スノボの後もホテルが近いとラクラク!リフト券付きプランもお得

1日中たっぷりスノボで遊びたい!ホテル移動に時間を奪われたくない!これらの希望をかなえてくれるスポットが、ホテルとゲレンデが直結しているスキー場です。

今回は、運転疲れやスノボ疲れを癒してくれるスノーボーダーに人気のおすすめホテルをご紹介します。

スノボの後も選べるグルメ処が満載の「苗場スキー場」

出典:photo ac

豪雪地帯で有名な「苗場スキー場」。降雪量は申し分なく、スノーボーダーにも人気のスポットです。ゲレンデから苗場プリンスホテルが直結しているため、離れたホテルのチェックイン時刻を気にして滑りたい気持ちを抑えることもありません。いったん休んでからナイターに向かえる点も、ゲレンデ直結ホテルだからこそ。

苗場プリンスホテルでは苗場温泉のお湯が引かれていて、身体をゆっくりあたためられます。また、併設される飲食店の数が多く、その数33店舗!グルメも存分に楽しめるのが魅力です。宿泊とリフト券がセットのプリンス・スキーパックが人気。リフト券は1日、2日分が選べます。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国
電話:025-789-4117
料金:期間により変動あり (苗場限定リフト券参照)
営業期間:2018年12月22日~3月24日まで
営業時間:8:00~17:00 (ナイター営業:16:00~20:30)
アクセス:
[車]
・月夜野ICから約50分
・湯沢ICから約35分
[電車] 越後湯沢駅から、路線バスで約50分
公式はこちら:苗場スキー場

スノボ女子の美肌は炭酸水素塩泉で作る「白馬乗鞍温泉スキー場」

広々とした緩斜面で滑りやすさが自慢の「白馬乗鞍温泉スキー場」は、100%天然雪。降雪時には圧雪しないディープパウダーで、本格的な雪山でのスノボが楽しめるスキー場です。

晴天の日は朝焼けや夕焼けに照らされた峰々が美しいため、絶景をカメラに収めたいスノーボーダーから人気です。

半数以上のコースが、麓の白馬アルプスホテルに滑り込むようになっています。リフト券付きプランでは、日にち限定で10,500円からの宿泊も可能。予定が合えばかなりお得に宿泊できます。

また、日本三大美肌泉質と言われる炭酸水素塩泉の温泉も女性に大人気!スノボで冷えた体をあたためるだけでなく、お肌もツルツルにしてくれます。

[基本情報] 住所:長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原
電話:0261-82-2811
料金:
[大人(中学生以上)]
4,000円 / 日、7,000円 / 2日券、3,000円 / 4時間券
[シニア(50歳以上)] 3,000円 / 日、
[小学生]
3,000円 / 日、5,000円 / 2日券、2,000円 / 4時間券
営業期間:2018年12月中旬~2019年3月31日まで
営業時間:8:30〜16:30
アクセス:
[車]
・長野自動車道安曇野ICから約70分
・上信越自動車道更埴ICから約70分
・北陸自動車道糸魚川ICから約40分
[電車] 南小谷駅から、路線バスで約20分
公式はこちら:白馬乗鞍温泉スキー場

スノボで冷えた体を暖炉でお出迎え「斑尾高原スキー場」

毎年、積雪は2m越えとなる「斑尾高原スキー場」では、毎週数多くのイベントを開催しています。森の中を滑走するようなコースが多く、自然を楽しめるスキー場です。

男女や子どもにうれしい割引デーも多数あってお得!黒姫山や妙高山、彼方の北アルプス、野尻湖まで眺望も最高です。

ゲレンデ前のホテル・モンエール斑尾では、スノボで冷えた体もあたためる暖炉が出迎えてくれます。リフト券付きのプランは3日券付きのものまであり、連泊者にも優しい価格。

