琵琶湖が一望できる箱館山スキー場の天気は公式サイトでチェック

琵琶湖が一望できるスキー場として人気なのが滋賀県の箱館山スキー場です。ゲレンデには、初心者から上級者まで楽しめるコースやキッズワールドなど家族そろって楽しめる設備が充実。積雪量は公式サイトで確認可能です。ここでは箱館山スキー場について詳しく紹介していきます。

琵琶湖を見下ろす眺めは絶景!しっかりグルーミングされたゲレンデ

箱館山スキー場のコースはいずれもしっかりとグルーミングされているのが特徴。短いコースが中心なのでビギナーでも安心です。

[初級者コース]
・第2ゲレンデ・・・滑走距離310m、最大斜度21度、平均斜度11度
緩斜面が続く初級者でも安心のコース。

・第3ゲレンデ・・・滑走距離300m、最大斜度21度、平均斜度7度
第3ロマンスリフトに連絡するコース。初級者の練習やシーズン始めの慣らしには最適なコース。

[中級者コース]
・ 第1ゲレンデ・・・滑走距離300m、最大斜度30度、平均斜度12度
かつてスキー競技会が行われたこともある歴史のあるコース。幅広で滑りやすいとして人気。

・ 第2ゲレンデ・・・滑走距離310m、最大斜度21度、平均斜度15度
混雑が少ないコース。緩急があり、難易度は意外に高め。

[上級者コース]
・第4Cコース・・・滑走距離450m、最大斜度32度、平均斜度16度
すり鉢状の細長いコース。難易度の高めの滑りがいのあるコース。

・第4Dコース・・・滑走距離700m、最大斜度38度、平均斜度10度
緩斜面から急斜面へと続く変化に富んだコース。

箱館山スキー場のリフト料金をチェックしよう

箱館山スキー場のリフト券はゴンドラとリフトがセットになっています。料金は以下の通りです。

[大人]
4,800円 / 日
4,200円 / 半日
[子供(18歳以下)]
3,500円 / 日
2,900円 / 半日
[シニア(55歳以上)]
3,800円 / 日
3,100円 / 半日
[ゴンドラ単独往復券]
1,850円 / 大人、シニア
930円 / 子供

障がい者割引:リフト・ゴンドラセット券、ゴンドラ単独往復券が半額となります。

この他、レディースデーや子供サービスデー、シニアデーなどにリフト・ゴンドラセット1日券が無料となるサービスも用意されています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

公式サイトはこちら:箱館山スキー場

手ぶらでスキーもOKのフルセットもあるレンタル

箱館山スキー場では手ぶらでスキーやボードを楽しめるよう、帽子やゴーグルまで揃えられたフルセットレンタルが用意されています。

[大人]
スキーセット(板・ブーツ・ストック)・スノーボードセット(板・ブーツ):4,500円 / 日
スキー板:3,000円 / 日
スキーブーツ:1,500円 / 日
ストック:500円 / 日
ウェア上下:3,000円 / 日
セット+ウェア:6,500円 / 日
[子供]
スキーセット(板・ブーツ・ストック)・スノーボードセット(板・ブーツ):3,500円 / 日
スキー板:2,000円 / 日
スキーブーツ:1,500円 / 日
ストック:500円 / 日
ウェア上下:2,000円 / 日
セット+ウェア:4,500円 / 日

駐車場のライブカメラ映像もある箱館山スキー場

箱館山スキー場の駐車場は
[収容台数]
1,100台
[駐車料金]
1,000円 / 日(12月14日~3月10日まで)
500円 / 日(3月11日以降)

となっています。
駐車場開門はゴンドラ運行開始1時間前、閉門はンドラ運行終了30分後となっていて、夜間に出し入れはできませんので注意しましょう。

なお、駐車場の様子を伝えるライブカメラ映像も公式サイトで確認できます。

公式サイトはこちら:箱館山スキー場

シーズンオフも話題になるおいしさのパフェ専門店も!

