ライブカメラがなくても大丈夫!ムービーで天気をチェックできる魅力満載の万座温泉スキー場

「粉雪のゲレンデ」「粉雪の万座」として知られる万座温泉スキー場は、滑りやすいコースと緩急なゲレンデデザインが魅力のスノーエリアです。
併設されているホテルの設備やゲレンデにあるレストランなどもバリエーション豊富で、ファミリーでも楽しめる設備が注目されています。

滑りやすい!練習に最適!などメリットの多い万座温泉スキー場

万座温泉スキー場のコース概要は以下の通りです。

初級者向け
・プリンスゲレンデ 
[全長] 約330m
[平均斜度] 14度
幅広ゲレンデで初心者にも安心。プリンスホテルから滑り始めるコース。

・パノラマゲレンデ 
[全長] 約500m
[平均斜度] 11度
万座温泉スキー場の最頂部から滑れる眺望抜群のファミリーにもぴったりの幅広ゲレンデ。

・どうぶつの森コース 
[全長] 約1,200m
[平均斜度] 4度
お子さまが大喜びのかわいい動物看板を過ぎながら滑走するコース。緩やかでファミリーに大人気。

中級者向け
・しゃくなげコース 
[全長] 約300m
[平均斜度] 15度
エキスパート用のチャレンジコースまでつながるコース。

・万座山ゲレンデ 
[全長] 約800m
[平均斜度] 14度
最大斜度32度の急斜面も楽しめる林間コース。パウダースノーが楽しめる非圧雪ゾーンにもなっているので、上級者のレッスンにもおすすめ。

・万座山林間コース 
[全長] 約500m
[平均斜度] 14度
自然の地形を生かしたコース。

上級者向けコース
・エキスパートコース 
[全長] 約400m
[平均斜度] 13度
エキスパート向けの急斜面。

・チャレンジコース 
[全長] 約230m
[平均斜度] 19度
非圧雪のパウダースノーが楽しめるエキスパートを目指す人のためのコース。

・黒湯上級コース 
[全長] 約680m
[平均斜度] 9度
上級者向けの緩やかな斜面と急斜面が入り混じる変化に富んだ林間コース。

クーポン券もあり!万座温泉スキー場のリフト料金

万座温泉スキー場には、「リフト+1」や「リフト+2」などのお得なセットプランもあるので、公式サイトからクーポン券を印刷していくことをおすすめします。
なお、小学生以下は、リフト料金無料です。
リフト料金概要は以下です。

料金:
[大人(中学生以上)]
4,600円 / 日
8,000円 / 2日券
3,900円 / 4時間券
1,800円 / ナイター券
[シニア(55歳以上)]
4,100円 / 日
8,000円 / 2日券
3,400円 / 4時間券
1,800円 / ナイター券

公式はこちら:万座温泉スキー場

ラインナップ豊富な万座温泉スキー場のレンタル

万座温泉スキー場のレンタルは、お子さまにも大人気のラインナップが特徴です。キャラクターデザインのスノーボードや、お好きな色から選べるウェアなど、気に入ったアイテムを探すことも楽しみの一つです。

・一般レンタルセット
[大人]
スキーセット・スノーボードセット:
各2,500〜4,000円 / 日
ウェア上下セット:各2,500〜4,000円 / 日
[シニア]
スキーセット・スノーボードセット:
各1,500〜3,000円 / 日
ウェア上下セット:各1,500〜3,000円 / 日
[子ども]
スキーセット・スノーボードセット:
各1,000〜2,000円 / 日
ウェア上下セット:各1,500〜3,000円 / 日

公式はこちら:万座温泉スキー場

無料駐車場あり!万座温泉スキー場で車での来場も便利

万座温泉スキー場には、400台収容可能な駐車場を完備のうえ、無料で利用することが可能です。
駐車場は24時間オープンになっています。日帰りでスキーやスノーボードを楽しむなら、「アリエスカ前」や「バスターミナル前」に設置されている駐車場が便利です。

ゲレ食も充実!万座温泉スキー場はランチも軽食もおすすめ

・万座山ヒュッテ

万座温泉スキー場の「パノラマゲレンデ」の麓にあるレストランです。土曜日や日曜日、そして休日のみオープンの限定のカレーショップとなります。カレー好きなスキー&スノーボードファンが集まります。

【基本情報】
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉 パノラマゲレンデ
電話:0279-97-3117
営業期間:2018年12月22日~2019年3月17日の期間中の土日祝日
営業時間:11:00~14:30
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:万座温泉スキー場

・レストラン アリエスカ北・南

目の間にゲレンデがあり、北側と南側に分かれたレストランです。メインゲレンデに近く、待ち合わせなどにもおすすめ!