斑尾内には託児所もあり、スノボを思いきり楽しみたい方も安心です。天然温泉で癒されながらスノボを楽しめます。

[基本情報] 住所:長野県飯山市飯山 大字飯山11492-321斑尾高原
電話:0269-64-3214
料金:
[大人(中学生以上)] 4,500円 / 日
[シニア(55歳以上)] 4,000円 / 日
[小学生] 1,500円 / 日
営業期間:2018年12月15日~2019年3月31日まで
営業時間:8:30〜17:00
アクセス:
[車]
・豊田飯山ICから約17分
・妙高高原ICから約25分
[電車] 飯山駅から、路線バスで約30分
公式はこちら:斑尾高原スキー場

喧騒を忘れられる穏やかなホテルが隣接「黒姫高原スノーパーク」

出典:photo ac

スノーボーダーの技を磨くのに最適なパークをそろえる「黒姫高原スノーパーク」。3連キッカーや各種レール、ウェーブをそろえています。子ども用のスノーボード専用パークもあるので、家族みんなでスノボの技にチャレンジできます。

キッズパークは日本最大級。東京ドーム40個分の広さに多種多様なアトラクションをそろえています。カップル割や周年割も大人気!(例:53周年なら昭和53年生まれの方の1日券が53円)

ゲレンデを降りればすぐに黒姫ライジングサンホテルなので、移動の手間は不要です。ホテルには黒姫山の伏流水を流す大浴場があります。

チェックアウト後も利用できるため、体がポカポカのまま帰れます。標高800m、360度大パノラマの中、日頃の喧騒から離れたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

[基本情報] 住所:長野県上水内郡信濃町大字野尻3807
電話:026-255-3176
料金:詳細は料金表参照
[一般(18~49歳)] 3,900円 / 日
[シニア(50歳以上)] 3,500円 / 日
[ジュニア(小中高)] 2,400円 / 日
[幼児(3歳~就学前)] 1,200円 / 日
[身体障がい者] 3,500円 / 日
[同伴介助者] 3,500円 / 日
営業時間:8:30~16:30
アクセス:
[車] 上信越自動車道信濃町ICから約6分
[電車] 黒姫駅から、無料シャトルバスで約11分
公式はこちら:黒姫高原スノーパーク

スノボ専用ゲレンデ前!北信州を遊びつくせる「X-JAM高井富士」

スノボ派の聖地でもある「X-JAM高井富士」は、47アイテムをそろえた日本最大級のパークがあります。キッカーやハーフパイプもレベルに応じて多数準備され、上級者の滑りを眺めているだけでも勉強になるでしょう。

温泉は20時までゆっくり入浴でき、託児所も完備。無料待合室は24時間開放されています。ゲレンデ直結、徒歩0分のゆうリゾートでは厳選かけ流しの温泉で癒されます。

周辺には雲海を眺望できる場所や温泉に浸るお猿さんを眺める地獄谷野猿公苑、善行寺などがあり、宿泊後の楽しみもたくさん!宿泊先おまかせで1泊2日、リフト券1日分付きの宿泊パックはなんと4,600円から。驚きの安さで遊びつくせます。

【基本情報】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀高原12713-94
電話:0269-33-6252
料金:詳細はリフト券案内参照
[大人(中学生以上)] 4,000円 / 日
[シニア(50~64歳以上)] 3,000円 / 日
[Gシニア(65歳~)・小学生] 2,100 円 / 日
営業期間:2018年12月22日~2019年3月31日まで
営業時間:8:15~16:45
アクセス:
[車] 信州中野ICから約30分
[電車] 湯田中駅から、無料シャトルバスで約20分
公式はこちら:X-JAM高井富士

スノボ三昧をサポートする最適なホテルを選ぼう!

出典:photo ac

ゲレンデとホテルが直結していると混雑した休憩所を利用することもありませんし、荷物の盗難などの不安も激減します。子ども連れでも無理せずに遊べて、移動の手間もない負担の少ないレジャーとなるでしょう。

『往路移動+スノボ+復路移動』は、ドライバーも荷物移動も大変。せっかくのお休みくらい身軽にして、スノボをゆっくり楽しんでみませんか?