スキーストックをレキで選ぶならこれ。男女別やジュニア商品を紹介

『レキ(LEKI)』は1948年から続く世界的なスキーストックのブランドです。長年にわたって愛されるレキについての情報と、おすすめのアイテムをまとめて紹介します。

レキやスキーストックに関する豆知識

[Merpics]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

早速レキの歴史、スキーストックの選び方のポイントから紹介していきます。豆知識として知っておくと、ストック選びがより楽しくなるでしょう。

レキの歴史について

レキの歴史は長く、1948年にまで遡ります。ゲトルートとカール・レーンハルトによって『カール・レーンハルトブラスチックマテリアル』として創業されました。

そして1960年に世界で初めてファイバーグラスコンポジットという素材のスキーポールを製造し、その後もアルミニウムの新素材を採用したりと画期的で優れたスキーストックを生み出しています。

1970年、のちに大人気となるレキブランドのもとで初めてアルペン競技用のスキーストックを開発しました。その後も新たな素材を用いた利便性、機能性を追求し続けるレキはスキーブランドとしての地位を築いたのです。

スキーストックの選び方

スキーストックは、スキーヤーのパフォーマンスに大きく影響するとても大切なアイテムです。何よりも重要なのが長さでしょう。

一般的にスキーストックの長さは『身長×0.68〜0.7』が目安とされており、上級者はターン時に体軸の内傾角度を深く保つことができるので、目安よりも短めが適していると考えられています。

反対に、初級者は短すぎるとバランスを保つことが難しくなるので、上記目安の範囲内の長さで選ぶことをおすすめします。

長さが適切であれば、好きなデザインや価格で選んで問題ありません。価格はブランドによってさまざまであり、素材や、たとえば一般的なカーボン素材の中でも強度によって大きく異なります。

特に初心者の場合、細かな特性を理解するのは難しいので、最初は予算の範囲内で、グリップ感がしっくりくるものを選んでみましょう。

レキのおすすめスキーストックメンズ編

[Jag_cz]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

早速、レキのおすすめのスキーストックを紹介します。まずはメンズ向けからです。

2018-19伸縮型。VENOM VARIO S

『VENOM VARIO S』の最新モデルは、100~125cmの無段階伸縮・調節式なので好みの長さに調節することができます。身長による調整や、上達してくるとターン時に体軸の内傾角度を深くつけられるようになるため、状況によって調節できるのはうれしい機能です。

グローブとポールの一体感が高く、体のパワーをしっかりと伝達し、高いパフォーマンスを発揮することができます。ポールは140kg以上の保持力を発揮し、かなり強度も高いです。

  • 商品名:レキ VENOM VARIO S
  • 価格:31210円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2018-19伸縮型。PEAK VARIO S

『PEAK VARIO S』も、VENOM VARIO Sと同じように100~125cmの無段階伸縮・調節式です。雪上でグローブをしたままでも操作が可能なほど簡単ですが、スイングバランスが向上し、ロックの保持力が従来モデルよりも20%アップしています。
商品名:レキ PEAK VARIO S

2018-19。WORLDCUP RACING COMP LITE

レキのロゴカラーをそのまま使用したイエローとレッドの配色が象徴的なストックが『WORLDCUP RACING COMP LITE』です。

その魅力は見た目だけではなく安全性、快適性、操作性を兼ね備えており、日本限定でデモスタイルのスキーストックが作られました。これはゲレンデでも注目されること間違いなしでしょう。

さらに手の届きやすい価格も魅力的です。

  • 商品名:レキ WORLDCUP RACING COMP LITE
  • 価格:14680円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2018-19バスケット付き。SPITFIRE S

『SPITFIRE S』はブルーメタリックカラーが格好いいデザインです。

レキが誇る基礎技術をフルに活用しており、特に『トリガーS PRO G』は圧倒的なグリップ感を与えてくれます。手と一体にフィットしなければパフォーマンス向上は難しいものです。

これから上達を目指す初級者におすすめしたいスキーストックであり、バスケット付きなのでお得感も得られるでしょう。
商品名:レキ SPITFIRE S

レキのおすすめスキーストックレディース編

[JackF]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

続いて、女性スキーヤーにおすすめのレディース用のスキーストックを紹介していきます。

2018-19伸縮型。ARTENA S

手首に通せる操作性容易なストラップの長さを調整可能で、プラスチックに加えラバー素材も加えたグリップは、力のない女性でも握りやすくなっています。

カラーバリエーションは3色。シンプルに格好良くブラック、ゲレンデと同じような美しさを演出するホワイト、女性らしさを魅せるローズゴールドから選ぶことができます。

  • 商品名:レキ ARTENA S
  • 価格:14680円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2018-19PAS SOFT GRIP対応。SAPHIR

安全面と操作性を熟慮したシステム『PAS SOFT GRIP』を搭載したモデルです。上方向への荷重が掛かるとロックが解除されてストラップが延び、転倒した場合に手首、肩や肘を衝撃から守ってくれます。

カラフルなバイカラーのデザインで、カラーバリエーションは4色展開。ブルーメタリックマット、レッドマット、ブラックマット、ホワイトマットから選べます。

  • 商品名:レキ SAPHIR
  • 価格:6790円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

レキのおすすめスキーストックジュニア編

[ArtMassa]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

子どもにはスキーの上達はもちろん、何よりも安全に練習できるようにしてあげたいものです。その両方を叶えてくれるレキの子ども用スキーストックを紹介します。

2018-19調整式。VARIO XS

無段階伸縮・調節式の『VARIO XS』は大人気モデルです。子どもは1年で大きく成長するので、1シーズンしか使えないということもあります。

しかし、VARIO XSは80~110cmまで対応できるので、安心です。大人向けモデルと同様に保持力の高いロックシステムが搭載されています。
商品名:レキ VARIO XS

SPEED LITE S

『SPEED LITE S』はアルミ製のジュニア向けコンパクトなグリップで、とても軽く操作しやすい作りです。

サイズは100〜115cmまで5cm刻みで展開されています。調節式ではありませんが、その分お得な価格で購入できます。
商品名:レキ CHECKER X JR

まとめ

レキの技術力は長年を通して常に進化し続けています。最新モデルはこれまでの研究開発のたまものともいえる力作ばかりです。ぜひ紹介したスキーストックの選び方を参考に、今年はレキのスキーストックでスキーを存分に楽しんでください。

この他にもスキー用のストックについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
用途別おすすめのスキーストック。人気の伸縮型から定番の固定型まで