ナイタースキーを楽しみたい!スキーオンリーのゲレンデはある?

ナイタースキーを楽しむとしたら、できればスノーボーダーがいないスキーヤーだけのゲレンデで楽しみたいですよね。ナイター営業をしているスキーオンリーのゲレンデはあるのでしょうか?

ここでは、スキーオンリーを含めてナイターの楽しめるスキー場をご紹介します。

札幌の夜景を眼下に眺められる「札幌藻岩山スキー場」

札幌藻岩山スキー場は、札幌からアクセスの良いファミリー向けのスキー場です。道内の利用者はもちろんのこと、レンタル用品も豊富にあることから、札幌観光のついでに立ち寄る利用者も少なくありません。

10種あるコースのうちの、8つのコースがナイター利用できるため、さまざまなコースを堪能できます。特に初心者におすすめの観光道路コースは、2,600mと距離も長いです。緩やか斜面でトレッキング感覚で楽しめます。

サッポロの夜景を眺めながら滑れるため、家族はもちろんのことカップルにもおすすめのコースです。スキーオンリーのスキー場で、子どもも安心して滑らせられます。

住所:北海道札幌市南区藻岩下1991

電話:011-581-0914
料金
[大人(中学生以上)]
3,400円 / 7時間、2,000円 / ナイター16時
[子ども]
2,400円 / 7時間、2,000円 / ナイター16時
営業期間:12月20日〜3月31日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:30~21:00
アクセス
[車] 札幌駅から約30分
[電車] 地下鉄南北線 真駒内駅から、バスに乗って約15分
公式はこちら札幌藻岩山スキー場

コンパクトで初心者にもおすすめな「蔵王猿倉スキー場」

出典:pixabay

蔵王猿倉スキー場は、周囲のスキー場と比べると比較的小さなスキー場ではあるものの、ナイター設備を十分に備えている人気のスキー場です。

スノーボード滑走全面禁止のスキーオンリーのスキー場であり、穏やかな初心者コースから最大37度の傾斜のある上級コースまであるため、ファミリー層に人気となっています。

スキー初心者や、スキーデビューの子どもはなだらかな初心者コースで楽しみ、その合間に腕前のある親御さんが上級コースを堪能できるようになっています。

市街地から比較的近い点も、ファミリー層に人気となる要因の一つです。

住所:山形県上山市蔵王字蔵王山 2843-1
電話:023-679-2211
料金
[大人(高校生)]
3,780円 / 日、2,160円 / 午前、2,700円 / 午後、2,700円 / ナイター
[中高生まで]
2,370円 / 日、1,620円 /午前、1,940円 / 午後、2,160円 / ナイター
営業期間:12月21日~4月17日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:30~17:00、17:00~21:00
アクセス
[車] 上山市から約20分
[電車] かみのやま温泉駅から、シャトルバスに乗って約2時間40分
公式はこちら蔵王猿倉スキー場

ゆったりと滑れる「五日町スキー場」

出典:pixabay

五日町スキー場は、最長滑走距離が1,250mと決して大きくはないですが、コース数は10本あり、ナイター営業も行っているちょうどいい規模のスキー場です。穴場的なゲレンデであり、訪れると比較的リフト待ちも少なく利用できます。

比較的緩やかなコースもあるため、小さな子どものスキーデビューにも最適です。スキーヤー専用ゲレンデということで、数あるコースの中にはポール専用のコースもあります。

そのため、競技スキーを体験してみたいという方にもおすすめといえるでしょう。1月中旬から2月の平日については、スキーオンリーとなっておりますが、週末やナイターゲレンデについてはスノーボード滑走可能となっています。

出典:pixabay

住所:新潟県南魚沼市寺尾1448
電話:025-776-2132
料金
[大人]
3,000円 / 日、1,800円 / 午前、2,000円 / 午後、1,000円 / ナイター
[高校生・シニア・子連れの大人]
2,600円 / 日、1,500円 / 午前、1,700円 / 午後、800円 / ナイター
[中学生以下]
2,200円 / 日、1,300円 / 午前、1,300円 / 午後、700円 / ナイター
営業期間:12月下旬~3月下旬まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 9:00~17:00
[土日祝日] 8:30~17:00
[ナイター] 17:00~20:45
アクセス
[車] 関越自動車道六日町ICから約10分
[電車] JR上越線五日町駅から、歩いて約15分
公式はこちら五日町スキ―場

通常営業はスキーオンリーな「富士見高原スキー場」

富士見高原スキー場は、長野県の中でも東京方面から最も近いスキー場の一つとして知られています。ナイター営業についてはスノボも滑走可能ではあるものの、通常営業はスキーオンリーなため、ゆったりと楽しめます

また、ワイドで初心者向けのバーンもあるため、子どものスキーデビューにも最適です。スキーに飽きてしまっても大きなキッズランドもあり、ソリやスノーストライダーなどをレンタルして遊べます。

3歳未満の子どもについては無料なため、思いっきり遊ばせてみてはいかがでしょうか。

住所:長野県諏訪郡富士見町境12067
電話:0266-66-2932
料金
[大人]
3,400円 / 日、3,000円 / 半日、1,200円 / ナイター
[子ども(小学生以下)]
2,700円 / 日、2,300円 / 半日、1,000円 / ナイター
[中学生・シニア]
3,000円 / 日、2,800円 / 半日、1,200円 / ナイター
営業期間:12月15日〜4月7日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 9:00~16:50
[土日祝日] 9:00~16:20
[ナイター] 18:00~20:30
アクセス
[車] 中央自動車道小淵沢ICから約8分
[電車] JR中央本線小淵沢駅から、タクシーに乗って約10分
公式はこちら富士見高原スキー場

上級者も楽しめる!スキー大会にも使われる「蔵王温泉スキー場」

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場は、東北最大級のゲレンデの一つであり、雪質抜群で変化に富んだコースを楽しめることで人気のあるスキー場です。スキーオンリーのスキー場ではありませんが、初心者向けのコースはもちろんのこと、FIS公認のハーネンカムコースではアルペンスキーの大会に使われるほどのコース。

そのため、上級者も満喫できます。ナイター営業については、上の台ゲレンデのみとなっていますが、比較的緩やかな斜面で初心者も安心です。

また、夜間には樹氷のライトアップがあるなど、滑らなくても見ているだけで楽しいゲレンデで家族連れにも人気となっています。

住所:山形市蔵王温泉土合709−1
電話:023-694-9617
料金:(レギュラーシーズン)
[大人]
5,000円 / 日、2,000円 / ナイター
[小人]
2,500円 / 日、1,000円 / ナイター
[中高生]
4,400円 / 日、2,000円 / ナイター
[シニア]
4,400円 / 日、2,000円 / ナイター
営業期間:12月8日〜5月6日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:30~17:00、17:00~21:00
アクセス
[車] 山形自動車道山形蔵王ICから約27分
[電車] 山形新幹線山形駅から、バスに乗って約40分
公式はこちら蔵王温泉スキー場

夜スキーをたっぷりと楽しもう!

出典:pixabay

 近年では、スキーオンリーのスキー場は非常に数が少ないですが、今回ご紹介した2つはナイターも含めてスキーオンリー、2つは一部スキーオンリーとなっていて、スノーボーダーがいないゲレンデで滑りたい方におすすめです。

また、スキーオンリーでなくとも魅力のあふれるスキー場ばかりです。ぜひ、ナイタースキーを楽しんでみてはいかがでしょうか。