スキーウェアをロキシーで選ぶならこれ。ジュニア商品もあわせて紹介

サーフブランドとして人気のレディース向けブランド『ロキシー』では、レディース向け・ジュニア向けのスキーウェアも販売しています。他とはちょっと違う個性的でオシャレなスキーウェアで雪山を滑りたいときに、押さえておきたいブランドです。

ロキシーやスキーウェアに関する豆知識

出典:[MyDaPhoto]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

最初に、人気スキーウェアを販売するロキシーの歴史、そしてスキーウェアを選ぶときに知っておきたい豆知識を紹介します。

ロキシーの歴史

ロキシーは1990年、女性向けのビーチウェアを作るためにサーフブランド『クイックシルバー』が立ち上げた、オーストラリア発のブランドです。

当初はビーチウェアの販売からスタートしたロキシーでしたが、後にスノーウェアにもフィールドを拡げています。フェミニンでスタイリッシュながら高い機能性を持つウェアが、ロキシーの大きな特徴です。

スキーウェアとスノボウェアの違い

同じウィンタースポーツであるスキーとスノボで着用するウェアは、一見同じようなものに見えるものです。スキーウェアとスノボウェアは、それぞれ異なる特徴を持っています。

まず明らかに違う点は、ウェアの厚みです。スノボでは、ウェアの中に着込むことを想定しているため、薄手の素材が用いられており、サイズもゆったりとしています。

それに対して、スキーウェアは滑走時に邪魔にならないように、サイズがタイトめに作られています。

そして最も大きな違いは、『エッジガード』の有無です。スキーウェアには、スキーのエッジでパンツの裾がほつれたり切れたりするのを防ぐエッジガードが付いていますが、スノボウェアにはこれがありません。

スキーウェアとスノボウェアを兼用できないことはありませんが、厚みが異なることから、薄手のスキーウェアでスノボをすると転倒したときに痛みを感じやすいなどのデメリットがあります。

このように、スキーウェアとスノボウェアは着用感や機能性が異なるため、それぞれ専用のウェア着用が望ましいでしょう。

スキーウェアの選び方

スキーウェアを選ぶときには、いくつかのポイントがあります。スキーウェアに限らず、どんなスポーツウェアにも共通していえるのは、最適なサイズ選びです。

スキーウェアのサイズは、小さすぎると動きが妨げられる恐れがあります。大きすぎても動きづらくなるので、購入前にきちんと試着をしましょう。パンツは、スキーブーツ着用後の高さも考え、長めのものを選ぶのがおすすめです。

また、スキーウェアには雪山で快適に滑るための機能が搭載されているものがあります。保温性はもちろん、内部への水の侵入を防ぐ防水性や耐水性、ウェア内部の蒸れを外部へ逃がす透湿機能なども、押さえておくとよいでしょう。

ジュニア向けには、成長に合わせてサイズを調整できる機能や、視認性を高める再帰反射素材のワッペンを採用しているウェアもあります。

ロキシーの人気スキーウェア レディース

出典:[HotPhotoPie]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ロキシーはレディースウェアが中心となるブランドなので、スキーウェアも女性らしいフェミニンなデザインのジャケットから選べます。中でも人気が高いモデルを、以下で2種類紹介します。

ファー取り外し可能。QUINN JACKET

肌ケア成分を配合した『ENJOY&CARE』ファブリックを採用したジャケットです。耐水性・保温性に優れた快適な着心地、ゴーグル収納可能なポケットやパンツ連結ループを搭載した機能性の高さがポイントです。ファーは取り外しができるので、コーディネートや気分に合わせて着用できます。

すっきりデザイン。ANDIE JACKET

『ANDIE JACKET』は、パーツによって中綿の分量を変えることで、すっきりとしたシルエットに仕上げています。フードは2方向に調整が可能、着脱可能のパウダースカートなど、充実した機能を搭載しています。

  • 商品名:ANDIE JACKET
  • 価格:33800円(税込)
  • 楽天:商品ページ

耐水性抜群。JETTY BLOCK NP JACKET

耐水性があるポリエステルツイルを採用した、耐水性の高いジャケットです。柄と無地を組み合わせたデザインも特徴で、無地をトップに置くことで全体的にすっきりとした印象を与えています。

ロキシーの人気スキーウェア ジュニアその1

出典:[FamVeld]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

レディースウェアからスタートしたブランドであるロキシーには、レディース向けウェアの他に、ジュニア向けウェアも多数揃っています。

着脱簡単。MINI JETTY JACKET

イージージープを搭載した、子どもでも着脱しやすいレギュラーフィットのジャケットです。アジャスター付きの袖と裾は、成長に合わせて調整ができます。

ポップで目立つデザインは雪山でも視認性が高く、耐水性・透湿性があるので、雪遊びにも最適です。

  • 商品名:MINI JETTY JACKET
  • 価格:16200円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

保温性抜群。ANNA LITTLE MISS JACKET

耐水性にすぐれたシェルと保温性の高いインサレーションが、寒い雪山でも暖かさをキープしてくれます。パウダースカートやパンツ着脱ループなど、スキーウェアとしての機能も高いジュニア向けジャケットです。

  • 商品名:ANNA LITTLE MISS JACKET
  • 価格:7853円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ロキシーの人気スキーウェア ジュニアその2

出典:[Ridofranz]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ロキシーが販売するジュニア向けのスキーウェアは、大人顔負けのハイセンスなデザインも魅力です。以下の2製品も、スキー場で目立つファッション性が高いジャケットです。

ハイセンス。JET SKI GIRL JACKET

ロキシーオリジナルのカラフルでハイセンスな柄が目を引く、女の子向けスノージャケットです。防風防寒性能が高い高めの衿には、大人っぽい雰囲気を演出するファーが付いています。

  • 商品名:JET SKI GIRL JACKET
  • 価格:12852円(税込)
  • Yahoo!:商品ページ

オールインワン。PARADISE JUMPSUIT

取り外し可能なファーとポップな柄が特徴の、オールインワンのジャンプスーツです。高い耐水性はもちろん、ジャケット・グローブ連結ループや袖口を調整できるリスト調整機能など、多彩な機能を搭載しています。

  • 商品名:PARADISE JUMPSUIT
  • 価格:13605円(税込)
  • Yahoo!:商品ページ

まとめ

ロキシーには、デザイン性が高いレディース・ジュニア向けのスキーウェアが多数揃っています。スキー場でもファッションにこだわりたい人には、ぜひ注目したいブランドです。

この他にもスキーウェアについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
2019年シーズンに向けて人気のスキーウェアを総チェック!