川場スキー場の天候や積雪量を調べるには?

川場スキー場は、雪質がよく、広々としたゲレンデで思いっきりスキーやスノボ遊びが楽しめるスキー場です。関東全域からアクセスしやすく、ロングコースや人工常設モーグルバーンなど様々なコースがあります。今回は川場スキー場の特徴と天候・積雪量のチェック方法について解説します。

山頂から滑り降りるロングコースが魅力

川場スキー場には、山の斜面を生かした広大なゲレンデがあります。ここでは初級、中級、上級別におすすめコースをご紹介します。

[初級コース] ・桜川コース・・・1,300m、傾斜16度
適度な長さがあり、フラットなコースで初心者に最適です。
・クリスタルコース・・・2,000m、傾斜16度
山頂からのロングコースで、豊かな自然を見ながら滑れます。

[中級コース] ・シャミンダウンヒル・・・720m、傾斜24度
快晴の日は谷川岳が見えるほど眺めの良いコースです。
・白鳥スカイライン・・・1,850m、傾斜14度
雑木林の間を走り抜ける幻想的なコースです。

[上級コース] ・無名峰ダウンヒル・・・720m、傾斜26度
富士山や北アルプスがきれいに見えるコースです。
・無名峰トライアル・・・660m、傾斜34度
人工常設モーグルバーンに挑戦できるコース。

このほかにも「ファーストステップゲレンデ」といったキッズ向けのエリアも充実しています。

リフト料金とシーズン券の価格は?

川場スキー場のリフト料金は以下の通りです。

・初滑り期間(2018年12月1日~12月21日)および春(2019年3月25日~営業終了日)
[大人] 4,000円 / 日
[ジュニア(小・中学生)] 2,500円 / 日
[シニア(50歳以上)] 3,600円 / 日

・トップシーズン(2018年12月22日~2019年3月24日)
[大人] 4,000円 / 日、4,000円 / 半日[ジュニア(小・中学生)] 3,500円 / 日、2,700円 / 半日[シニア(50歳以上)] 4,000円 / 日、3,500円 / 半日
[3歳以上の未就学児] 2,000 / 日

複数回訪れるならシーズン券がおすすめです。
[大人] 55,000円 / シーズン、37,000円 / 平日シーズン[ジュニア(小・中学生)] 32,000円 / シーズン
[シニア(50歳以上)] 42,000円 / シーズン

スキー場内で借りられるから便利!レンタルサービス

川場スキー場では、スキーやスノボアイテム、ウェアがレンタルできます。価格は以下の通りです。

[大人] スキー用具セット5,000円、スキー板3,000円、スキーブーツ3,000円、ポール1,000円
スノーボード用具セット5,000円、スノーボード3,000円、スノーボードブーツ3,000円、ウェア上下4,500円[小人] スキー用具セット3,600円、スキー板2,500円、スキーブーツ2,500円、ポール800円
スノーボード用具セット3,600円、スノーボード2,500円、スノーボードブーツ2,500円、ウェア上下3,500円

全て一日の利用になります。

1,000台収容の立体駐車場の利用が無料

ゲレンデのすぐ隣には、約1,000台収容できる駐車場が併設されています。利用料金は無料ですが、便利な立体駐車場は事前予約となり有料です。

なお、道の駅川場田園プラザからは無料シャトルバスが出ています。雪道の運転が不安な方はシャトルバスの利用がおすすめです。

地元食材や本格カレーが食べられるスキー場内レストラン

ティンバーライン(総合レストラン)
地元の食材を使ったメニューが楽しめるレストランです。座席数が多く、一番人気があります。

【基本情報】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原カワバシティ8階
料金:メニューによって異なります
営業期間:スキー場と同様
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

川場充電カフェ(軽食・モーニング)
携帯電話の充電をしながら軽食が食べられるお店です。モーニングやランチのほか、スイーツや紅茶なども楽しめます。
【基本情報】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原カワバシティ7階
料金:メニューによって異なります
営業期間:スキー場と同様
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

タンドール(北インド料理)
本格的なカレーが味わえるインド料理専門店です。
【基本情報】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原カワバシティ7階
料金:メニューによって異なります
営業期間:スキー場と同様
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

かわばジェラート(ジェラート)
地元の牧場で絞った生乳を使用したジェラート店です。季節限定フレーバーも見逃せません。
【基本情報】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原カワバシティ7階
料金:メニューによって異なります
営業期間:スキー場と同様
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

川場スキー場の混み具合や雪質は?

コースに種類が多く、頂上近くのコースはかなりすいています。 しかも標高高い山ではないので暖かく、かつ雪質もそんなに悪くなかったです。またレストランも充実しており、不自由なく過ごせました!

出典元:ともとはるの「何して遊ぶ?」

川場スキー場は、あまり標高が高いわけではありませんが、口コミをチェックしてみると雪質がいいという意見が多かったです。関越道・沼田ICから車で25分の場所にあるのでアクセスしやすく、リピーターがたくさんいます。山頂のコースは人が少なく、土曜日でも思う存分滑れるようです。

天候や積雪量はライブカメラでチェック

川場スキー場の天候や積雪量は、ライブカメラの映像で確認できます。ゲレンデのベース、中間、立体駐車場に設置された3つのカメラの映像をまとめてチェックできるため、お出かけの際は必ずチェックしましょう。

公式サイトのURLは以下の通りです。
URL:最新ゲレンデ情

源泉掛け流しの温泉に日帰り入浴できる周辺の宿

川場スキー場の周辺には、ゆったり入れる日帰り入浴できる「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」があります。内湯と露天風呂があり、源泉掛け流しです。スキー場で遊んだ後に体の疲れを癒しましょう。

【基本情報】かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
住所:群馬県利根郡川場村川場湯原451-1
電話:0278-50-1500
料金:
[大人] 1,200円
[子供(3歳以上小学生以下)] 700円
営業期間:通年
営業時間:10:30~20:00
アクセス:[車] ・沼田ICから15分
・JR沼田駅から20分
・JR上毛高原駅から45分(駅からは無料送迎バスあり)
公式はこちら:かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

川場スキー場の基本情報を要チェック

【基本情報】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原
電話:0278-52-3345(ゲレンデ情報ダイヤル:0278-52-3346)
料金:
[大人] 4,000円 / 日、4,000円 / 半日
[ジュニア(小・中学生)] 3,500円 / 日、2,700円 / 半日
[シニア(50歳以上)] 4,000円 / 日、3,500円 / 半日
営業期間:12月上旬〜4月中旬まで
営業時間:リフト運行時間は8:30~16:00(12月15日~3月24日の土日祝日は8:00~16:00)
アクセス:沼田ICから25分
公式(予約)はこちら:川場スキー場

アクセス良好な川場スキー場へ出かけよう

川場スキー場は、ゆったり滑れるロングコースや人工常設モーグルバーンなど様々なコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。駐車場やレンタルサービス、レストランも充実していて、1日中快適に過ごせます。

東京から2時間、沼田ICから25分という抜群のアクセスで、無料シャトルバスも運行中です。ぜひ川場スキー場で冬のアクティビティを満喫してください。
公式URL:川場スキー場

この他にも川場スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
天気が良い日には絶景も!初心者にも安心の川場スキー場をご紹介