オニコウベスキー場の情報を紹介!天気はSNSでチェックを!

オニコウベスキー場ののゲレンデに関する情報や、周辺施設の情報について紹介していきます。コースの情報はもちろんのこと、その日の天気や雪質、積雪情報が分かるSNSも併せて紹介します。お出かけ前にこちらの記事に目を通して頂き、お得に楽しくオニコウベスキー場を満喫してください。

広大な面積を利用した充実のゲレンデが魅力

出典:Pixabay

オニコウベスキー場は、広大な景色を眺めながら特徴の異なる8つのコースを滑れるスキー場です。コースが多くあるので、初級者の方から上級者の方までどんなレベルの方も、自身のスキルに合わせて存分に楽しむことができます。詳細は以下の通りです。

初級者向け
・メローフィールド・・・530m 傾斜11度
ワイドなゲレンデで初級者の方でも安心して滑ることができます。

初級/中級者向け
・フォレストロード・・・1,000m 傾斜12度
ブナの樹氷を眺めながらゆったりと滑るのにもってこいのコースです。
・ラビットロード・・・1,550m 傾斜11度
山道ならではの幅の狭いコースをゆっくりと滑っていけるコースです。
・パスチャーフィールド・・・520m 傾斜11度
多彩なアイテムのあるスノーパークです。
・オールデイフィールド・・・750m 傾斜14度
緩急差を楽しめるコースです。

初級者向け
・ロマンスフィールド・・・560m 傾斜15度
足慣らしに最適なトレーニングバーンです。

中級/上級者向け
・スネークロード・・・1,460m 傾斜18度
急傾斜の上部から下部に向かうとコブが楽しめるコースです。
・ロディオフィールド・・・490m 傾斜15度
急傾斜のコブを楽しめるテクニカルなコースです。

この他にも子どもたちがそり遊びやスノーチューブで楽しめるファミリーゲレンデやスノーパークも充実しています。

リフト料金とお得な情報を紹介!

出典:Pixabay

オニコウベスキー場のリフト料金は、以下の通りです。

1日券
[大人] 3,700円
[シニア(60歳以上)] 2,700円
[子供(小学生)] 2,200円

5時間券
[大人] 3,200円
[シニア(60歳以上)] 2,200円
[子供(小学生)] 1,700円

ナイター券(土曜日)
[大人] 1,600円
[シニア(60歳以上)] 1,100円
[子供(小学生)] 1,100円

ナイター券(日祝日)
[大人] 1,300円
[シニア(60歳以上)] 800円
[子供(小学生)] 800円

回数券 3,000円 / 11回

春スキー1日券
[大人] 2,000円
[シニア(60歳以上)] 1,500円
[子供(小学生)] 1,000円

ファミリーチケット
[大人1人+子供1人] 4,300円 / 日
[大人2人+子供1人] 7,500円 / 日
[大人3人+子供1人] 10,700円 / 日

シーズンチケット全日
[大人] 37,000円
[シニア(60歳以上)] 29,000円
[子供(小学生)] 11,000円

シーズンチケット平日
[大人] 22,000円
[レディース] 17,000円

シーズンチケット春券(3/1~3/24)
[大人] 10,000円
[子供(小学生)] 5,000円

シーズンチケット全日親子
[大人+子供] 40,000円

こちらのリフト券を購入すると、もれなく次回のリフト券と食事が割引になるリピーターチケットをもらうことができます。またシーズン内で使用済みのリフト券を3枚ためると次回のリフト券が半額になります。さらに当日の使用済みリフト券を提示すれば日帰り温泉が優待料金で利用することができます。

スキー・スノボの時間別レンタル料金を紹介!

