オリンピックコースも!白馬八方尾根スキー場の魅力と天気情報を解説

1998年冬季オリンピックのアルペンスキー会場となった白馬八方尾根スキー場は、国内最大級の人気スキー場です。子ども連れから上級者まで楽しめる豊富なコース展開と、人気の「ゲレ食」や温泉施設が魅力。ゲレンデの天気や雪の状態をリアルタイムに確認できるライブカメラも要チェックです。

白馬八方尾根スキー場は豊富なコース展開が魅力!

白馬八方尾根スキー場には、初級者から上級者までレベルに応じて楽しめる18のコース・エリアがあります。各コースについて、概要と特徴をご紹介しましょう。

[初級者コース]
・咲花ゲレンデ
斜度最大18度 / 平均10度 / 最長距離400m
初心者や子ども連れに嬉しい広くて緩やかな斜面が特徴。ソリや雪遊びも楽しめます。

・名木山ゲレンデ
斜度最大35度 / 平均17度 / 最長距離560m
白馬八方尾根スキー場の入口に位置する滑りごたえのあるゲレンデです。夜はナイターゲレンデとしても使われます。

・白樺ゲレンデ
斜度最大20度 / 平均11度 / 最長距離590m
縦に別れた3つのコースが特徴で、難易度に応じたコース選びが可能。ボーダーにもオススメのエリアです。

[中級者コース]
・リーゼンスラロームコース
斜度最大30度 / 平均20度 / 最長距離3,050m
標高差800m、全長3,000m、幅広の白馬八方尾根スキー場を代表するロングコース。迂回コースもあり、初級者でも挑戦できます。

・リーゼングラートコース
斜度最大30度 / 平均13度 / 最長距離600m
ゲレンデ最上部、標高1,830mから滑り降りるコース。降雪直後は極上のパウダースノーも楽しめます。

・セントラルコース
斜度最大27度 / 平均17度 / 最長距離1,800m
パノラマから白樺ゲレンデに連結する最短コースです。

・パノラマコース
斜度最大25度 / 平均16度 / 最長距離2,000m
ゴンドラを降りて最初の足慣らしには最適のコース。迂回路の林道コースは初級者にもオススメです。

・スカイラインコース
斜度最大32度 / 平均16度 / 最長距離8,000m
全長6kmのロングダウンヒルが人気のコースです。

[上級者コース]
・黒菱オフピステ 裏黒”URAKURO”
斜度最大31度 / 平均27度 / 最長距離800m
白馬八方尾根スキー場エリア内で最高難易度のコースです。専用ゲートオープン時のみ、超上級者のみが滑走可能な特別なエリアです。

・おむすび”OMUSUBI”
裏黒”URAKURO”と並ぶ超上級者専用の新エリアです。非圧雪・新雪のパウダーエリアとなっており、ダイナミックな傾斜が魅力です。

・オリンピックコースI
斜度最大35度 / 平均31度 / 最長距離2,998m
1998年2月に開催された冬季オリンピックの男子滑降コース。最初は緩やかで気持ちよく滑ることができますが、後半にはオリンピックにふさわしいコースが待っています。

・オリンピックコースII
斜度最大35度 / 平均31度 / 最長距離2,648m
1998年冬季オリンピックの女子滑降コースです。初心者用の迂回コースもあります。

・北尾根コース
斜度最大31度 / 平均15度 / 最長距離2,915m
場内でも抜群のロケーションを誇るコース。急斜面と大きなコブが特徴。初心者には林道の迂回コースがあるので安心です。

・兎平ゲレンデ
斜度最大31度 / 平均23度 / 最長距離800m
整地とコブを選んで滑ることのできるモーグル公認コース。白馬村育ちの上村愛子選手を育てた挑戦しがいのあるコースです。

・黒菱ゲレンデ
斜度最大31度 / 平均27度 / 最長距離500m
白馬八方尾根スキー場の名物コブ斜面のあるエリアと緩やかなフラット斜面のエリアに分かれ、迂回路もあるので初級者でも楽しめます。

[ファミリー層にオススメのキッズパーク]
・咲花キッズパーク(入場料:大人・小児ともに1人600円)
安全ネットで区切られたキッズ向けエリアです。大人レーンと子どもレーンに分かれたスキーエリア、ソリエリア、雪体験エリアがあり、動く歩道も整備されています。

・うさぎ平キッズパーク(入場料無料)
ゴンドラ山頂駅すぐ横にあり、絶景を眺めながら雪遊びが楽しめます。ソリエリアと雪体験エリアがあります。

レンタルについての情報なし(周辺のレンタルショップ情報のみ)

無料駐車場は約1,100台分完備!満空情報もチェックできる

白馬八方尾根スキー場周辺には、6ヵ所約1,100台分の無料駐車場があります。公式ホームページでは駐車場マップだけでなく、リアルタイムでの満空情報も確認することができますので、とても便利ですね。

また、ゴンドラリフト付近には1日600円の有料駐車場も3ヵ所、約150台分用意されています。

地元白馬の食材が楽しめるレストランやカフェも充実!

