ナイターでスノボがしたい!首都圏から気軽に行けるスキー場は?

あるとき、ふとスノボがしたくなることってありますよね。当日でも十分楽しもうと思ったら、ナイターゲレンデがおすすめです。

ここでは、首都圏からでもアクセス良好なナイター営業をしているスキー場をご紹介します。

日本最大級のナイタースキー場「石打丸山スキー場」

出典:pixabay

石打丸山スキー場は、1949年に開設したスキー場で、非常に歴史のある老舗スキー場の一つ。国内最大級のナイタースキー場としても知られており、12ものコースをナイター利用することが可能な点が魅力です。

なかでも、最長3,000mにも及ぶロングコースは、滑り心地が抜群ともいえるでしょう。照明も非常に明るいため、凹凸もわかりやすく、初心者でも安全に楽しめます。

さらに、週末などの場合はナイター前に再度圧雪作業をしてもらえるため、日中に荒れたバーンを整備してもらい、きれいな状態で滑ることができるのはうれしいポイントです。

出典:pixabay

住所:新潟県南魚沼市石打1655
電話:025-783-2222
料金:リフト
[大人]
4,900円 / 日、4,200円 / 5時間
[シニア]
4,200円 / 日、3,600円 / 5時間
[ジュニア]
3,400円 / 日、2,800円 / 5時間
営業期間:12月21日〜4月7日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間:8:30~17:00
アクセス
[車] 関越自動車道 塩沢石打ICから約5分
[電車] 上越新幹線 越後湯沢駅から、シャトルバスに乗って約10分
公式はこちら石打丸山スキー場

高速を降りたらすぐにゲレンデに到着する「舞子スノーリゾート」

出典:pixabay

舞子スノーリゾートの魅力は、高速道路を降りてすぐにゲレンデがあることです。高速道路を降りてから遠いスキー場の場合、最終的な移動距離よりも長く感じてしまいます。

時間を読みやすいため、午後からのスタートにもおすすめです。そして、なんといっても料金が安いというメリットがあります。

ナイター営業は16~20時ですが、大人も子どもも1日券や5時間券に追加500円で利用することができるんです!一般的なナイター営業の場合、500円で楽しめる場所はそうそうありません。

コースも5本あり、お得にたっぷりナイターゲレンデを楽しめます。

出典:pixabay

住所:新潟県南魚沼市舞子1819-79
電話:025-783-4100
料金:リフト
[大人]
4,700円 / 日、4,200円 / 5時間
[55歳以上]
4,200円 / 日、3,700円 / 5時間
[中高生]
4,200円 / 日、3,700円 / 5時間
[小学生]
2,900円 / 日、2,600円 / 5時間
営業期間:12月16日~4月7日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[平日] 8:30~16:00
[土日祝日] 8:00~16:00
アクセス
[車] 関越自動車道 塩沢石打ICから約1分
[電車] 上越新幹線 越後湯沢駅から、シャトルバスに乗って約21分
公式はこちら舞子スノーリゾート

ほぼオールナイトを楽しめる「神立高原スキー場」

出典:pixabay

神立高原スキー場は、首都圏や関東圏からのアクセスが非常に良いゲレンデとして知られています。コースの最長距離は3,500mあるものの、比較的斜度の緩いコースとなっているため、初心者でも長距離滑走を堪能できる点が魅力です。

ここのナイター営業の魅力は、土日祝日の前日はほぼオールナイト営業になるということ。

通常のナイター営業というと遅くても24時ということが多い傾向です。一方で、神立高原スキー場では休み前日は翌4時まで営業しているため、どこよりも長くナイターゲレンデを堪能できます。

