札幌からも新千歳空港からもアクセスしやすい!ルスツリゾート

ルスツリゾートは札幌からでも新千歳空港からでも約90分でアクセスできる好エリアにあり、北海道内でも大きな規模を誇るスキー場です。3つの山のそれぞれに設けられたコースにホテルや遊園地など、スキー以外のリゾート施設も満喫できるのもルスツリゾートの魅力となっています。もちろんスキーのコースも本格派で、上級者も思いっきり楽しめるスキー場です。広大なルスツスキー場へのアクセスや利用料金などを簡単にご紹介します。

3つの山に設けられた広大なコース

ルスツリゾートでは「イゾラ」、「イースト」、「ウェスト」の3つの山ごとにコースが設けられています。以下は1番コースの多いイゾラの初級から上級コースになります。

●初級コース
フリコ沢コース:
【全長】2,100m
【平均斜度】 7度

●中級コース
イゾラD迂回コース:
【全長】380m
【平均斜度】 12度

イゾラDコース:
【全長】800m
【平均斜度】 13度

イゾラCコース:
【全長】550m
【平均斜度】 17度

ヘブンリービューコース:
【全長】2,700m
【平均斜度】 9度

ヘブンリーリッジBコース:
【全長】1,000m
【平均斜度】 12度

ヘブンリートレイルコース:
【全長】350m
【平均斜度】 15度

●上級コース
イゾラAコース:
【全長】1,000m
【平均斜度】 24度

イゾラBコース:
【全長】800m
【平均斜度】 22度

ルスツNo.1コース:
【全長】380m
【平均斜度】 22度

ウェストには「クレヨンしんちゃんひろば」という、チュービングや雪上ランニングバイクで遊べる広場があります。地形を生かして作られたジャンプ台やボックス状アイテムといったパウダースノーなどを楽しめる、「サイドカントリーパーク」もルスツスキー場ならではの滑走場です。

春スキーがお得なルスツスキー場のリフト券

ルスツスキー場の1日券には前半から中盤までの通常料金と、3月後半からの春スキー料金があります。

料金(12/15~3/17):
[大人(大学生以上)]
5,900円 / 日
4,600円 / 4時間
2,600円 / ナイター
[子ども]
3,000円 / 日
2,400円 / 4時間
1,300円 / ナイター
[中学生・シニア(60歳以上)]
4,900円 / 日
3,900円 / 4時間
2,200円 / ナイター

春スキー1日券(3/18~4/8):
[大人(大学生以上)]
4,600円 / 日
[子ども]
2,400円 / 日
[中学生・シニア(60歳以上)]
3,500円 / 日

この他にも障害者割引券や団体割引券、2~7日券などがあります。加森グループ共通シーズン券や、5枚つづりの前売り券もお得です。

レンタルは初心者向けから上級者向けのものも完備

ルスツリゾートではSALOMON & ATOMIC STATIONでレンタルすることができます。以下はスタンダードモデルでのレンタル料金です。

●スキー3点セット
[大人] 6,000円 / 日、4,900円 / 5時間
[子ども] 4,400円 / 日、3,500円 / 5時間
[シニア] 4,900円 / 日、4,000円 / 5時間

●ウエア
[大人] 4,400 円 / 日、3,500円 / 5時間
[子ども・シニア] 3,500円 / 日、2,800円 / 5時間

●スキー / スノボ(板のみ)
[大人] 5,500円 / 日、4,500円 / 5時間
[子ども] 4,000円 / 日、3,200円 / 5時間
[シニア] 4,500円 / 日、3,700円 / 5時間

ルスツリゾートに宿泊する場合、1日ごとに借りるよりも安く借りられる「ステイレンタル」があります。スキー初心者は「スキーデビューパック」を、上級者は「プレミアムパック」を利用するのがおすすめです。

ナイターやガイドもあるルスツスキー場のレッスン

ルスツスキー場のレッスンは通常のスキー・スノーボードレッスンのほか、各種レッスンが揃っています。

【一般レッスン】
小学生以上が対象のレベルごとに分かれたクラスで行われるレッスンです。
受付時間:8:00~17:00
レッスン時間:
(午前)10:00~12:00
(午後)13:30~15:30
料金:
[スキー]
5,200円 / 2時間、8,500円 / 4時間
[スノーボード]
5,800円 / 2時間、9,300円 / 4時間