白馬八方尾根スキー場にはフード施設も充実しています。いくつかご紹介しましょう。

スノープラザ咲花
ファミリーにオススメの咲花ゲレンデにある「スノープラザ咲花」は、目の前で焼き上げるステーキやハンバーガーが自慢のレストランです。信州名物の山賊焼きがどーんと乗ったボリューム満点の山賊焼きカレーも人気です。

住所: 長野県北安曇郡白馬村八方
電話:0261-72-4834
料金:
・咲花バーガー1,650円
・すき焼き風ご膳1,600円
・揚げ茄子のトマトソースパスタ1,200円
・山賊焼きカレー1,500円など
営業時間:
・8:30〜16:45
・ドリンク9:00〜16:00
・フード10:00〜15:30
・モーニングコーヒー&ビール9:00〜11:00)
アクセス:咲花ゲレンデ内 咲花キッズパーク隣
公式はこちら:スノープラザ咲花

カフェテリア イエティ
兎平ゲレンデにあるうさぎ平テラスには、カフェテリア、イタリアンレストラン、ラーメン店、カフェがあります。中でも「カフェテリア イエティ」は、ピザ定食、オリジナルグルメなど、幅広いメニューラインナップが魅力です。同フロアにある「ラーメンちゃちゃ」と共用の550席という広い店内で、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

料金:
・たまごチキンライス1,200円
・ボルシチ1,480円
・マルゲリータ1,580円など
営業時間:8:30〜16:00(ラストオーダー15:30)
アクセス:兎平ゲレンデ内 うさぎ平テラス2階

軽井沢プリモ 白馬店
同じくうさぎ平テラスにあるイタリアンレストランです。軽井沢の人気店「プリモ」の白馬店であるこちらは、直径30cmのボリュームあるピザが人気。食事中にブーツやウェアを脱いで乾かせるスペースもあり、たっぷり滑った後の休憩にぴったりです。

営業時間:9:00~16:00
アクセス:兎平ゲレンデ内 うさぎ平テラス1階

サンテラスぱのらま
ゲレンデのフード施設としては珍しい、料理長こだわりの和食メニューがいただけるお店です。地元信州産の食材を利用した豊富なメニューが並び、白馬八方名物の「おひょっくり鍋」や日替わりメニューも大人気。日替わりメニューは「サンテラスぱのらま」Facebookでチェックすることができます。

住所:長野県北安曇白馬村北城
電話:0261-72-3733
料金:
・ぱのらまポークカレー980円
・信州産とんかつ定食1,350円
・信州サーモン漬丼(汁物付)1,100円
・おひょっくり単品680円
・日替りメニュー1,000円より
・餅入りぜんざい380円
・信州リンゴ味噌豚丼1,100円など
営業時間:10:00~15:00(喫茶営業は9:00~、9:00~10:00はモーニングコーヒー100円サービス)
アクセス:兎平ゲレンデからパノラマコースを下った先
公式はこちら:サンテラスぱのらま

カフェ&レストラン ピラール
白馬八方尾根スキー場の頂上付近にある「カフェ&レストラン ピラール」では、ピザやホットドッグ、サンドイッチや信州産の地ビール、冷えた体に嬉しいホットワインなどが人気。レストランはフルサービスで、シェフオススメのイタリアンコースをいただくことができます。

料金:
・パスタランチ3,100円
・メインランチ白馬3,600円
・メインランチピラール4,100円など
営業時間:カフェ9:00~16:00 / レストラン11:00~(ラストオーダー14:30)
※カフェは無休、レストランは火曜日定休
アクセス:黒菱ゲレンデ内

八方尾根スキー場の口コミ情報をチェック!混み具合や雪質は?

白馬八方尾根スキー場は、冬季オリンピックの会場に使われたということもあり、外国人スキーヤーにも人気の高いスキー場です。特にトップシーズンの週末にはかなり混雑することも多いようで、リフトやゴンドラの待ち時間も発生することが多いようです。混んでいる日は食事休憩の時間をずらすなど、工夫できると良いですね。

2018年新オープンのOMUSUBIを始めとしたパウダーエリアが整備されており、最高標高1,800mの好立地であるため、雪質もおおむね高評価のよう。特に新雪が降った後は、極上のパウダースノーを堪能できると大人気です。

ライブカメラは4台!ゲレンデをリアルタイムにチェック可能

白馬八方尾根スキー場の公式ホームページでは、ゲレンデの「今」が見られるライブカメラ映像を確認することができます。ライブカメラは全部で4台。現地の天候や雪の状態をいつでも確認することができます。モバイル端末からでもチェックできるので、ゲレンデに向かいながら最新情報を知ることができます。ライブカメラ映像のURLは以下の通りです。

ライブカメラ映像:白馬八方尾根スキー場

また、公式ホームページでは現地の天候情報や各ゲレンデの滑走可否情報、リフト運行状況、駐車場空き状況、周辺道路のライブカメラ映像も確認できるほか、公式Facebookでは毎日ゲレンデレポートも投稿されています。こちらも併せてチェックしたいですね。

