タングラムスキーサーカスはアクティビティが充実!積雪もチェック

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

長野県にあるタングラムスキーサーカス。ゲレンデには温泉や室内プール付きの宿泊施設ホテルタングラムがあります。積雪もたっぷりあるのでスノーモービルやスノーラフティング、お子様向けには夜の探偵団、キッズ雪上車隊などのアクティビティも充実しているスキー場です。

初心者向けからツリーランコースまで多彩なゲレンデが魅力

タングラムスキーサーカスはお子様や初心者でも滑れる穏やかな緩斜面から、コブや無圧雪、急斜面を好む上級者のプレーヤーまで満足できるバラエティ豊かなコースが人気です。

詳細は以下の通りです。

初級者向け
・プライマリーライン・・・1,980m 斜度14度
穏やかなロングクルージングが楽しめます。

・ファミリーライン・・・630m 斜度12度

・マルチプレイライン
カーブのコースが作られています。脱初心者の練習におすすめ。

・ハートランドライン・・・610m 斜度13度
ナイターでも使用されている広々としたメインゲレンデ。

他にもパンタンライン、ジグザグライン、グリーンラインが初心者向けコースです。

中級者向け
・フォレストライン・・・1,400m 斜度12度
野尻湖テラス・ラウンジから続く眺めが抜群のコース。

上級者向け
・クイーンズダウンヒル・・・1,018m 斜度17度
無圧雪。上級者向けコブあり。

・ジャックダウンヒル・・・700m 斜度23度
距離は短いがかなり急な斜度。

・レイクビューライン・・・540m 斜度21度
頂上からの景色は絶景。パウダースノーが楽しめます。

他にもキングススラローム・スカイラブライン・ビレッジライン・ホワイトライン・ぶどう沢・ぶどう谷・あんずダウンヒル・ももダウンヒル・りんごランドなどが上級者コースです。

リフト券は55歳以上のシニアがお得!斑尾共通リフト券も販売

タングラムスキーサーカスのリフト料金は以下の通りです。隣接している斑尾高原スキー場も滑れる共通リフト券も販売しています。

料金:
[大人]
4,200円 / 日、1,500円 /ナイター券(17:30~20:30)
[シニア55歳以上]
3,600円 / 日
[小学生]
3,000円 / 日
[キッズ券(未就学児)]
1,000円 / 日
[回数券1回]
500円
[回数券11回]
5,000円

シーズン券:
[大人] 30,000円
[シニア55歳以上] 30,000円
[小学生] 20,000円

早割りあり(~12/14)
[大人] 25,000円
[小学生] 10,000円

斑尾山共通1日券リフト券
[大人] 5,000円 / 日
[小学生] 3,000円 / 日
販売期間:12月22日~3月31日

他にも時間や日数での料金設定があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

小物レンタルも可能!手ぶらでスキー・スノボーOK

レンタルスキーはカービングタイプになります。ボードは初心者向けの使いやすいバートンLTRボードを使用しています。

スキー&スノーボード料金:
[大人] 5,000円
[ジュニア(小学生以下)] 4,000円

ウェア
[大人] 3,000円
[ジュニア(小学生以下)] 2,500円

小物
[3点セット(グローブ・帽子・ゴーグル)] 2,000円
[小物単品] 1,000円
[スノーブーツ] 1,000円

1日あたりの金額となります。他にも時間や日数での料金設定がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

駐車料金は無料!広々第6駐車場まで完備

駐車場は第1~第6駐車場まであり、1,000台以上の車が駐車可能です。
日帰りと宿泊の方と駐車スペースが違うときがありますので、誘導員の指示に従って駐車してください。

第6駐車場まであるため、混雑時は駐車場とゲレンデの距離が遠いケースがあります。その場合、施設の入り口で荷物を降ろしてから駐車した方がよいでしょう。

駐車料金は無料です。

タングラムスキーサーカスのゲレ食を紹介

・カフェテリア[ZIGZAG(ジグザグ)]

広くて大きな窓からはゲレンデが見渡せます。おすすめメニューのゲレ食は「信州味噌パンタン麺」。ごまの風味が食欲をそそるタングラムオリジナル担々麺になります。

【基本情報】
住所:長野県上水内郡信濃町古海3575-8
電話:026-258-3511
料金:450円から~
営業期間:通年
営業時間:11:00~15:30(入店14:00まで)
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:タングラム斑尾東急リゾート

