めいほうスキー場周辺のホテル情報。温泉や料理が楽しめる宿を紹介

めいほうスキー場は、岐阜県に位置するスキー場です。北アルプスから白山連邦まで望むことができる大パノラマが広がり、いくつものコースが設計されています。そんなめいほうスキー場の基本情報や周辺施設について紹介していきます。

岐阜県、めいほうスキー場の基本情報

[LuckyBusiness]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

めいほうスキー場は、岐阜県郡上市にあるスキー場です。東海・関西地方からのアクセスが良く、人気を集めています。初級・中級・上級と大きく分けて3つのコースがあるスキー場のため、子ども連れでも楽しむことができるスキー場になっています。

奥美濃の雄大な自然に囲まれためいほうスキー場では、澄んだ空気を吸いながら颯爽とウィンタースポーツを楽しめること間違いなしです。

所在地およびアクセス方法と駐車場

所在地は『岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1』。車でアクセスする場合、関西からだと吹田JCTより約3時間、名古屋からだと豊田JCTより約1時間45分でスキー場に到着することができます。どちらのルートでも、東海北陸自動車道『郡上八幡JCT』で降り、そこから約30分です。

駐車場は24時間利用可能で、3500台を収容できる大型駐車場が併設されています。料金は、普通自動車・軽自動車が1000円。マイクロバスが1500円。大型バスは無料です。

リフト券およびシーズン券の料金

リフト券の料金とシーズン券の料金は、以下の通りです。

<リフト券>

  • 一日券・・・大人 4500円 シニア/中高生 3500円 子ども 2000円
  • 午後券・・・大人 3500円 シニア/中高生 3000円 子ども 2000円

※大人→18歳以上54歳以下、シニア→55歳以上、子ども→4歳以上小学生以下

<シーズン料金>

  • シーズン券(平日)・・・大人 27000円 シニア 21000円
  • シーズン券(前日)・・・大人 54000円 シニア 43000円
スキー、スノーボード用品のレンタル

レンタル用品は、単体からセットまで幅広いレンタルプランがあります。手ぶらで行って滑りたい人から、ピンポイントでレンタルしたいものがある人まで対応しているため、非常に便利です。レンタルを利用する際は、免許証などの身分を証明できるものが必要になるので注意しておきましょう。

めいほうスキー場 レンタル用品と料金一覧

スキー場の近くにある人気のホテル

[Marcin+Wiklik]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ここからは、めいほうスキー場の近くにある人気のホテルを紹介していきます。せっかくのスキーレジャーを充実させるためにも、自分のニーズに合ったホテルを選ぶことが重要です。ホテルによってさまざまな特徴があるので、自分にぴったりのホテルを見つけてください。

自家源泉100%かけ流し。龍リゾート スパ

岐阜県高山市に位置する『龍リゾート&スパ』は、『究極の厳選宿ベスト10』に選ばれているホテルです。その魅力は何といっても、自家源泉100%かけ流しの温泉にあります。

全国でも数少ない100%自家源泉かけ流しの温泉は、pH9.1のアルカリ性を誇り、入浴後約10分で角質が溶けてピカピカの肌になる東海地区No.1の美人湯といわれています。その他にも、食事では厳選されたA5等級の飛騨牛や、金沢朝市直送の鮮魚を食べることができるため、食通でも満足できるホテルになっています。

世界遺産の白川郷も近くにあり、スキーだけでなくホテルやその他の観光もしたい人にはぴったりのホテルです。

  • 施設名:龍リゾート&スパ
  • 所在地:岐阜県高山市荘川町新渕892-11
  • 連絡先:TEL05769-2-2611 FAX05769-2-2614
  • 公式HP

和風創作料理を堪能。サンメンバーズひるがの

岐阜県郡上市に位置する『サンメンバーズひるがの』は、槍ヶ岳や穂高連峰など、雲上の世界を眺めることができるホテルです。そんなサンメンバーズひるがのの魅力は周辺の風景だけではありません。

サンメンバーズひるがののもう1つの魅力は、四季折々の食材を使った和風ベースの創作料理です。ディナーはシックで落ち着いた雰囲気の中、ランチはカジュアルに、朝食はブッフェスタイルで高原の爽やかな空気とともに楽しむことができます。

高原の澄み切った空気と、四季折々の食材を味わいたい人におすすめのホテルです。

  • 施設名:サンメンバーズひるがの
  • 所在地:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-362
  • 連絡先:TEL0575-73-2221
  • 公式HP