【基本情報】
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉 プリンスゲレンデ
電話:0279-97-3117
営業期間:2018年12月8日~2019年3月31日の期間中の土日祝日
営業時間:9:00~17:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:万座温泉スキー場

・レストラン しゃくなげ

万座プリンスホテルにあるレストラン。広さとゆとりがあるのに、とてもリラックスできると人気のスペースと、オリジナルメニューが高評価です。

【基本情報】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉2401(万座プリンスホテル内)
電話:0279-97-3117
営業期間:2018年12月8日~2019年3月31日
営業時間:11:30~14:30
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:万座温泉スキー場

・レストラン メインダイニングルーム

和食・洋食・中国料理のセットメニューが自慢。メニューはそれぞれシェフのおすすめです。

【基本情報】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉2401(万座プリンスホテル内)
電話:0279-97-3117
営業期間:2018年12月8日~2019年3月31日
営業時間:11:30~14:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:万座温泉スキー場

万座温泉スキー場の口コミは「ファミリーにおすすめ」

年始に1泊2日で家族で群馬県の万座温泉に行ってきました。1日目は万座温泉スキー場へ、私と旦那さんはスキー、息子達はスノボをやりましたよ。私は、長年スキーやってるのに下手でね、みんなにバカにされちゃうけど、息子達のスノボと一緒に滑れて嬉しい。
万座温泉スキー場は、景色もすばらしくてコースも滑りやすく良かったです。天気が良かったので真っ青な空と真っ白な雪の美しさに感動しました。

出典:♡ハートのブログ♡

万座温泉スキー場は、緩やかな斜面から急斜面まであり、コース設定はさまざまなレベルの人に合わせたものになっています。積雪量も雪質も良好なスキー場ですし、お子さまやビギナーにも優しいコースがあるのは、ファミリーや団体で楽しみたい人に向いていますね。

ライブカメラがなくてもムービーでチェックして楽しい1日に!

ゲレンデコンディションはスキーやスノーボードを楽しむときに大きなポイントになります。万座温泉スキー場では、ライブカメラはありませんがゲレンデの状況がわかるムービー(Youtube)から、確認できます。天気やゲレンデの積雪情報をチェックするのにおすすめです。公式サイトからアクセスしてみてください。

公式サイトトップページ:万座温泉スキー場

万座温泉スキー場はホテルも周辺施設も充実

夏は避暑地として、冬はスキーやスノーボードなどアクティビティスポットとして、万座温泉エリアは充実の施設がいっぱいです。
万座温泉スキー場では、「万座プリンスホテル」だけでなく、周辺の日帰り温泉も利用できます。

【基本情報】万座プリンスホテル 万座温泉
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉2401
電話:0279-97-3111
料金:
日帰り入浴
[大人] 1,300円、[子供] 650円
営業期間:通年
営業時間:11:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:万座プリンスホテル

【基本情報】万座温泉 日進館
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉 2401
電話:0279-97-3131
料金:
日帰り入浴
[大人] 1,000円、[子供] 700円、[幼児] 500円
営業期間:通年
営業時間:7:00~22:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:万座温泉 日進館

パウダースノーが楽しめる万座温泉スキー場の基本情報

万座温泉スキー場の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉2401
電話:0279-97-3117
料金:
[大人(中学生以上)]
4,600円 / 日
8,000円 / 2日券
3,900円 / 4時間券
1,800円 / ナイター券
[シニア(55歳以上)]
4,100円 / 日
8,000円 / 2日券
3,400円 / 4時間券
1,800円 / ナイター券
営業期間:2018年12月13日~2019年3月31日
営業時間:8:30~17:00
アクセス:
[車]
碓氷軽井沢ICから約90分、渋川伊香保ICから約100分
[バス]
軽井沢駅より浅間白根火山草津ルートに乗車し約120分
公式はこちら:万座温泉スキー場

一度行ったらリピーターになりたくなる万座温泉スキー場

パウダースノーの良質な雪が楽しめるだけでなく、「サンライズゲレンデ」とも呼ばれるほど美しいパノラマを一望できる万座温泉スキー場。
毎年リピーターを集めるほど人気のあるスキー場は、やはりゲレンデ&施設に充実感がありますよね。
これから今年の冬の思い出作りにスキー場をお探しの方は、ぜひ万座温泉スキー場をチェックしてお出かけください。

以下の記事でも万座温泉スキー場について取り上げています。
万座温泉スキー場のリフト券とシーズン券情報。周辺のホテルも紹介