この他にもファミリーグループレッスン、プライベートレッスンなどがあります。上級者向けのコースガイドでは、コースを効率よく滑走するためのガイドをしてもらうことが可能です。ナイターもレッスンはやっており、ジュニアでは2泊3日のスクールも組まれています。

口コミから見るルスツリゾートの道路や駐車場事情

一方で中山峠は冬は天気がかなり荒れるスポットとして知られています。大体冬に低気圧が近づくと地元のTVリポーターは中山峠の様子を伝えます。さらに名前のとおり山道なので、カーブやアップダウンも激しく冬は地元の人も避ける事故多発スポットです。

出典:My Superior

ルスツへの道の中には付け焼刃のドライブテクニックでは通用しない道もあるようです。あまり車の運転に自信のない場合や、天候が荒れていたらバスを素直に選んだほうがいいでしょう。

平日とはいえ、到着が9:30ごろとなると駐車場もそこそこ混んでます。

出典:こうじ@ODYSSEYのページ

平日の朝に既に混むようだと土日祝日はもっと混むことが予想されます。混雑を回避したいのであれば早めに駐車場に入れておいたほうがよさそうです。

山ごとの雪の状況は公式サイトでチェックを

ルスツスキー場には3つの山ごとにライブカメラが設置されています。ライブカメラ映像を見られる公式サイトで、さらに降雪量や積雪量、雪質を確認することも可能です。

ルスツスキー場 公式サイトのライブカメラはこちら:ライブカメラ

車でのアクセスだとウィンターシーズンは無料となる駐車場が魅力

ルスツスキー場へは札幌から無料送迎バスを使っていくことができます。車や電車を使った場合の行き方を見てみましょう。
[車]
札幌市内から国道230号線で約90分

札幌からではなく新千歳空港からレンタカーを借りていくのであれば、国道や道道を経て約90分で行くことができます。また、新千歳空港からはルスツリゾート宿泊者専用の有料送迎バスが出ています。他の観光地からだと函館駅からは車で約2時間40分、小樽市内からは約1時間40分で到着します。洞爺湖温泉からは約35分で到着です。いずれも国道や道道を使用していきます。
[電車・バス]
札幌駅前バスターミナルから洞爺湖温泉行で約2時間

札幌からはルスツリゾートへの無料バスも毎日出ています。事前予約制で前日の17:00までの受付です。無料バスに乗っても洞爺湖温泉行と同じく約2時間で到着します。
[駐車場台数]
3,000台
[駐車場料金(有料日)]
500円 / 普通車、1,000円 / 大型、200円 / バイク

駐車場は有料日以外の平日が無料であり、ウィンターシーズンに限っては基本全日無料となっています。

基本情報でルスツスキー場の住所や予約電話番号をチェック!

【基本情報】
住所:
北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
電話:0136-46-3111
料金:リフト券
[大人(大学生以上)]
5,900円 / 日
4,600円 / 4時間
2,600円 / ナイター
[子ども]
3,000円 / 日
2,400円 / 4時間
1,300円 / ナイター
[中学生・シニア(60歳以上)]
4,900円 / 日
3,900円 / 4時間
2,200円 / ナイター
営業期間:11月24日~4月7日まで
営業時間:(ウエスト第1クワッド)9:00~20:00
※営業時間はその日の天候やリフトごとに異なります。
公式はこちら:ルスツスキー場

ルスツスキー場はアクセス抜群!北海道の観光とスキーの両方が楽しめちゃう!

ルスツスキー場へは北海道の各観光名所から行けるので、観光タクシーなども使うとスキーと共にいろいろなところも楽しむことができます。もちろんスキー場だけでも何泊しても飽き足らないぐらい豊富なコースで楽しませてくれるので、ルスツスキー場に行くのであれば連泊するのがおすすめです。行くときは天候や道路状況に注意し、車の運転が難しければ無理せずバスなどを利用しましょう。