ウィングヒルズ白鳥リゾートの天気をライブカメラでチェックしよう

ウイングヒルズ白鳥リゾートはスキーヤーはもちろんボーダーやモーグルを楽しむ方にも人気のスキー場です。週末の早朝営業やキャンペーン価格など、さまざまなサービスが充実しており、ゲレンデの天気はライブカメラから随時発信されています。ここではウィングヒルズ白鳥リゾートについて詳しく紹介します。

最長滑走距離3,500m!全9本のコースでモーグルも楽しめる

ウィングヒルズ白鳥リゾートは1日楽しめるアトリウム・ゲレンデのほか、スキー検定でも使用されるステップアップに最適なコース、パノラマが楽しめるエキスパート向けコースまで充実しています。

初心者コース
・アトリウム・ゲレンデ:
全長1,000m、最大傾斜15度、平均傾斜12度
人工造雪機があるため、シーズン初めから滑走できる安定のコース。幅100mとワイドなコースで120mハーフパイプやワンメイク、3連テーブルトップなども用意されています。

・スカイフロント・コース:
全長2,400m、最大傾斜15度、平均傾斜9度
ゴンドラ頂上からのパノラマを楽しみながらラクラク滑れるコース。初級者でも安心です。

中級者コース
・ クルージングコース:
全長2,000m、最大傾斜23度、 平均傾斜13度
絶景を楽しみながらのクルージングが堪能できるコース。一部、未圧雪なのでパウダースノーが楽しめます。人が少ない穴場的コース。

・ビアンコガーデン:
全長350m、最大傾斜23度、平均傾斜18度
爽快に滑走できる1枚バーン。見晴らしも抜群です。

上級者コース
・ダイビングコース:
全長500m、最大傾斜35度、平均傾斜17度
コブが連続するスキーヤー向けの最難関コース。

3回来ると4回目のリフト券が無料になるサービスも!

ウィングヒルズ白鳥リゾートのリフト料金は以下の通りです。

[大人]
4,700円 / 日
[中高生]
2,600円/ 日
[子供(3歳~小学生)]
1,000円 / 日
[シニア(50歳以上)]
2,600円/ 日
[障がい者(中学生以上)]
2,350円 / 日
[障がい者(子供])
500円/ 日
[早朝営業(2018年12月15日~2019年3月24日の土日祝、及び年末年始)]
通常リフト料金にプラス300円
[6時間券]
4,000円
[午後券]
3,100円

ウィングヒルズ白鳥リゾートには3回来たら、4回目当日のリフト1日券が無料というキャンペーンがあります。ただし、ICカードのリフト券を返却してしまうと無効になってしまうので注意。リピートする予定のある際には ICカードのリフト券を返却せず、大切に保管しておきましょう。詳しくは公式サイトで確認してみてください。

公式サイトはこちら:ウィングヒルズ白鳥リゾート

また、公式アプリからも割引クーポンがダウンロードできます。

公式アプリダウンロードはこちら:ウィングヒルズ白鳥リゾート

手ぶらでスキー、ボードが楽しめる充実のフルセット

ウィングヒルズ白鳥リゾートにはスキーやウェア小物などの他、リフト券や補償保険料などがすべてセットになったフルパックがあります。手ぶらでスキーに出かけたいという人でもこれなら安心です。

[大人]
・レンタルフルパック(リフト券・預かり金・滑走道具セット・ウェアセット・ゴーグル・グローブ・ニット帽・ヘルメッ・安心補償保険料) :
11,810円(平日)
15,800円(土日祝)
スノーボードセット・スキーセット:4,200円
ブーツ:2,100円
ウエア:2,100円

[子供]
レンタルフルパック:9,800円
スノーボードセット・スキーセット:2,500円
ブーツ:1,000円
ウエア:1,500円

※1日あたりの金額となります。

ウィングヒルズ白鳥リゾートの駐車場は平日無料

ウィングヒルズ白鳥リゾートの駐車場は、
【第1駐車場】
1,200台
【第2駐車場】
600台
【駐車料金】
無料 / 日(平日)
1,000円 / 日(土日祝・年末年始12月29日~1月3日まで)
となっています。

飛騨牛ステーキ丼からたこ焼きまで!レベルの高いゲレ食が勢ぞろい

・丼物と麺類の店ポモドーロ

飛騨牛ステーキ丼や郡上味噌ラーメンといった岐阜のグルメを堪能したいならココ。丼ものはボリューム満点、ローカルなメニューが充実しています。ワンコイン500円の朝食メニューも人気。

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3518
営業期間:
2018年12月15日~2019年3月24日まで
営業時間:
[平日] 9:00~15:00、[土日祝] 7:00~9:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:ウィングヒルズ白鳥リゾート