露天風呂付き客室あり。ホテル郡上八幡

『ホテル郡上八幡』は、その名の通り岐阜県の郡上八幡に位置しています。ホテル内では季節の食材を使った料理が食べられる他、大衆演劇を観劇できるという珍しいイベントもあります。

そんなホテル郡上八幡のおすすめポイントは、清流、長良川のせせらぎに耳を傾けながら入る露天風呂です。長良川を眼下に眺めながらゆっくりと浸かる露天風呂は、なんとも贅沢な気分を味わいながらゆっくり過ごすことができます。

また、客室には選べる2タイプの部屋があり、そのうちの1つには露天風呂付きの客室があります。誰の目も気にせず、ゆっくりと自然の空気を感じながら入浴したい人におすすめの客室です。

  • 施設名:ホテル郡上八幡
  • 所在地:岐阜県郡上市八幡町吉野208
  • 連絡先:TEL0575-63-2311  FAX0575-63-2318
  • 公式HP

スキー場周辺にある旅館やその他の宿泊施設

[7maru]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

次に、めいほうスキー場周辺の旅館やその他の宿泊施設について紹介していきます。ホテルとはまた違った趣のある旅館には、それぞれの個性があります。自分にぴったりの宿泊先を探して、充実したレジャーを楽しみましょう。

川魚が主役の料理に舌鼓。料理旅館みずかみ

『料理旅館みずかみ』は、母屋と新館の2つの建物からなっています。母屋の方は、安政2年(1855年)越前大野郡地頭村の森崎という名家の住居として建てられたもので、古くからの趣を感じることができる家屋です。

そんな料理旅館みずかみでは、川魚が主役の絶品料理をいただくことができます。川魚の他にも、奥美濃の自然の中で育った新鮮な山菜、スッポン鍋やしし鍋などの鍋料理も魅力の1つです。

囲炉裏を囲んで焼き魚を食べることもできる客室があるため、古くからの民芸の香りを感じたい人にぴったりの旅館です。

  • 施設名:料理旅館みずかみ
  • 所在地:岐阜県郡上市明宝気良105
  • 連絡先:TEL0575-87-2136 FAX0575-87-2445
  • 公式HP

車で5分。リゾートペンション四季彩

めいほうスキー場から車で5分の位置にあるのが『リゾートペンション四季彩』です。総部屋数が5部屋と小規模なペンションですが、それもまた魅力の1つ。森の中に位置する小さなペンションで自然を満喫することができます。

夕食はフルコースのディナーを楽しめ、ペンション内の天然温泉は24時間入浴することができるため、スポーツ後の疲れを癒すのに最適です。スキー場までの距離が近いので、すぐに滑りたい人におすすめの宿泊施設です。

  • 施設名:リゾートペンション四季彩
  • 所在地:岐阜県郡上市明宝奥住3447-114
  • 連絡先:TEL0575-87-2980
  • 公式HP

めいほうスキー場の特徴や魅力について

[Jag_cz]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

最後に、めいほうスキー場の特徴や魅力について紹介していきます。めいほうスキー場が人気の理由は、一体どのようなところにあるのでしょうか。

初級者や中級者向けのコースが多い

めいほうスキー場の特徴として挙げられることに、初心者や中級者向けのコースが多いという点です。

初級コースには3つのコースがあります。その中でも西日本最長クラスの5,000mのコースは、傾斜が緩いので初心者の練習にはぴったりのコースです。

中級コースには、7つのコースが設計されています。中でも滑走距離1,000mのコースは、リフトの効率も良く山頂付近に比べて混雑していません。たっぷりと滑りを堪能したい人に人気のコースです。

以上のように、初心者と中級者向けのコースが多いため幅広い層が楽しめるというのも、めいほうスキー場の魅力の1つでしょう。

標高1600mから御嶽山や北アルプスを一望

ゲレンデ山頂標高、奥美濃No.1の1600mから一望する御嶽山や北アルプスの景色は、めいほうスキー場ならではの魅力です。山頂からでも初心者コースが設計されているため、初心者の方でも絶景を楽しむことができます。山頂から望む銀世界は、レジャーの思い出に残ること間違いなしです。

まとめ

関西・東海地方からアクセスの良い、めいほうスキー場の魅力をお届けしました。周辺には今回紹介したような素敵な宿泊施設がたくさんあります。今年の冬は、めいほうスキー場で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

この他にもめいほうスキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
関西最大級のめいほうスキー場!4つの魅力を徹底解説!