春スキーがしたい!春までオープンしているスキー場を探そう!

スキー場は、3月の末になるとクローズしてしまう場所も多いです。ただ、春でもある4月になっても、ぎりぎりまで雪の上を滑りたいですよね。

ここでは、春を過ぎてもオープンしている、おすすめのスキー場をご紹介します。

日本最大級のスケールを楽しめる「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフは、日本最大級の広さと最高の雪質を楽しめるスキー場の一つです。標高差940mという高さを一気に滑り降りることができるため、上級スキーヤーの憧れの場所でもあります。

移動は高速ゴンドラがあり、あっという間に頂上までたどりつくことができます。

また、上級者だけではなく、初心者向けのコースもあるため、小さなお子さんを連れたリゾートスキーにも最適と言えます。気象条件によるものの、ゴールデンウィークあたりまで営業をしていて、ギリギリまでスキーを楽しみたい方にもおすすめです。

住所:北海道虻田(あぶた)郡倶知安(くっちゃん)町字山田204
電話:0136-22-0109
料金
[大人]
5,900円 / 日、4,800円 / 5時間
[小学生]
3,600円 / 日、2,800円 / 5時間
[中学生]
4,500円 / 日、3,600円 / 5時間
[シニア]
4,500円 / 日、3,600円 / 5時間
営業期間:11月24日~5月6日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 8:30~16:30 ※ゴンドラによる
アクセス
[車] 札幌駅周辺から約2時間40分
公式はこちらニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

ミクロファインスノーを堪能できる「星野リゾート 猫魔スキー場」

星野リゾート 猫魔スキー場は、パウダースノーが大好きなスキーヤーに人気のスキー場です。ミクロファインスノーという極上のパウダースノーは、非常に軽く細やかな雪であり、圧倒的な浮遊感を楽しめます。

また、猫魔バーンと呼ばれる名物コースもあり、33度の圧雪急斜面は上級者も十分満足することが可能です。

週末はポールバーンが無料開放されるため、ポールゲームにチャレンジしたい方にもおすすめとなっています。気象条件によって異なりますが、例年5月初旬までオープンしているので、春スキーを存分に楽しめます。

住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原猫魔山1163
電話:0241-32-3001
料金
[大人]
4,000円 / 日、3,500円 / 午後券
[中高生]
3,200円 / 日、2,700円 / 午後券
[小学生]
2,000円 / 日、1,500円 / 午後券
[シニア]
3,500円 / 日、3,000円 / 午後券
営業期間:12月15日~5月6日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[通常] 8:30~16:00
[春平日] 7:30~15:00
[春土日祝] 5:55~15:00
アクセス
[車] 東北自動車道猪苗代磐梯高原ICから約40分
[電車] 磐梯西線猪苗代駅から、シャトルバスに乗って約40分
公式はこちら星野リゾート 猫魔スキー場

豊富な積雪量を楽しめる「奥只見丸山スキー場」

出典:pixabay

奥只見丸山スキー場は、ハイシーズンはクローズしてしまう非常に珍しいスキー場の一つです。なぜ、クローズしてしまうのかというと、あまりにも雪が降りすぎてしまうため、スキーができる状況にならないからです。そのため、初すべりシーズンと春スキーシーズンの営業となっています。

春スキーというと、雪が少なくなりつつあるイメージを持ってしまいますが、奥只見丸山スキー場では春でも豊富な積雪量の中でスキーを楽しめます。ブナの新緑の中で滑るのは白と緑のコントラストが美しく、滑っていてとても気持ちがいいですよ。

住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
電話:025-795-2750
料金
[大人]
4,000円 / 日、3,000円 /半日
[シニア]
3,400円 / 日、3,000円 /半日
[中高生] 2,900円 / 日
[小学生] 1,300円 / 日
営業期間:11月下旬~5月12日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 8:30~16:00(春スキーシーズンは~16:30)
[土休日] 8:30~16:00(春スキーシーズンは8:00~16:30)
アクセス
[車] 関越自動車道小出ICから約1時間
[電車] 上越新幹線浦佐駅から、シャトルバスに乗って約1時間30分
公式はこちら奥只見丸山スキー場

44という圧倒的なコースを楽しめる「野沢温泉スキー場」

出典:pixabay

野沢温泉スキー場は、標高1,650mという非常の高い場所にあるスキー場の一つです。そのため、高低差は1,086mもあり、非常に広大なスキー場は、日本トップクラスと評されています。

標高が高いため、雪質も非常によく眺望も素晴らしいです。コース数はなんと44本!初心者から上級者まで満足できます。

5月初旬まで例年営業しており、春の気配を感じる空気の中で、ブナの原生林などの自然の美しさを眺めながらスキーを楽しめます。また、野沢温泉スキー場の魅力はアフタースキー。周囲には多くの温泉施設があるため、冷えた体を温めて帰りましょう。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地
電話:0269-85-3166
料金
[大人]
4,800円 / 日、3,700円 / 半日
[子ども]
2,200円 / 日、1,600円 / 半日
[シニア] 3,700円 / 日、3,000円 / 半日
営業期間:11月23日~5月6日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:30~16:30(1月28日以降は17:00)
アクセス
[車] 上信越自動車道豊田飯山ICから約25分
[電車] 北陸新幹線飯山駅から、直通バスに乗って約25分
公式はこちら野沢温泉スキー場

札幌からのアクセスも良い「キロロスノーワールド」

キロロスノーワールドは、札幌から車を利用して約1時間で到着できる非常にアクセスの良いスキー場です。しかし、近いからといって侮ることはできません。

非常に雪質がよいことで有名であり、世界屈指のパウダースノーとも評されています。22コースありますので、初心者から上級者まで楽しめます。

また、スクールも豊富に開催されており、3歳から参加できるレッスンもあります。子どものスキーデビューにもうってつけです。ホテルのあるリゾートスキー場で、のんびりとしたスキー休暇を楽しんでみてはいかがでしょうか?

住所:北海道余市郡赤井川村字常盤128-1
電話:0135-34-7118
料金
[大人]
5,900円 / ハイシーズン1日、3,600円 / 春シーズン1日
[シニア(65歳以上)]
5,200円 / ハイシーズン1日、3,100円 / 春シーズン1日
[ユース(13~18歳)]
5,200円 / ハイシーズン1日、3,100円 / 春シーズン1日
[チャイルド(6~12歳)]
3,100円 / ハイシーズン1日、2,000円 / 春シーズン1日
営業期間:11月23日~5月6日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:9:00~19:30※時期により変更
アクセス
[車] 札幌駅周辺から約1時間
公式はこちらキロロスノーワールド

春の息吹を感じながらスキーを楽しみませんか?

出典:pixabay

今回ご紹介したスキー場は、どこも5月初旬まで営業しているので春スキーを存分に楽しめます。真冬とは違う新緑の気配が漂う空気の中で滑るのは、とても気持ちがいいですね。

各スキー場は、それぞれに個性的な特色を有しているため、一つとは言わず、ぜひすべてのスキー場で春スキーを堪能してみてはいかがでしょうか。