夜がふけて冷え込むたびにフカフカになるバーンを楽しめるでしょう。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
電話:025-788-0111
料金:リフト
[大人]
4,600円 / 日、3,700円 /午前、3,300円 /午後、2,100円 / ナイター
[子ども]
3,300円 / 日、2,700円 /午前、2,300円 /午後、1,100円 / ナイター
[シニア]
4,100円 / 日、3,400円 /午前、3,100円 /午後、1,800円 / ナイター
営業期間:12月15日〜4月21日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
12月15日~3月31日
[平日] 8:00~16:30
[土日祝] 7:00~16:30
4月1日~4月21日
[全日] 8:00~16:00
アクセス
[車] 圏央道、関越自動車道、北関東自動車道湯沢ICから約3分
[電車] 上越新幹線 神立ステーション駅から、シャトルバスに乗って約7分
公式はこちら神立高原スキー場

いつでも雪のある「奥利根スノーパーク」

出典:pixabay

奥利根スノーパークは、非常に多くの降雪機を保有しているスキー場であるため、気象条件により雪があまりふっていない場合でも、十分な積雪量を確保できるスキー場です。そのため、比較的いつ行ってもコンディションの良い雪を楽しめます。

毎日ナイター営業を行っているため、平日しか休みがないような方でもナイターゲレンデを堪能できます。ナイターチケットについては16時・18時・20時スタートで料金が変わっています。そのため、早めに行きたかったり、ゆっくり行きたかったりする人などが適切な金額で遊べます。

住所:群馬県利根郡みなかみ町向山
電話:0278-78-8101
料金:リフト
[大人]
5,000円 / 日、4,000円 / 5時間、2,700円 / ナイターA24時
[シニア]
4,000円 / 日、3,500円 / 5時間、2,300円 / ナイターA24時
[グランドシニア・中学生]
3,500円 / 日、3,000円 / 5時間、2,300円 / ナイターA24時
営業期間:12月8日〜4月7日まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[基本] 8:00~22:00
[金土祝前日] 8:00~24:00
[土日祝] 6:00~22:00
アクセス
[車] 関越自動車道 水上ICから約10分
[電車] 上越新幹線 上毛高原駅から、シャトルバスに乗って約40分
公式はこちら奥利根スノーパーク

最大17時間遊べる「ノルン水上スキー場」

出典:pixabay

ノルン水上スキー場は、東京から約1時間35分で到着できる近場のゲレンデです。最寄りの駅から無料のシャトルバスが出ているほか、首都圏からはほぼ毎日ツアーバスが出ているため、車がない方でも手軽に利用できるというメリットがあります。

また、車でのアクセスの際にも接道の心配がほとんどないというのも魅力の一つです。ナイター営業は、平日22時まで営業しているほか、休日前日になると24時まで営業しているため、たっぷりとナイターゲレンデを堪能できます。

また、早朝営業も行っているのでフルで遊ぼうとすると最大17時間滑れます。

住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139
電話:0278-72-6688
料金:リフト
[大人(中学生以上)]
4,500円 / 日、3,900円 / 5時間
[子ども(小学生)]
3,600円 / 日、3,000円 / 5時間
[シニア]
4,000円 / 日、3,400円 / 5時間
営業期間:12月下旬~3月下旬まで。ただし、積雪や気象条件によって変更になる場合があります。
営業時間
[12月20日~12月27日] 8:00~16:00
[12月28日~1月3日] 8:00~22:00
[1月4日~3月9日] 月~木 8:00~22:00、金 8:00~24:00、土・祝前日 7:00~24:00、日・祝日 7:00~22:00
[3月10日~3月21日] 8:00~22:00
[3月22日~3月31日] 7:30~16:00
アクセス
[車] 関越自動車道水上ICから約5分
[電車] 上越新幹線上毛高原駅から、シャトルバスに乗って約20分
公式はこちらノルン水上スキー場

ライトアップされたナイターゲレンデでスノボを堪能

出典:pixabay

 今回ご紹介したスキー場は、ただ単にナイター営業をしているだけではなく、それぞれのゲレンデに特色のある魅力的なスキー場ばかりです。ナイターゲレンデは、冷え込むことによって、昼間とはまた違った雪質を楽しめます。

ライトアップされた雪山もいつもと違った幻想的な風景を眺めれます。ぜひ一度ナイターゲレンデに行ってみてはいかがでしょうか。