たんばらスキーパークへの日帰りツアー。バスやJRからマイカーまで

今年で30周年を迎える『たんばらスキーパーク』は、どのようなスキー場なのでしょうか。人気の秘密や日帰りのツアーについて紹介していきます。

たんばらスキーパークの基本情報

[molchanovdmitry]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

たんばらスキーパークは、東急スノーリゾートグループに属しているスキーリゾートの中で群馬県にあるスキーリゾートです。豊富な雪で、子どもから大人までが楽しめるこだわりの空間を手がけています。

2018−19シーズンの営業期間は、2018/11/23(金)〜2019/5/6(月)を予定しています。今年で30周年を迎えるたんばらスキーパークの情報について、詳しくチェックしていきましょう。

所在地とアクセス方法

たんばらスキーパークは、群馬県沼田市玉原高原に位置しています。

車で向かう場合は、東京から関越自動車道で約2時間。『沼田IC』から約30分でスキー場に到着します。その他、関東圏から車で向かうルート、公共交通機関ルートをまとめました。

<関東圏からたんばらスキーパークへ 車でのルート>

  • 練馬→(関越自動車道 約90分)→沼田IC→(県道約30分)→たんばらスキーパーク
  • 宇都宮→(東北自動車道 約25分)→岩舟JCT→(北関東自動車道 約30分)→高崎JCT→(関越自動車道 約30分)→沼田IC→(県道約30分)→たんばらスキーパーク
  • 水戸→(常盤自動車道 約10分)→友部JCT→(北関東自動車道 約80分)→高崎JCT→(関越自動車道 約30分)→沼田IC→(県道約30分)→たんばらスキーパーク
  • 海老名→(圏央道 約40分)→鶴ヶ峰JCT→(関越自動車道 約70分)→沼田IC→(県道約30分)→たんばらスキーパーク

<東京から電車で向かう場合>

  • 東京駅→(上越新幹線 約80分)→上毛高原→(無料送迎バス 約50分)→たんばらスキーパーク
リフト券料金

リフト券の料金は、以下の通りです。

  • 1日券・・・大人 4500円 シニア 3700円 子ども 3000円 キッズ 2000円
  • 半日券(午前券/午後券)・・・大人 3800円 シニア 3300円 子ども 2700円 キッズ 1800円
  • 第1リフト専用1日券・・・大人 3200円 シニア 3200円 子ども 2200円 キッズ 1700円
  • 回数券・・・1回券 500円 / 11回券 5000円

※大人→中学生〜 シニア→50歳以上 子ども→小学生 キッズ→4歳以上の未就学児

バスで行く日帰りツアー情報

[anatoliy_gleb]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

たんばらスキーパークを利用する際には、バスで行くお得な日帰りツアーがあります。関東圏からアクセスの良いスキー場なので、いくつかの日帰りツアーを紹介していきます。

新宿、朝発。オリオンツアー

新宿から朝出発で、たんばらスキーパークに向かう日帰りツアーです。ツアー内容を以下にまとめました。

<新宿朝発 オリオンツアー>

  • 新宿 都庁大型バス専用駐車場(7:20発)→たんばらスキーパーク(10:20着)→自由時間→たんばらスキーパーク(16:20発)→新宿駅周辺(19:40頃着)

●【新宿発着Bタイム】朝発日帰り たんばらスキーパーク【滞在約6時間00分】 | 新宿(関東)発たんばらスキーパークへのスキーツアー・スノボツアーを予約するならオリオンツアー

東京、新宿、池袋朝発。ビッグホリデー

ビッグホリデーのバスツアーは、東京都内の大都市から出発地を選ぶことができるので、都内在住の人にとって非常に便利なバスツアーです。

今年度のツアーに関しての情報がまだ更新されていませんが、毎年、スキー・スノーボードの日帰りツアーを行っているので、本格的に冬季シーズンが始まったらチェックしてみるといいでしょう。

格安スキーツアー&スノボツアー(バス・日帰り旅行・宿泊) | 【ビッグホリデー】

川越、朝発。トラベルマルシェ

埼玉県からのバスツアーは、トラベルマルシェがおすすめです。トラベルマルシェの朝発ツアーは、川越市から出発します。ツアーの内容をまとめてみました。

<川越 朝発 トラベルマルシェ>

  • 川越駅西口(7:20発)→たんばらスキーパーク(9:30着)→自由時間→たんばらスキーパーク(16:30発)→川越駅周辺(19:00頃着)