公式ホームページURLは後述。
公式Facebookはこちら:白馬八方尾根スキー場

周辺に温泉施設は5ヵ所!スキー帰りにはぜひ利用しよう

白馬八方尾根温泉スキー場は、その名の通り八方温泉エリアにあります。一日遊んで冷えた体を癒す温泉施設は、スキー場帰りには嬉しいですね。白馬八方尾根スキー場の周辺には、5つの温泉施設があります。

白馬八方温泉「白馬の湯」
2014年12月にオープンした綺麗な温泉施設です。源泉かけ流しで天然水素泉の露天風呂や喫茶スペース等があり、北アルプスの美しい山々を眺めながらリラックスすることができます。こちらの温泉を利用するには、第2駐車場(隣接)か第5駐車場が便利です。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城5701-2
電話:0261-72-5705
料金:
[大人(中学生以上)] 800円
[子ども(小学生)] 400円
営業期間:通年
営業時間:
9:00~22:00(最終受付21:30)
※毎週水曜日は12:00~22:00
アクセス:第2駐車場隣、ゲレンデから徒歩約10分
公式はこちら:白馬八方温泉「白馬の湯」

白馬八方温泉「郷の湯」
八方温泉街の中にある、六角形の外観が特徴的な温泉施設。ヒノキ造りの浴槽でゆっくりと温まることができます。施設駐車場は約10台分ですが、第3駐車場からも徒歩1分です。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城5170
電話:0261-72-6541
料金:
[大人(中学生以上)] 600円
[子ども(小学生)] 300円
営業期間:通年、オフシーズンは毎週火曜日定休
営業時間:12:00~21:00(最終受付20:30)
アクセス:第3駐車場より徒歩1分、ゲレンデから徒歩約10分
公式はこちら:白馬八方温泉「郷の湯」

白馬八方温泉「みみずくの湯」
八方尾根を一望できる露天風呂が人気です。併設するみみずく茶屋では「温泉うどん」が名物。お土産物も充実しています。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城5480-1
電話:0261-72-6542
料金:
[大人(中学生以上)] 600円
[子ども(小学生)] 300円
営業期間:通年
営業時間:10:00~21:30(最終受付21:00)
アクセス:[車] ゲレンデから車で約10分
公式はこちら:白馬八方温泉「みみずくの湯」

白馬八方温泉「おびなたの湯」
八方尾根温泉の源泉に一番近い温泉施設で、八方温泉の特徴である日本唯一の天然水素泉を存分に堪能することができます。天然水素温泉の魅力は、活性酸素除去や抗酸化作用によるアンチエイジング効果。冬季限定で貸切露天風呂も楽しめます。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城9346−1
電話:0261-72-3745
料金:[大人(中学生以上)]600円 [子ども(小学生)]300円
営業期間:
[冬季] 1月中旬~4月上旬
[夏季] 4月中旬~12月中旬
営業時間:
[冬季] 10:00~17:00(最終受付16:00)
[夏季] 9:00~18:00(最終受付17:30)
アクセス:[車] ゲレンデから車で約15分
公式はこちら:白馬八方温泉「おびなたの湯」

塩の道温泉「倉下の湯」
こちらは、白馬村を流れる松川の左岸に1994年からある天然源泉100%かけ流しの温泉施設で、塩分を豊富に含む「塩」の温泉として人気の施設です。北アルプスを望む絶景露天風呂で、体を芯から温めることができます。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城9549-8
電話:0261-72-7989
料金:
[大人(中学生以上)] 600円
[子ども(3歳~小学生)] 300円
営業期間:通年
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:30)
アクセス:[車] ゲレンデから車で約15分
公式はこちら:塩の道温泉「倉下の湯」

日本有数の一大スノーリゾート「白馬八方尾根スキー場」基本情報

白馬八方尾根スキー場の基本情報をご紹介します。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方
電話:0261-72-2715
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)まで
営業時間:[リフト運行時間] 8:00~21:00
アクセス:
[車] 上信越自動車道「長野」ICより国道19号線~白馬長野オリンピック道路経由で約70分、または長野自動車道「安曇野」ICより北アルプスパノラマロード~国道148号線経由で約80分
[電車] 北陸新幹線「長野」駅より特急バス「長野‐白馬線」で約75分
公式はこちら:白馬八方尾根スキー場

なお、白馬八方尾根はグリーンシーズンの営業もあります。トレッキングや天体観測、高原コンサートに写真撮影会と、一年を通して楽しめる国際山岳リゾートとなっています。

一日たっぷり遊べる白馬八方尾根スキー場で家族・グループみんなで楽しもう!

白馬八方尾根スキー場の魅力と、ライブカメラなどの最新情報、充実の周辺施設についてご紹介してきました。国内だけでなく国外からもたくさんのスキーヤーが集まる大人気スキー場で、オリンピック選手と同じコースを滑れるのも嬉しいですよね。比較的上級者向けのコースが多くなっていますが、初級者やファミリーで楽しめるエリアも充実していますので、スキルの差なくどなたでも楽しめると思います。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。