月山スキー場の広大なゲレンデで夏スキーを満喫!天気情報も徹底調査

月山スキー場は、夏スキーが楽しめるスポットとして、有名なスキーヤーやスノーボーダーも足を運ぶ、全国的に有名なスキー場です。

この記事では月山スキー場のゲレンデ情報や天気を知るのに便利なライブカメラの有無について紹介します。月山の広大な大自然のもと、夏スキーを満喫しましょう。

自然の地形を活かした広大な滑走路

月山スキー場のゲレンデは、自然の地形をそのまま利用しているのが特徴です。初級者向けから上級者向けまで4つのコースがあります。

山頂に近いエリアは、大小さまざまなコブがあるコースもあり、中級者から上級者の練習に最適です。

初級者向け
・清水コース
傾斜がなだらかで、初心者の練習に最適です。積雪状況にもよりますが、5月のGW頃まで滑れます。

中級者向け
・姥ヶ岳ゲレンデ 沢コース
滑走面が広く、コブがないコースです。
・姥ヶ岳ゲレンデ 大斜面コース
大小のコブがあるコースです。

上級者向け
・牛首ゲレンデ
広大な滑走路で練習できるコースです。

リフト料金は回数券と1日券から選べる

月山スキー場のリフト券は、回数券と1日券が販売されていて、利用する時間にあわせて選べます。

スキーシーズン1日券
[大人]

1日券:4,600円 / 日
午前券(始発~12:30):3,400円
午後券(11:30~最終):3,400円
[子ども]

1日券:3,300円 / 日
午前券(始発~12:30):2,700円
午後券(11:30~最終):2,700円

回数券
[大人]

1回券:580円
7回券:3,700円
[子ども]

1回券:400円
7回券:2,700円

Tバーリフト料金
1回券:200円
11回券:2,000円

初滑り特別料金(4月19日~4月26日)
[大人] 3,300円 / 日
[子ども] 1,700円 / 日

また、サービスデーが設けられており、該当する人は一律3,300円 / 日で利用できます。
[レディース・サービスデー]

毎週火・水曜日(祝日除く)
[メンズ・サービスデー]

毎週木曜日(祝日除く)
[シルバー・サービスデー]

60歳以上の方 毎日

スキー場外のレンタルショップで一式レンタルが可能

月山スキー場内にはレンタルショップはありませんが、月山周辺でスキー用品のレンタルを行っている唯一の会社「山形スワローレンタサービス」で、一式レンタルをすることが可能です。

プレミアムコースを選択すれば、ブランドの指定もでき、こだわりのある方におすすめです。シーズンには混み合うようなため、事前に予約しておくと安心でしょう。公式サイトには蔵王の料金表のみが記載されており、月山エリアの料金については問い合わせが必要です。

300台収容可能な大型駐車場が併設

月山スキー場には、300台収容可能な「姥沢駐車場」が併設されており、マイカーで訪れる際に便利です。利用料金は利用時間にかかわらず、1台あたり500円で、収入は環境美化協力金として使用されています。

周辺にはほかにも「志津駐車場」「弓張平駐車場」などの大型駐車場があり、ハイシーズンでも安心です。

リフト下駅のレストランで腹ごしらえしよう

・月山スキー場内レストラン
月山スキー場内の「月山ペアリフト下駅」のすぐそばには、手頃な価格で食事をとれるレストランがあります。カレーライスやラーメン・うどんなどの温かいメニューが充実していて、山頂で冷えた体を温めるのに最適です。

「冷たい肉そば」や「月山味噌ラーメン」「米沢牛コロッケ」などのご当地グルメも楽しめます。コーヒーなどの飲み物も飲むことができ、疲れた体を休めるのにもぴったりな場所です。

【基本情報】
住所:山形県西村山郡西川町大字志津 月山スキー場内「月山ペアリフト駅」そば
電話:0237-75-2025
営業時間:10:00~15:00
アクセス:スキー場と同様

月山スキー場の評判をチェック!リフトは混み合うけれどゲレンデは広々

私が訪れたのは月曜日でした。
リフト待ちはなかったのですが、ウィークデーにしては人が多かったです。
たぶん週末はそこそこリフト待ちがあると思います。
斜面は広大なので、週末でもそれほど混雑を感じないと思います。