・カフェ&ハンバーガーピアット

窓越しのゲレンデの眺めを楽しみながら手軽に食べられる飛騨牛ハンバーガーがおすすめ。他にもソフトクリームやフライドポテト、ケーキセットやドリンクなど、軽食メニューが充実しています。

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3518
営業期間:
2018年12月15日~2019年3月24日まで
営業時間:
8:00~17:00 週末の早朝営業時は5:00~
アクセス:
スキー場と同様、センターハウス2階
公式はこちら:ウィングヒルズ白鳥リゾート

・ゲレンデ中腹 眺望レストランLOOK

ラーメン、どんぶり、ピザ、パスタなど多彩なメニューが揃うレストラン。テラス席からはゲレンデやハーフパイプ、雪山のパノラマを眺めることができます。

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3518
営業期間:
2018年12月15日~2019年3月24日まで
営業時間:10:00~15:00
アクセス:スキー場と同様、ゲレンデ中腹
公式はこちら:ウィングヒルズ白鳥リゾート

雪質の良さで定評のあるウィングヒルズ白鳥リゾート

ウィングヒルズ白鳥リゾートは利用客からどのような評価を受けているのでしょうか。口コミを探してみました。

腰までとは言わないが、ももあたりの深さはありました。とにかくパウダー食べ放題!Powder Eater, Powder Hunterとしてはヨダレ垂れ流し。(中略)完全に偏見だがスノボはパウダーに限る!圧雪してあるコースも雪が良いので滑りやすいようで、普段やる気を出さない娘も雪降る中楽しんでおりました。

出典:ソトアソブログ (SOTOASO部log)

寒波が来たあとの雪質は最高という口コミ。ボーダーやモーグルを楽しみたい人にとってはたまらないゲレンデのようです。

第2駐車場、友人からの情報では、駐車場からスキー場までとても近いので良いと聞きました。スキー場に近くてとてもよい駐車場ですね。(中略)ウィングヒルズ、とてもよいスキー場ですね。昨晩の雪もあり、全面滑走可能。コースも程よく長く雪質も良いです。

出典:エスの日記

こちらも雪質が良いという口コミ。 初心者コースも1kmを超えるところがあり、滑りがいもあり幅広いレベルの方に人気があるようです。

ライブカメラの映像は公式サイトとYouTubeで公開

ウィングヒルズ白鳥リゾートでは、ゲレンデに設置されたライブカメラから天気や混雑状況をチェックすることができます。ライブカメラの映像は公式サイト上から確認することができますので是非チェックしてみてください。

公式サイトはこちら :ウィングヒルズ白鳥リゾート

お肌もつるつるに!ゲレンデ内にある天然温泉「満天の湯」

第2駐車場内にある天然温泉、満天の湯は四季を通して地元でも人気のある日帰り温泉施設。内風呂やサウナの他、雪景色や、夜には満天の星を眺めることができる露天風呂もあります。

【基本情報】満天の湯
住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3487
料金:
[大人(中学生以上)]
700円
[子供]
300円
※ウィングヒルズ白鳥リゾートアプリダウンロードで大人100円オフ。
営業期間:通年
営業時間:平日・土日祝 10:00~21:30(12月23日~3月20日まで)
アクセス:
ウィングヒルズ白鳥リゾート第2駐車場内
公式はこちら:満天の湯

ウィングヒルズ白鳥リゾートの基本情報を確認しよう

ウィングヒルズ白鳥リゾートの基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3518
料金:
[大人]
4,700円 / 日
[中高生]
2,600円/ 日
[子供(3歳~小学生)]
1,000円 / 日
[シニア(50歳以上)]
2,600円/ 日
[障がい者(中学生以上)]
2,350円 / 日
[障がい者(子供)]
500円/ 日
[早朝営業(2018年12月15日~2019年3月24日の土日祝、及び年末年始)]
通常リフト料金にプラス300円
[6時間券]
4,000円
[午後券]
3,100円
営業期間:
2018年12月15日~2019年3月24日まで
営業時間:
[平日]8:00~16:30、[土日祝]5:00~16:30
アクセス:
[車] 東名高速道路・白鳥IC、北陸自動車道・高鷲ICより車で約30分
関西、名古屋方面からは夜行バスでもアクセス可能。
夜行バスの情報についてはこちら:関西方面から / ラド観光名古屋方面から / 株式会社観光販売
公式はこちら:ウィングヒルズ白鳥リゾート

ロングコースが多いゲレンデと充実のゲレ食&温泉が楽しめる

ウィングヒルズ白鳥リゾートはロングコースが多い滑りやすいスキー場です。キャンペーンや割引制度も充実していて、リピーターが多いのにも納得!充実のゲレンデのほか、 岐阜のグルメが楽しめるゲレンデ食や併設された天然温泉などもあり、1日めいっぱい遊ぶことができるスキー場と言えるでしょう。ゲレンデの天気や混雑状況は公式サイトのライブカメラ映像で確認してみてください。

https://winghills.net/