蔵王温泉スキー場の今をライブカメラを見て観察できちゃう

蔵王温泉スキー場には、家族で楽しめる広い初心者用コースのほか、後任のアルペンスキー大会が開催された本格的な上級者向けコースも設置されています。地元の食材を活かした料理が楽しめるレストランや、日帰り温泉が楽しめる周辺施設などもあるので、蔵王温泉を存分に満喫できますよ。

上級者向けのアルペンスキー大会公認コースも楽しめます

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場には、上級者向けの本格コースも完備されています。
ここでは、コースの一部をご紹介します。

初級、中級者向け
・高鳥コース・・・約3,000m
整備された広いコースで、初心者でも快適に滑ることができます。

中級者向け
・ハーネンカムCコース・・・約1,200m
上級者でも楽しめる変化に富んだコースです。

中級、上級者向け
・ハーネンカムA、Bコース・・・約1,000m
公認アルペンスキー大会に利用されてきた、本格的なコースです。

リフト料金は時期に応じて異なる柔軟な設定が特徴

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場のリフト料金は、以下の通りです。

料金:
[大人]

5,000円 / 日(12/21~3/20)
4,100円 / 日(3/21~3/31)
3,000円 / 日(4/1~営業終了日)

9,400円 / 2日(12/21~3/20)
7,700円 / 2日(3/21~3/31)

13,300円 / 3日(12/21~3/20)
10,800円 / 3日(3/21~3/31)

16,800円 / 4日(12/21~3/20)
13,600円 / 4日(3/21~3/31)

64,000円 / シーズン券

400円 / 1ポイント
3,600円 / 10ポイント

3,000円 / 2時間
4,000円 / 4時間(12/21~3/20)
3,500円 / 4時間(3/21~3/31)

13,000円 / シーズン10時間

[小人]

2,500円 / 日(2/28まで)
1,500円 / 日(3/1~)

4,700円 / 2日(2/28まで)
3,000円 / 2日(3/1~)

6,700円 / 3日(2/28まで)
4,500円 / 3日(3/1~)

8,400円 / 4日(2/28まで)
6,000円 / 4日(3/1~)

30,000円 / シーズン券

200円 / 1ポイント
1,800円 / 10ポイント

1,500円 / 2時間
2,000円 / 4時間(2/28まで)

[中高生]

4,400円 / 日(12/21~3/20)
3,800円 / 日(3/21~3/31)

8,300円 / 2日(12/21~3/20)
7,200円 / 2日(3/21~3/31)

11,800円 / 3日(12/21~3/20)
10,200円 / 3日(3/21~3/31)

15,000円 / 4日(12/21~3/20)
12,900円 / 4日(3/21~3/31)

36,000円 / シーズン券

[シニア]

4,400円 / 日(12/21~3/20)
3,800円 / 日(3/21~3/31)

8,300円 / 2日(12/21~3/20)
7,200円 / 2日(3/21~3/31)

11,800円 / 3日(12/21~3/20)
10,200円 / 3日(3/21~3/31)

15,000円 / 4日(12/21~3/20)
12,900円 / 4日(3/21~3/31)

59,000円 / シーズン券

・38,000円 / 10日券
・4,400円 / レディースDAY 1/10~3/28毎週木曜日

子供用のレンタル用品も充実

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場のレンタル料金は、以下の通りです。

[大人]

・用具セット 4,000円 / 日、3,200円 / 半日、ナイター
・板のみ140cm~170cm 2,800円 / 日、2,300円 / 半日、ナイター
・ブーツ22cm~30cm 2,000円 / 日、1,500円 / 半日、ナイター
・ストックのみ 1,500円 / 日、1,000円 / 半日、ナイター

・ウェアセット 3,000円 / 日、2,200円 / 半日、ナイター
・ウェアのみ 2,300円 / 日、1,800円 / 半日、ナイター
・パンツのみ 1,500円 / 日、1,000円 / 半日、ナイター

[子供]

・用具セット 3,000円 / 日、2,200円 / 半日、ナイター
・板のみ140cm~170cm 2,300円 / 日、1,800円 / 半日、ナイター
・ブーツ15cm~23cm 1,500円 / 日、1,000円 / 半日、ナイター
・ストックのみ 1,000円 / 日、1,000円 / 半日、ナイター

・ウェアセット 3,000円 / 日、2,200円 / 半日、ナイター
・ウェアのみ 2,000円 / 日、1,800円 / 半日、ナイター
・パンツのみ 1,500円 / 日、1,000円 / 半日、ナイター

蔵王温泉スキー場の駐車場は平日の利用がおトク

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場には駐車場が併設されています。

料金は平日は無料、土曜、日曜、祝日は1回1日の利用で1,000円となります。なお、黒姫ゲレンデ駐車場と竜山ゲレンデ駐車場を利用する場合は、半額の500円です。

絶景と山形の美食が楽しめるレストラン

出典:pixabay

・レストラン山頂
絶景ととともに美食が楽しめる山頂のレストランです。山形豚の豚ロース丼や牛うま煮丼などのメニューが用意されています。

【基本情報】
電話:023-694-9728
営業期間:通年
営業時間:8:30〜16:00(樹氷ライトアップ期間中は20:30まで)
席数:85席
公式(予約)はこちら:施設案内

・レストラン黒姫Ⅰ
三角屋根が特徴のレストランです。煮込みハンバーグや石焼きキムチ丼などがおすすめメニューとなっています。

【基本情報】
電話:023-694-9728
営業期間:冬季
営業時間:9:00〜16:00
席数:240席
公式(予約)はこちら:施設案内

・レストラン横倉
横倉ゲレンデを眺めながら食事ができる、2階建ての広いレストランです。コーンクリームパスタや石焼ビビンバがおすすめメニューです。

【基本情報】
電話:023-694-9296
営業期間:冬季
営業時間:8:30〜16:30
席数: 1階68席、2階227席
公式(予約)はこちら:施設案内

蔵王温泉スキー場の口コミ情報をご紹介!

