3つのスキー場へアクセスできるダイナランドでスキー三昧!

ダイナランドはレストランが2カ所あるセンターハウスや託児施設、公認スクールなどがある岐阜県屈指のスキー場です。隣接している「高鷲スノーパーク」は共通券を使うことで移動することなく利用することができます。周囲には岐阜の温泉地などがあるのでついでに観光場所を巡るのもおすすめです。ダイナランドの近くには「ひるがの高原スキー場」もあり、無料シャトルバスを使えば3つのスキー場をハシゴすることも可能です。スキー好きにはたまらないダイナランドの情報をお伝えします。

バンク専用のコースもあればキッズ用のコースもある

ダイナランドにはコースが合わせて33あり、総滑走距離は43kmにもなります。初級から上級の各コースをピックアップしてご紹介します。

●初級コース
[パラダイスAコース] [滑走距離] 3,200m
[最大斜度] 24度
[平均斜度] 11度

●中級コース
[ラビットコース] [滑走距離] 500m
[最大斜度] 15度
[平均斜度] 8度

[モーグルコース] [滑走距離] 200m
[最大斜度] 20度
[平均斜度] 18度

[ダウンヒルコース] [滑走距離] 2,500m
[最大斜度] 24度
[平均斜度] 15度

[パラダイスBコース] [滑走距離] 730m
[最大斜度] 25度
[平均斜度] 17度

[スカイラインBコース] [滑走距離] 2,400m
[最大斜度] 28度
[平均斜度] 17度

[パラダイスツリーラン] [滑走距離] 200m
[最大斜度] 14度
[平均斜度] 12度

●上級コース
[神中Bコース] [滑走距離] 700m
[最大斜度] 30度
[平均斜度] 20度

[神中回転バーン] [滑走距離] 600m
[最大斜度] 34度
[平均斜度] 22度

[チャレンジBコース] [滑走距離] 610m
[最大斜度] 38度
[平均斜度] 27度

この他にも常設のバンクコース「Dynaland Banks」や、しっかりと練習したい人や子ども向けの「ステップアップパーク」などがあります。難関に挑みたい人も初心者も楽しめるゲレンデやコースがあるので、あらゆる年齢層をカバーできるのがダイナランドのいいところです。

料金はダイナランド&高鷲スノーパークの共通券と単独券の2種類

ダイナランドと高鷲スノーパークの両方を利用できる共通券がお得です。ハイティーン(16歳~18歳)はシニアと同じ料金で利用できます。また、5,500円で大人1名と子ども1名が楽しめる「ファミリー1日券」も見逃せません。

●共通券
[大人] 4,900円 / 日
3,600円 / 午後

[子ども(4歳以上中学生以下)] 2,000円 / 日

[シニア(55歳以上)] 3,900円 / 日(土日祝)
3,100円 / 日(平日)

ダイナランド単独滑走の場合は安く滑ることのできるレイトナイターのほか、水曜日に女性が無料で滑走できるレディースデーがあります。

●単独券
[大人] 4,500円 / 日
4,300円 / 土日祝日(7時間)
4,100円 / 午後&ナイター
2,500円 / ナイター
1,000円 / レイトナイター

[子ども(4歳以上中学生以下)] 1,500円 / 午後&ナイター
1,000円 / ナイター
500円 / レイトナイター

レンタルは借り放題のシーズン券がお得

基本のスキーセットとウェア上下のレンタル料金は大人用と子ども用があり、子ども用は中学生以下が適用となります。また、ダイナランドでは子どもが3回来たら元が取れるお得な1シーズン借り放題のサービスがあります。

[スキーセット]
・4,600円(大人) / 日
・2,500円(大人) / ナイター
・3,600円(子ども) / 日
・1,500円(子ども) / ナイター

[ウェア上下]
・4,100円(大人) / 日
・2,000円(大人) / ナイター
・3,100円(子ども) / 日
・1,500円(子ども) / ナイター

[ヘルメット] 500円 / 日

[レンタルシーズン券]
・14,800円(大人) / シーズン
・9.800円(子ども) / シーズン

公認スクールでバッジテストも受けられる

ダイナランドにはJSBA公認バッジテストが受けられる「JSBA公認 JAPAN SNOWBOARD ACADEMY(日本スノーボードアカデミー)」や、グラトリ&パーク専門ボードスクール「WOOT SNOWBOARD PARK SCHOOL」などがあります。ここでは「ダイナランドスキースクール」をご紹介します。