ツアーのプランは、AプランとBプランの2つの種類があり、Aプランは『リフト券付き』の基本プラン、Bプランは『リフト券+レンタル付き』のプランでAプランより3000円値段が上がります。

ツアー全体にかかる料金は時期によって異なりますが、最安で4780円〜最高で8280円です。

川越朝発バス たんばらスキーパークに行く格安日帰りスキー・スノーボードツアー|バス市場

東京、新宿、池袋朝発。サンシャインツアー

サンシャインツアーは、東京・新宿から出ている連絡バスを使い、最終的に池袋に集合してたんばらスキーパークに向かう早朝発日帰りのツアーです。ツアー内容は、以下の通りです。

<東京・新宿→池袋朝発 サンシャインツアー>

  • 東京・新宿(6:45発)→池袋(7:30発)→たんばらスキーパーク(10:30頃着)→自由時間→たんばらスキーパーク(16:30発)→池袋(19:00頃着)→新宿(19:50頃着)

サンシャインツアーのプランは、AとBの2つがあります。Aプランはリフト1日券付きで、Bプランはリフト1日券+レンタル付きのプランです。プランの料金は時期によって異なりますが、Aプランは4900円〜9000円。Bプランは7900円〜12000円です。

たんばらスキーパーク|東京発 リフト券付き格安日帰りスキーツアー・スノボーツアー 予約サイト

新幹線やマイカーで行く日帰りツアー情報

[FS-Stock]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

たんばらスキーパークは群馬県に位置しているため、上越新幹線が通っていることもあり電車でのアクセスも便利です。また、公共交通機関ではなく、マイカーを利用することができるツアーもあるので、合わせてチェックしてみましょう。

JR新幹線利用。びゅうトラベル

びゅうトラベルは、JR新幹線を使って日帰りでたんばらスキーパークに行くツアーを紹介しています。ツアーの内容を以下にまとめました。

<びゅうトラベル 朝発ツアー>

  • 東京駅→(上越新幹線)→上毛高原高原→(送迎バス 9:30発)→たんばらスキーパーク→(送迎バス 15:00発)→上毛高原高原→(上越新幹線)→東京駅

プランは全部で『指定席コース・限定列車コース・自由席コース』の3つです。限定列車に関しては、時期によって利用できない日もあります。

えきねっと(JR東日本)|びゅう JR+宿泊・日帰り旅行|パッケージ詳細

マイカー利用。トラベックスツアーズ

トラベックスツアーズのマイカープランは、自分の車でたんばらスキーパークまで向かうツアーです。自分のペースで楽しみたい人や、スキーパーク以外にも気軽に立ち寄りたい人などにおすすめのプランです。

マイカープランには、リフト券付きのAプランとリフト券+レンタル付きのBプランがあります。料金は時期によって異なりますが、Aプランは4200円〜4800円、Bプランは7200円〜7800円です。

マイカーで行く日帰りスキーツアー|たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークの特徴

[photobac]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

最後に、たんばらスキーパークの特徴について紹介していきます。関東圏で人気を誇っているたんばらスキーパークの特徴は、都心から約2時間で北海道並みのふかふかのパウダースノーを体感できることのみならず、充実したコース設計や子どもたちも楽しめる雪遊びエリアにあります。

早速チェックして、今年の冬は、たんばらスキーパークで遊びましょう。

初級者や中級者向けのコースが多い

たんばらスキーパークのコースは、初心者・中級者向けのコースが豊富にあります。全体の約8割のコースが、初心者〜中級者向けのコースにのため、家族連れや学生同士で遊びに行くのにぴったりのスキー場です。

フリーライドや雪遊び、ソリエリアも充実

初心者〜中級者向けの普通のコースだけでなく、スノーボードの初心者でも遊べるレベルのフリーライドがあるのも魅力の1つです。また、雪遊びやソリで遊べるエリアも併設されているため、小さい子どもも楽しむことができます。

まとめ

関東圏からアクセスしやすく、ウィンタースポーツのビギナーにも優しいたんばらスキーパークは、多くの人々の人気を集めています。今年の冬は、たんばらスキーパークでウィンタースポーツを始めてみてはいかがでしょうか。

 

たんばらスキーパークを更に詳しくはこちら