出典:個人ブログ / モーグラーな生活

リフトが1本で、特に休日は混み合うようです。時間に余裕をもって訪れると良いでしょう。

まー残雪だしシャーベット状の雪質だったしブッシュもあったけど久しぶりの雪と風の感触がまた楽しくて楽しくて。

出典:kyompiです。ぼっちじゃないしソロですし。 / 個人ブログ

年によって、シーズン終わりには雪がだいぶ少なくなることもあるようです。訪れる際には事前に雪の状態を問い合わせておくと良いでしょう。

天気がわかるライブカメラの設置はなし!リフト運行状況は問い合わせを

月山スキー場には、リアルタイムでゲレンデの様子が見られるライブカメラや、天気・ゲレンデ情報を確認できるようなサイトはありません。リフトの運行状況などは、月山スキー場内の「月山ペアリフト下駅」へ問い合わせをしてみましょう。

・月山ペアリフト下駅
[電話番号] 0237-75-2025

月山スキー場のすぐそばの日帰り温泉

・月山志津温泉

月山スキー場のすぐそばには、月山志津温泉郷があり、各旅館で日帰り温泉が楽しめます。泉質はナトリウム塩化物泉で、美肌の湯として人気の温泉です。

【基本情報】
住所:山形県西村山郡西川町大字志津
電話:0237-74-4119(月山朝日観光協会)
料金:500~800円(日帰り)
アクセス:[バス] 間沢バス待合所よりバス30分

・道の駅 月山 月山あさひ博物村

月山スキー場から車で40分程のところに、道の駅月山があります。名産品の「月山ワイン」「山ぶどう原液」などのおみやげ品を購入したり、手打ちうどんや「山ぶどうソフトクリーム」などのグルメを楽しんだりできる人気スポットです。朝日地区の歴史を知ることができる「文化創造館」や、ボルダリングが楽しめる「梵字の蔵」もあるため、スキー帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:山形県鶴岡市越中山字名平3-1
電話:0235-53-3411
営業期間:通年
営業時間:9:00~17:00(12~3月の第4月曜・年末年始は休み)
アクセス:[車] 庄内あさひICから車で約5分
公式(予約)はこちら:道の駅 月山 月山あさひ博物村

・月山弓張平オートキャンプ場

月山スキー場のほど近くには、アウトドアを満喫できる月山弓張平オートキャンプ場があります。自然の地形を活かしたフリーサイトやオートサイトでは、月山の自然をダイレクトに感じれます。

テニスコートや遊具のある子ども広場も人気です。冬期間にはスノーシューのトレッキングも楽しめるため、ウィンタースポーツを楽しみたい方にもおすすめなスポットです。

【基本情報】
住所:山形県西村山郡西川町志津172-3
電話:0237-75-2040
営業期間:6月~10月
営業時間:
[宿泊] 13:00 / 11:00
[デイキャンプ] 9:00 / 17:00
アクセス:[車] 月山ICから車で7分
公式(予約)はこちら:月山弓張平オートキャンプ場

月山スキー場の基本情報をチェック

【基本情報】
住所:山形県西村山郡西川町大字志津 月山スキー場内「月山ペアリフト駅」そば
電話:0237-75-2025
料金:
スキーシーズン1日券
[大人]

1日券:4,600円 / 日
午前券(始発~12:30):3,400円
午後券(11:30~最終):3,400円
[子ども]

1日券:3,300円 / 日
午前券(始発~12:30):2,700円
午後券(11:30~最終):2,700円

回数券
[大人]

1回券:580円
7回券:3,700円
[子ども]

1回券:400円
7回券:2,700円

Tバーリフト料金
1回券:200円
11回券:2,000円

営業期間:4月~7月
営業時間:8:00~16:30
アクセス:[車] 月山ICから車で約20分
公式(予約)はこちら:月山スキー場

全国でも珍しい夏スキーを満喫できるスキー場

月山スキー場は、全国でも珍しい夏スキーが楽しめるスキー場です。決して大きくはないスキー場ですが、ゲレンデは広々としており、新緑の中で快適にスキーやスノーボードを楽しめます。

スキー場周辺には温泉もあり、汗を流してくつろげる点も魅力。春夏のオフシーズンにもスキーを楽しみたい方は、ぜひ月山スキー場へ足を運んでみてください。

 

月山スキー場の関連記事