・パフェ専門店LAMP

箱館山スキー場で最も人気のあるレストランといえば、パフェ専門店LAMPでしょう。その名の通り無数のランプが光る幻想的な雰囲気の中、フルーツをたっぷり使ったパフェやゲレンデ食の域をはるかに超えた充実のランチを提供しています。パフェだけを食べに来る人も少なくないそうです。ランチは泰山寺たまごのロコモコセット、ローストビーフセットなどが人気です。

【基本情報】パフェ専門店LAMP
住所:滋賀県高島市今津町日置前4201-4
電話:0740-22-2486
営業期間:2018年12月14日~3月24日まで
営業時間:9:00~16:00(公式サイトの営業カレンダー参照のこと)
アクセス:スキー場と同様、ゴンドラ山麓駅
公式はこちら:パフェ専門店LAMP

・第2ヒュッテ

スキー場内最大の264席あるフードコートがこちら。ボリュームたっぷりの丼ものからスタンダードなカレーのほか、近江牛のコロッケやフランクフルト、ハッシュドポテトといった軽食メニューも充実しています。

【基本情報】第2ヒュッテ
住所:滋賀県高島市今津町日置前4201-4
電話:0740-22-2486
営業期間:2018年12月14日~3月24日まで
営業時間:記載なし
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:第2ヒュッテ

・からまつ小屋

熱々のラーメンや軽食メニューがそろっているからまつ小屋。 カウンターがあるので一人でスキーを楽しむ方にも最適です。授乳室も用意されています。

【基本情報】からまつ小屋
住所:滋賀県高島市今津町日置前4201-4
電話:0740-22-2486
営業期間:2018年12月14日~3月24日まで
営業時間:記載なし
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:からまつ小屋

箱館山スキー場の口コミや評判を確認してみよう

箱館山スキー場は利用者からどのような評価を受けているのでしょうか。実際に訪れた方の口コミを探してみました。

ゲレンデが広いのでスキーやスノボを滑走するには、問題ないので初心者などの練習にはいいかもしれません。箱館山スキー場は、早朝には雲海のような雲の広がる世界を楽しめたり、昼頃には琵琶湖を眺めることができたりと絶景スポットのスキー場でもあります。

出典:生駒から毎日の不思議を探して

琵琶湖を見渡せるパノラマや幻想的な雲海を楽しめるのも箱館山スキー場の魅力でしょう。ゲレンデが広いというのも初心者や家族連れにとっては嬉しいポイントです。

昨日、家族で初めてのスノーボードに行ってきました。ゲレンデは箱館山スキー場です。箱館山スキー場を選んだ理由は、近くてキッズパークがあってノーマルタイヤで行ける点で選びました。(中略)箱館山スキー場はノーマルタイヤで行けるゲレンデですが、ロープウェイで1km程上りますので、都市型な割りに積雪は良好なのです。

出典:弱者のネット活用術

市街地に近いスキー場でありながら標高が高い位置にある箱館山スキー場は雪質の良さも期待できるようです。

積雪量や天気は公式サイトで確認を!

箱館山スキー場のゲレンデの様子を伝えるライブカメラはありませんが、 積雪量や天候は随時公式サイトのトップページで更新されています。また、駐車場にはライブカメラが設置されています。

公式サイトはこちら:箱館山スキー場

地元の農産物が買える直売所やレストランのあるマキノピックランド

地元の農産物の直売所や、ジェラートの製造販売所やレストランなどがある高島市マキノ農業公園マキノピックランド。高島市が認証する安心安全野菜も年間を通して出荷されています。

【基本情報】
高島市マキノ農業公園マキノピックランド
住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
電話:0740-27-1811
営業期間:通年
営業時間:9:00~17:00 (11月1日~3月31日)
アクセス:
北陸自動車道 敦賀ICから約25km、約40分。
箱館山スキー場からは車で約40分
公式はこちら:高島市マキノ農業公園マキノピックランド

箱館山スキー場の基本情報をチェックしよう

箱館山スキー場の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市今津町日置前
電話:0740-22-2486
料金:
[大人]
4,800円 / 日
4,200円 / 半日
[子供(18歳以下)]
3,500円 / 日
2,900円 / 半日
[シニア(55歳以上)]
3,800円 / 日
3,100円 / 半日
[ゴンドラ単独往復券]
1,850円 / 大人・シニア
930円 / 子供
営業期間:2018年12月14日~3月24日まで
営業時間:
[平日] 8:30~17:00、[土日祝] 8:00~17:00
アクセス:
[車]
名神高速道路・京都東ICから今津方面へ60km、北陸自動車道・木之本ICから29km
[電車]
JR京都駅から48分、JR大阪駅から1時間17分
公式はこちら:箱館山スキー場

琵琶湖が一望できるアクセス抜群の都市型ゲレンデ

琵琶湖の見える箱館山スキー場は市街地から近いゲレンデではあるものの、標高が高い位置にあるので、比較的積雪量や雪質は安定しているようです。天気がいい時のゲレンデからの眺望の素晴らしさや、スキー客以外にも人気があるパフェが食べられるカフェレストランなどもあり、冬の休日を過ごすにはぴったりのスポットと言えそうです。