だいせんホワイトリゾートは魅力たくさんのスキー場!ツアーもあり

今度の休日、鳥取県のスキー場に足を運び、スキーやスノボで遊びたいと思われている方いるでしょう。鳥取県のスキー場なら、だいせんホワイトリゾートの利用を検討してみてはいかがでしょうか。今回は、だいせんホワイトリゾートの魅力や施設、ツアー情報までご紹介します。

だいせんホワイトリゾートの基本情報を知る!

出典:Pixabay

だいせんホワイトリゾートは鳥取県西伯郡大山町にあるスキー場です。だいせんホワイトリゾートの近くには佐陀川が流れ、静寂山もあります。だいせんホワイトリゾートは国際エリアと上の原エリア、中の原エリア、豪円山エリアに分かれており、比較的規模の大きなホワイトリゾートとなっています。では、だいせんホワイトリゾートにはどのような魅力があるのでしょうか。

だいせんホワイトリゾートの魅力をチェック

だいせんホワイトリゾートの魅力のひとつに、ライブカメラを挙げることができます。だいせんホワイトリゾートでは、各エリアにライブカメラが設定されています。ライブカメラがあるため、エリアの天気やゲレンデの環境を一目で把握することが可能です。外の様子を確認するために、その都度ゲレンデに足を運ぶ必要がないので、メリットを感じる方もいるのではないでしょうか。

そのほかの魅力としては、平日割を実施している点です。だいせんホワイトリゾートでは、平日のリフト券料金が600円安くなります。そのため、平日にだいせんホワイトリゾートに足を運べる方は通常よりも安価にリフト券を購入できるでしょう。

施設が充実!利用しやすいだいせんホワイトリゾート

だいせんホワイトリゾートの豪円山ロッジには、キッズスペースが完備されています。キッズスペースは無料で開放されていますし、遊び道具がいくつか準備されているので、お子様連れのご家庭はお子様と一緒にキッズスペースで遊ぶことができるでしょう。

キッズスペースだけでなく、国際エリアにはレストランがあります。地元の食材を使った手作りの料理を提供してくれるので、お食事をする際は利用するといいでしょう。

また、レストランだけでなく、中の原エリアには珈琲屋さんもあります。だいせんホワイトリゾートは気温が低く寒いため、身体が冷えてしまうこともあるでしょう。そんな時は珈琲屋さんに立ち寄り、冷えた身体を温めてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:鳥取県西伯郡大山町大山96
電話:0859-52-2315
営業期間:2018年12月下旬〜2019年下旬まで
営業時間:7:30〜17:30
アクセス:
[車] 米子自動車道米子ICから大山方面へ。
[電車] JR山陰線米子駅を下車。日交バスに乗り換えて約50分でアクセス。
公式はこちら:だいせんホワイトリゾート
備考:天候等の状況によって営業内容が変更となる場合があります。

おすすめ!バケーションくらぶの朝発日帰りツアー

出典:Pixabay

バケーションくらぶの朝発日帰りツアーには共通リフト券が付いているため、利用すればリフト券も一緒に準備できます。また、バケーションくらぶでは小学生には1,000円割引券を発行してくれるため、小学生のお子様がいるご家庭であれば、割引を利用して料金を安く済ませられます。小学生割引だけでなくサービスチケットも配布してくれます。サービスチケットを利用すれば、無料でソフトクリームやコーヒーをいただくことができます。そのため、お子様連れのご家庭はもちろんのこと、友人や恋人同士でだいせんホワイトリゾートを利用したい方にもメリットのあるツアーです。

<ツアーの流れ>
1日目 コストバスステーション高松(6:30頃発)→フリータイム→コストバスステーション高松(21:00頃着)

バケーションくらぶのツアー料金の中にレンタル料金は含まれません。レンタル用品を利用する場合、別途料金がかかります。また、予約する日程やサービス内容によって料金が変化します。

予約はこちら:朝発 日帰り バケーションくらぶ

格安朝発日帰りツアーなら両備バスフレンズパックもおすすめ!

両備バスフレンズパックは、リフト券付きのツアーです。インターネットで予約をすると、一人につき200円が割引されるため、インターネットから申し込みをすれば通常価格よりも少し安くできます。また、特定の期間に限ってレンタル料金が無料になるサービスも実施しています。そのため、両備バスフレンズパックを利用すれば、だいせんホワイトリゾートを格安で利用できるでしょう。

<ツアーの流れ>
1日目 両備バス倉敷(6:00頃発)→スキー場(9:30頃着)→フリータイム→スキー場(16:30頃発)→両備バス倉敷(20:00頃着)

レンタル用品を利用する場合、事前受付が必要です。また、レンタル料金の支払いは現地となります。食事は付きませんので、自分で準備する必要があります。

予約はこちら:格安 朝発 両備バスフレンズパック

まとめ

だいせんホワイトリゾートは規模の大きなスキー場です。また、コースもたくさんあるので、子供から大人まで楽しめるスキー場となっています。だいせんホワイトリゾートへはツアーを利用してアクセスすることもできます。ツアーを利用すれば、慣れない山道を車で運転したり、リフト券付きのツアーならリフト券を現地で購入したりしなくても済むので、メリットを感じられる方はツアーの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

この他にも、だいせんホワイトリゾートについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。