出典:pixabay

・地蔵山山頂からは、樹氷の間を縫うように細いコースが続いています。どうってことのない斜面ですが、そういう問題ではありません。この景色は本当に圧巻です。
出典:酔人日月抄

滑りやすいコースが完備されているというだけではなく、圧倒されるほどの絶景も蔵王温泉スキー場の魅力のひとつになっているようです。

蔵王温泉スキー場のライブカメラで天気をチェック

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場の公式サイトでは、中央エリアと横倉ゲレンデのライブカメラの映像を確認できます。

中央エリアライブカメラ

横倉ゲレンデライブカメラ

周辺の温泉宿では日帰り入浴が楽しめます

出典:pixabay

湯の花茶屋 新左衛門の湯では大きな露天風呂で天然温泉を満喫できます。また、月曜、木曜、金曜日には、食事の付いた日帰り温泉プランも利用できます。

【基本情報】
住所:山形県山形市蔵王温泉川前905
電話:023-693-1212
営業期間:通年
営業時間:
10:00~18:30(平日)
10:00~21:30(土日祝)
料金:700円
アクセス:
[車]山形蔵王I.Cから約17km
[バス]山形駅から45分
公式(予約)はこちら:湯の花茶屋 新左衛門の湯

最後に蔵王温泉スキー場の基本情報をチェックしておこう

出典:pixabay

蔵王温泉スキー場の基本情報は、以下の通りです。

【基本情報】
住所:山形市蔵王温泉土合709−1
電話:023-694-9617
料金:
[大人]

5,000円 / 日(12/21~3/20)
4,100円 / 日(3/21~3/31)
3,000円 / 日(4/1~営業終了日)

9,400円 / 2日(12/21~3/20)
7,700円 / 2日(3/21~3/31)

13,300円 / 3日(12/21~3/20)
10,800円 / 3日(3/21~3/31)

16,800円 / 4日(12/21~3/20)
13,600円 / 4日(3/21~3/31)

64,000円 / シーズン券

400円 / 1ポイント
3,600円 / 10ポイント

3,000円 / 2時間
4,000円 / 4時間(12/21~3/20)
3,500円 / 4時間(3/21~3/31)

13,000円 / シーズン10時間

[小人]

2,500円 / 日(2/28まで)
1,500円 / 日(3/1~)

4,700円 / 2日(2/28まで)
3,000円 / 2日(3/1~)

6,700円 / 3日(2/28まで)
4,500円 / 3日(3/1~)

8,400円 / 4日(2/28まで)
6,000円 / 4日(3/1~)

30,000円 / シーズン券

200円 / 1ポイント
1,800円 / 10ポイント

1,500円 / 2時間
2,000円 / 4時間(2/28まで)

[中高生]

4,400円 / 日(12/21~3/20)
3,800円 / 日(3/21~3/31)

8,300円 / 2日(12/21~3/20)
7,200円 / 2日(3/21~3/31)

11,800円 / 3日(12/21~3/20)
10,200円 / 3日(3/21~3/31)

15,000円 / 4日(12/21~3/20)
12,900円 / 4日(3/21~3/31)

36,000円 / シーズン券

[シニア]

4,400円 / 日(12/21~3/20)
3,800円 / 日(3/21~3/31)

8,300円 / 2日(12/21~3/20)
7,200円 / 2日(3/21~3/31)

11,800円 / 3日(12/21~3/20)
10,200円 / 3日(3/21~3/31)

15,000円 / 4日(12/21~3/20)
12,900円 / 4日(3/21~3/31)

59,000円 / シーズン券

・38,000円 / 10日券
・4,400円 / レディースDAY 1/10~3/28毎週木曜日

営業時間:8:15~17:00、17:00~21:00(ナイター)
アクセス:[車]山形蔵王I.Cから16.5Km
[電車]山形駅からバスで40分、仙台駅からバスで1時間40分
公式(予約)はこちら:蔵王温泉スキー場

初心者から上級者まで楽しめるコースが多彩

出典:pixabay

SAJやFISの回転、大回転公認コースとして指定されているほどの本格的なコースも楽しめる蔵王温泉スキー場。メニュー豊富なレストランや、天然温泉が楽しめる大きな露天風呂完備の周辺施設など、さまざまに楽しめる施設も魅力です。出かける前にはライブカメラの映像をチェックすれば、安心してスキーを楽しむこともできます。
公式URL:蔵王温泉スキー場

 

蔵王温泉スキー場の関連記事はこちら