:北陸新幹線→上田駅下車(東京上田間1時間15分)、しなの鉄道に乗り換え、田中駅又は滋野駅下車。タクシー(30分)で湯の丸スキー場

名古屋方面から:中央線→篠ノ井駅下車、しなの鉄道に乗り換え、田中駅(名古屋田中間3時間40分)又は滋野駅下車。タクシー(30分)で湯の丸スキー場

[駐車場情報]
台数:1,500台
料金:無料

湯の丸スキー場の基本情報はこちらでチェック

【基本情報】
住所:長野県東御市湯の丸高原
電話:0268-64-0400
営業期間:
2018年11月23日~2019年4月7日まで(予定)
営業時間:
・平日 8:30~16:30
・土日祝 8:00~16:30
公式はこちら:湯の丸スキー場

湯の丸スキー場はお得なサービスデーを使うのがおすすめ!

湯の丸スキー場は他のスキー場とは違って、お得な「サービスデー」を毎週開催しているところが魅力的です。キッズデー、メンズデー、レディースデー、シニアデーにピンポイントで来場すれば割安価格で滑りを楽しむことができます。

コースもビギナー向けから上級者向けまで幅広く揃っており、上質なパウダースノーでの滑りを存分に体感することができるでしょう。甘酒サービスや節分プレゼントなど、毎月何かしらのイベントが開催されているので、湯の丸スキー場の公式サイトにてチェックしてみてください!