スノボ満喫!早朝6時台オープンのスキー場を一挙公開!

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

一般的なスキー場といえば、8時や9時ごろにオープンすることが多い傾向です。せっかく遠くからスノボを楽しみに行くなら、もっと早くから滑ってたっぷりと遊びたいですよね。

この記事では、6時台やさらに早くオープンするスキー場についてご紹介します。

早朝から深夜まで楽しめる「猪苗代スキー場」

出典:pixabay

猪苗代スキー場は、高速道路磐越道猪苗代高原インターからも非常に近く、ゲレンデバリエーションが大きいスキー場のため、非常に人気のスキー場の一つです。朝早くに来れば、早朝6時30分から滑りはじめることができます。

また、早朝だけではなくナイターもあるため、1日中スノボを楽しめます。

リボンクラブという会員サービスを提供しており、継続して利用することでどんどんとリフト券が安く点も魅力的なポイント。通えば通うほどコスパがよくなる猪苗代スキー場で、早朝のゲレンデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

出典:pixabay

住所:福島県耶麻郡猪苗代町葉山7105
電話:0242-62-5100
料金
[大人]
4,700円 / 日、4,200円 / 4時間
[シニア]
4,300円 / 日、3,700円 / 4時間
[子ども]
3,900円 / 日、3,500円 / 4時間
営業期間:12月22日~3月24日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:30~16:30
アクセス
[車] 磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約16分
[電車] 磐越西線猪苗代駅から、シャトルバスに乗って約20分
公式はこちら猪苗代スキー場

コース総数21本!西日本最大級の広さを誇る「ダイナランド」

出典:pixabay

ダイナランドは、西日本エリアでは最大級の広さのあるスキー場の一つとして知られています。コース総数は、なんと21本もあり、初心者から上級者まで楽しめます。

ファミリー向けのスノーバーンもオープンしたため、小さな子ども連れ家族にも人気です。

早朝6時から営業を開始している日もあるため、スノボを楽しみながら日の出を楽しめます。また、ナイター営業とあわせれば、なんと17時間もスノボを堪能できます。スノボ漬けの1日を楽しみたい方にもおすすめです。

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
電話:0575-72-6636
料金
[大人]
4,900円 / 日、3,600円 / 午後券
[子ども(中学生以下)] 2,000円 / 日
[シニア・ハイティーン(16~18歳)]
3,900円 / 土日祝1日、3,100円 / 平日1日
営業期間:12月15日~3月24日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 8:00~16:30
[土日祝日] 6:00~16:30
アクセス
[車] 東海北陸自動車道 高鷲ICから約10分
公式はこちらダイナランド

いつでもゲレンデコンディション抜群な「奥利根スノーパーク」

出典:pixabay

奥利根スノーパークは、首都圏から2時間で到着可能なアクセスの良いスキー場です。早朝は6時から、夜は24時まで遊べる日もあるため、18時間滑り倒すことができます。

早朝やナイターの場合、滑走できるゲレンデが少ないスキー場も多いですが、奥利根スノーパークは大部分が滑走できるようになっています。また、コースバリエーションも豊富で、上級者も十分に満足できます。

さらに、奥利根スノーパークでは、たくさんの降雪機を保有しているため、天候や気象の影響に関係なく、常にコンディションの良い雪質の状態を維持できます。

住所:群馬県利根郡みなかみ町向山
電話:0278-72-8101
料金
[大人]
5,000円 / 日、4,000円 / 5時間、1,500円 / 早朝
[シニア]
4,000円 / 日、3,500円 / 5時間、1,500円 / 早朝
[グランドシニア・中学生]
3,500円 / 日、3,000円 / 5時間、1,500円 / 早朝
営業期間:12月8日~4月7日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[基本] 8:00~22:00
[金土祝前日] 8:00~24:00
[土日祝] 6:00~22:00
アクセス
[車] 関越自動車道水上ICから約22分
[電車] 上越新幹線上毛高原駅から、シャトルバスに乗って約40分
公式はこちら奥利根スノーパーク

土日は早朝5時から楽しめる「ウイングヒルズ白鳥リゾート」

出典:pixabay

ウイングヒルズ白鳥リゾートは、ゴンドラで楽に頂上まで移動できるスキー場です。8分程度で山頂までたどり着くことができ、そこから初心者コースや上級者コースに分かれることができるため、力量に合ったコースを楽しめます。

土日祝の早朝営業は、なんと5時から滑ることができるため、非常に早い時間から楽しむことが可能です。ポールバーンを常設しているため、ハードに滑りたいという方にもおすすめ。

また、お得なサービスも展開しており、3回ウイングヒルズ白鳥リゾートに遊びに来ると次の4回目がなんと無料となります。何度でも通いたくなるスキー場ですね。

住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3518
料金
[大人] 4,700円 / 日(早朝料金は+300円)
[シニア] 2,600円 / 日(早朝料金は+300円)
[中高生] 2,600円 / 日(早朝料金は+300円)
[子ども] 1,000円 / 日(早朝料金は+300円)
営業期間:11月9日~4月上旬まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:7:00~17:00
アクセス
[車]
・東海北陸道白鳥ICから約30分
・高鷲ICから約30分
公式はこちらウイングヒルズ白鳥リゾート

13のコースが目白押し!多彩なアクションを楽しめる「鷲ヶ岳スキー場」

出典:pixabay

鷲ヶ岳スキー場は、幅400mもあるメインバーンが目玉のスキー場です。全13コースあり、程よく斜面があり、非常に滑りやすいコースばかりと言えます。そのため、だれでもワンランク上の滑りを堪能可能。

また、1,200mという距離にわたって、20以上のアイテムが配置されたパークもあり、多彩なアクションを楽しめます。早朝5時からオールナイトを併用すれば翌6時まで滑り倒せます。

いつまでもスノボを楽しみたいという方はぜひご利用してみてください。レディースデーだけではなく、メンズデーやシニアデーもあるのもうれしいポイントです。

住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
電話:0575-72-5105
料金
[大人]
4,300円 / 日、3,600円 / 5時間、4,900円 / 早朝1日券
[子ども]
2,000円 / 日、1,800円 / 5時間、2,500円 / 早朝1日券
[シニア]
2,500円 / 日、2,300円 / 5時間、3,100円 / 早朝1日券
営業期間:12月15日~4月7日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:00~16:30
アクセス
[車] 東海北陸道高鷲ICから約16分
公式はこちら鷲ヶ岳スキー場

朝イチから思いっきり滑ろう!

出典:pixabay

一般的なスキー場は、8時や9時ごろにリフト営業がスタートする傾向のため、もっと早くから滑りたいと思ってしまうことがありますよね。今回ご紹介したスキー場は、シーズンを通してではありませんが、早朝営業を行っている日もあります。

特に朝5時から滑ることができるスキー場は、薄明かりの中で日の出を楽しめます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。