スキー板をオガサカで買うならこれ。男女別アイテムからジュニアまで

国内生産を行う数少ないスキー板メーカーとして知られるのが、『オガサカ』です。国産だからこその高い品質と性能を持つオガサカは、バラエティ豊かなスキー板を製造しています。今回は、スキー板の豆知識とオガサカのおすすめスキー板の情報をまとめました。

スキー板に関する豆知識

出典:[Ridofranz]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スキーをするために必ず必要な道具が、スキー板です。スキー板と一口に言ってもさまざまな種類があるので、自分に適したスキー板を選ぶことが大事です。

では、どのようにスキー板を選べば良いのか、スキー板の種類と選び方について紹介します。

スキー板の種類、選び方

スキー板の種類は、主に以下のようなものがあります。

  • オールラウンド
    レジャーとして、圧雪された雪の上を滑るのに適したスキー板です。ターンの切り替えの操作性が良く、スキー初心者から中級者におすすめ。レジャースキーを楽しむ人の多くが、こちらのスキー板を選択しています。
  • オールマウンテン
    圧雪されていないゲレンデ外のエリアや、深雪ゲレンデを滑るためのものです。センター幅が広めにできており、深雪でも沈みにくい特徴があります。もちろん、圧雪されたゲレンデでも滑ることができるので、多彩なゲレンデで活躍するスキー板といえます。
  • フリースタイル
    エアーやトリックなどの技を楽しむためのスキー板が、『フリースタイル』で、当然ながら難易度が高いため、中~上級者向けのスキー板です。
  • レーシング
    名前からも分かるように、タイムを競うためのスキー板です。速度を上げることに特化しているので、ターンの素早い切り替えや速度を上げるためにセンター幅が狭いこと、軸のブレを軽減するためにねじれに強い作りになっているのが特徴です。しかし、こちらも初心者や中級者には不向きな種類です。

その他にも、デモスキーやモーグル向けなど、上級者や競技としてスキーを行う人向けのスキー板があります。

小賀坂スキーとは

小賀坂スキーは、日本にスキーが伝えられた翌年の1912年に長野県に創業された、日本に自社工場を持つ数少ない国産スキーメーカーの1つです。

ジュニア向けや初心者向けから競技者向けのスキー板まで、幅広いラインアップの国産スキー板を製造しています。

オガサカのおすすめスキー板 メンズ編

出典:[extravagantni]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

豊富なラインアップを揃えるオガサカスキーのスキー板ですが、中でもおすすめのメンズ向けスキー板が以下のモデルです。

2018-19年型。KEOS KS-RT

自在にターンを操れ、縦への走りやすさを実現したオールラウンドモデル『KEOS KS-RT』の最新モデルです。ツインキール構造で優れたレスポンスと小気味良い走りが可能で、どんな雪質でも安定した滑走性能を発揮できます。

商品名:KEOS

2018-19年型。TC-MA

高いポテンシャルと安定性がある、オールラウンドなスキー板です。先述のKS-RTよりサイドカーブがやや大きめ、サイドレンジが長めにできていながら、抜群の操作性があります。
商品名:TC-MA

2018-19年型。UNITY

最新モデルの『UNITY U-OS1』は、バランスとアーチベンドを変更した上に、サイドカーブの変更によって圧倒的に乗りやすくなりました。雪質や雪面状況を選ばない乗りやすさに加え、安定性と操作性も向上しています。
商品名:UNITY

2017-18年旧モデル。TC-SC

扱いやすいモデルである『TCシリーズ』に強さと走りがプラスされた、昨年販売された旧モデルです。タイミングをつかみやすく、心地よいレスポンスがあります。整地やコブ斜面でも安定した滑りができる、高性能モデルです。

オガサカのおすすめスキー板 レディース編

出典:[FamVeld]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

オガサカでは、さまざまなレディース向けの製品も取り揃えています。以下の2種類が、女性におすすめのスキー板です。

2018-19年型。POWDERGIRL PG

『POWDERGIRL』は、4人の女性スキーヤーによって開発されたモデルです。軽量かつ操作性に優れ、どんなコンディションでも自由にスキーが楽しめることをコンセプトとしています。

最新モデルのPOWDERGIRLは、オガサカのテクノロジーが随所に生かされた、デザインにもこだわったスキー板に仕上がっています。
商品名:POWDERGIRL PG
楽天で見る

2018-19年型。YOIDON2

パラレルターン習得モデルである『YOIDON2』は、体重60kg以下の女性、またはジュニアに適したスキー板です。軽量なので、入門用のスキー板としてもおすすめです。
商品名:YOIDON2
楽天で見る

オガサカのおすすめスキー板 ジュニア編

出典:[FamVeld]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

オガサカのスキー板には、子ども用のジュニア版スキー板もあります。大人用に引けを取らない高スペックの製品から、初めてスキーをする初心者向け製品まで、ジュニア向けだけでもさまざまなスキー板を選択できます。

激安、2018-19年型。JUNIOR KD

手頃な価格で、初めてスキーをするジュニアに最適のモデルです。

ネオフレックス・エッジ採用で高い操作性を持ち、少ない力でターンしやすいので、子どもがスキーを楽しみやすくなるスキー板です。ストラクチャーシート採用で、スキー板表面のキズが目立ちにくいのも特徴です。

商品名:JUNIOR KD
Yahoo!:商品ページ

高性能、2018-19年型。TC-JL

小学校高学年~中学生を対象に、ジュニア技術選用に開発された大回り用モデルです。しっかりとした足元のグリップ力があり、操作性も高いスキー板です。

ジュニアモデルでありながら、オガサカ独自のノウハウが詰め込まれた『TC-JL』は、高速での安定性と推進力に優れています。
商品名:TC-JL
楽天:楽天で見る

安定性抜群、2018-19年型。AG-SR J

操作性や安定性、滑走性を重視して作られた、大人用『AG-SR』のジュニア版となるモデルです。ジュニア用として、子どもの体力を考慮した開発・設計がされた、レベルアップに適したスキー板です。
商品名:AG-SR J
オガサカの公式はこちら

まとめ

オガサカには、高性能で滑りやすさ抜群のスキー板がラインナップされています。スキーシーズンを控えてスキー板の新調・購入を考えているなら、オガサカのスキー板も検討してみてはいかがでしょうか。