・スウィーツ&スナック

ちょっと小腹がすいたときに気軽に食べられるイートインスペースです。ココアなどあたたかい飲み物や軽食などがあります。

【基本情報】
住所:長野県上水内郡信濃町古海3575-8
電話:026-258-3511
料金:300円から~
営業期間:2018年12月22日~2019年3月31日まで
営業時間:8:00~17:00(土日祝は18:00まで)
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:タングラム斑尾東急リゾート

・そば処 [独楽(こま)]

スキーシーズンだけ戸隠高原のお蕎麦屋さん「仁王門屋」が期間限定で出店しています。本場の手打ち戸隠そばがいただけます。

【基本情報】
住所:長野県上水内郡信濃町古海3575-8
電話:026-258-3511
料金:900円から~
営業期間:2018年12月15日~2019年3月31日まで。毎週火曜・水曜は休店日。
営業時間:昼11:30~14:30 夜17:30~20:30
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:タングラム斑尾東急リゾート

タングラムスキーサーカスに行った口コミや情報をチェック

センターハウスが綺麗で快適ですよ!
タングラムの一つの特徴が、きれいで快適なセンターハウスです。個人的には、自分が今までに行ったセンターハウスの中ではベスト3に入る快適さ。

出典:雪バカ日誌

広々としたセンターハウスは宿泊施設と一緒なのでトイレもきれいで清潔感があります。ベンチがあちこちにあるため、ちょっとした荷物をまとめたりブーツを履いたりする時にも便利です。

ゲレンデはメインゲレンデが穏やかで横幅が広いから私のような万年初心者や子供でも大丈夫!小さなお子様にはホテル内に託児室があったりレストランにはキッズスペースがあったりとファミリーにとても優しいスキー場です。

出典:アラフォーママの華麗なる日常ブログ

ホテルタングラム館内には託児室があり、レストランにもキッズスペースが併設されていて小さな子供連れにおすすめのスキー場です。

公式サイトではライブカメラと積雪や天気がわかります

タングラムスキーサーカスではライブカメラを設置しています。積雪情報や天候などは常時公式サイトで公開していますので参考にしてみてください。

ライブカメラ情報

スキー・スノボで遊んだあとはタングラム斑尾温泉へ

併設されているホテルタングラム内では日帰り温泉が可能です。スキーやスノーボードでたっぷり遊んだあとは広々としたタングラム斑尾温泉で汗を流してみてはいかがでしょうか。泉質は塩化物泉・弱アルカリ性低張性高温泉になります。

【基本情報】
住所:長野県上水内郡信濃町古海3575-8
電話:026-258-3511
料金:大人 1,000円、小人 500円(タオル代・入湯税込)
営業期間:通年
営業時間:12:00~21:00(日帰り受付20:00まで)
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:タングラム斑尾東急リゾート

タングラムスキーサーカスの基本情報を紹介

【基本情報】
住所:長野県上水内郡信濃町古海3575-8
電話:026-258-3511
料金:
[大人] 4,200円 / 日、1,500円 / ナイター券(17:30~20:30)
[シニア55歳以上] 3,600円 / 日
[小学生] 3,000円 / 日
[キッズ券(未就学児)] 1,000円 / 日
営業期間:2018年12月15日~2019年3月31日
営業時間:8:30~16:30
(ナイター営業12月22日~3月23日までの土曜日17:30~20:30)
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:タングラムスキーサーカス

タングラムスキーサーカスはファミリーにおすすめ!温泉もあります

子供や初心者でも滑れる穏やかな斜面はもちろん、上級者も満足のコブ斜面や無圧雪までそれぞれのレベルに合わせて滑ることができるタングラムスキーサーカス。スノーモービルやスノーラフティングなど、雪上のアクティビティも充実しているので1日では遊びきれません。帰りは併設されているタングラム斑尾温泉で疲れを癒すのもおすすめです。

公式サイトではライブカメラを設置していますのでいつでも天候や積雪状況などもチェックできます。