【Dynaland Ski School(ダイナランドスキースクール)】

一般の方だけではなく子どもも対象で、グループや団体、プライベートなどのレッスンを各種行っています。SAJ公認のスクールであり、バッジテストを受けることが可能です。

受付時間:
8:30~9:15(午前)
12:10~12:45(午後)

レッスン時間:
9:30~11:30(午前)
13:00~15:00(午後)

料金:
・グループレッスン(9歳以上)
[アダルト(15歳以上)] 5,500円 / 日
3,500円 / 半日
[ジュニア(9~14歳以上)] 6,500円 / 日
4,500円 / 半日

・キッズレッスン
[キッズ(4~8歳)] 15,000円 / 半日

高速も駐車場もハイシーズンは混みあうので対策を

やはり連休だけあって、ツアーバスが続々入ってきたので、警備員のおじさんより、立体駐車場に移動するよう指示があり、動くことに。ダイナランドでは初めての経験です。

出典: 粋な人生 ~Motorhomeいじりと旅の記録・・・ 

連休だとツアーバスが地上駐車場は優先されるようですね。車で行く人は最初から立体駐車場に入れておいたほうがいいみたいです。

ここのところ、ハイシーズンという事もあってかどうも入り込みが多いようで、この日も渋滞の為に美並ICから下道を走行。

出典: べんきちの運行日誌

シーズン中はやはり高速道路から混むようなので、巻き込まれそうだったら早めに高速を降りて下道を通ったほうがよさそうです。

ダイナランドの入り口から駐車場に停めるまでさらに1時間あまりかかるのであった(笑)。

出典:ニャロメの事件簿

駐車場に入るまでに時間がかかることがあることから、車で行く場合は人の入りが落ち着く夜に到着する予定にするなど、混雑する時間帯は避けたほうがよいでしょう。

サイトのトップを見ればひと目で分かるコース状況や積雪情報

最新のゲレンデ情報、リフトの運行状況の可否や各コースの滑走状況のマップなどは、ホームページのタイムラプス映像から確認できます。毎日18時に更新するようです。
ダイナランド タイムラプス映像はこちら

さらにホームページのトップでもひと目で積雪状況や天気、滑走状況が確認ですることができます。
ダイナランド トップページはこちら

2,000台収容可能な駐車場を完備していて車でのアクセスが便利

ダインランドへは各方面からバスツアーが組まれています。最寄り駅から距離があるため、マイカーで行くかバスツアーで行くかのどちらかがおすすめです。ホテル「ヴィラ・モンサン」に宿泊すると駐車料金が無料になるので、泊まる場合はチェックインしてから駐車場に行きましょう。

[電車でのアクセス]
長良川鉄道美濃白鳥駅からスキー場まで約20kmあるので、駅でタクシーに乗ると30分かかります。ただ、無料シャトルバスはダイナランドと「ヴィラ・モンサン」というホテル、「高鷲スノーパーク」と「ひるがの高原スキー場」をつないでいるので、各場所を巡るときに車が無くても不自由はしません。

[車でのアクセス]
東海北陸自動車道「高鷲IC」から10分、ひるがの高原スマートIC(ETC専用)からは15分で到着します。東海北陸自動車道は4車線化していてアクセスが楽です。

[駐車場情報]
駐車台数 : 2,000台

[駐車場料金]
・普通車 1,000円
・マイクロバスorキャンピングカー 1,000円
・中型or大型バス 2,000円

ダイナランドの問い合わせ先や住所など

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
電話:0575-72-6636
料金:
[大人]
・4,900円 / 日(共通券)
・4,500円 / 日(単独券)
・4,100円 / 午後&ナイター(単独券)
・2,500円 / ナイター(単独券)
[子ども(4歳以上中学生以下)]
・2,000円 / 日(共通券)
・1,500円 / 午後&ナイター(単独券)
・1,000円 /ナイター(単独券)
営業期間:12月15日~
営業時間:
[平日] 8:00~16:30
[土日祝・年末年始] 6:00~16:30
[ナイター] 18:00~23:00
公式(予約)はこちら:ダイナランド

ダイナランドは車でのアクセスがおすすめ!

ダイナランドに行くのであれば車で行くことが可能な人は車で行ったほうが便利です。駐車場は1カ所ですが広いので混雑していても入ることはできます。行くときはなるべく混雑する時間帯を避けて入る、ホテルからは無料シャトルバスを使う、最初からバスツアーを利用して行くなどの対策をとっておきましょう。女性はレディースデーだと無料になるので、水曜日を狙って行くのがおすすめです。連続して行く人はお得なシーズン券を利用しましょう。