出典:Pixabay

オニコウベスキー場のレンタル料金は、以下の通りです。

1日
[大人]
スキーセット・ボードセット4,200円
スキー又はボード3,000円
ブーツ(スキー用又はボード用)2,000円
ボール800円
ウェア3,000円 / 1回
ウェア(スキー又はボードセット同時レンタルの場合)2,000円
ソリ500円
スノーチューブ500円
[小人]
スキーセット・ボードセット2,700円
スキー又はボード1,800円
ブーツ(スキー用又はボード用)1,200円
ボール500円
ウェア2,000円 / 1回
ウェア(スキー又はボードセット同時レンタルの場合)1,500円
ソリ500円
スノーチューブ500円

5時間
[大人]
スキーセット・ボードセット3,400円
スキー又はボード2,400円
ブーツ(スキー用又はボード用)1,600円
ボール600円
ウェア3,000円 / 1回
ウェア(スキー又はボードセット同時レンタルの場合)2,000円
ソリ500円
スノーチューブ500円
[小人]
スキーセット・ボードセット2,200円
スキー又はボード1,500円
ブーツ(スキー用又はボード用)1,000円
ボール400円
ウェア2,000円 / 1回
ウェア(スキー又はボードセット同時レンタルの場合)1,500円
ソリ500円
スノーチューブ500円

ナイター
[大人]
スキーセット・ボードセット2,500円
スキー又はボード1,800円
ブーツ(スキー用又はボード用)1,200円
ボール500円
ウェア3,000円 / 1回
ウェア(スキー又はボードセット同時レンタルの場合)2,000円
ソリ500円
スノーチューブ500円
[小人]
スキーセット・ボードセット1,500円
スキー又はボード1,100円
ブーツ(スキー用又はボード用)700円
ボール300円
ウェア2,000円 / 1回
ウェア(スキー又はボードセット同時レンタルの場合)1,500円
ソリ500円
スノーチューブ500円

他にも平日限定のレンタルパックや子供シーズンレンタルなどのお得なレンタルの仕方もあるようです。

大型の駐車場が無料で利用できる!

出典:Pixabay

オニコウベスキー場には、駐車場が併設してあります。2,000台収容の大型の駐車場が平日、土日祝日問わず無料で利用できます。また雪道の走行に不安がある方は鳴子公民館駐車場に車を停めて、無料のバスでスキー場までアクセスすることも可能です。

併設のレストハウスでゆっくりと食事を!

出典:Pixabay

オニコウベスキー場のレストハウス「かむろ」では食事を取ることができます。和洋折衷の食事が楽しめるだけでなく、おつまみやアルコールも販売していますし、お子様用のメニューも揃っています。しっかりと食事を取るも良し、ちょっとひと休みでティータイムも良しという場所です。

【基本情報】かむろ
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
電話:0229-86-2111
営業期間:2018年12月14日~2019年3月24日まで
営業時間:
[平日]9:00~16:30
[土日祝・年末年始]9:00~16:30
[土・年末年始ナイター営業時]20:00まで
[日祝日ナイター営業時]19:30まで
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:かむろ

山頂にあるレストハウス「コルブラン」でも食事を取ることができます。麺類やカレーなどの人気のメニューを中心にケーキセットやおつまみ、缶ビールの販売もあります。壮大な景色を眺めながらゆっくりとティータイムを楽しむこともできます。

【基本情報】コルブラン
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
電話:0229-86-2111
営業期間:2018年12月14日~2019年3月24日まで
営業時間:9:00~15:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:レストハウス「コルブラン」

オニコウベスキー場に行った方の評判を紹介!

出典:Pixabay

ここのスキー場は、初心者も安心な緩やかなコースもあれば、 急でボコボコな上級者コースもあれば、 急すぎて危なすぎて死者を出して閉鎖になったコースもありました。
今日は雪が振っていて、山頂コースが濃霧で視界が真っ白でした。

出典:Yahoo!ブログ

オニコウベスキー場で評価が高いのは、やはり初級者の方でも安心して滑れるなだらかなコースもあれば、上級者も満たしてくれるコブありの急傾斜コースもあるという幅広さです。過去には事故もあったようなので、初級者の方は間違えて上級者コースに入ってしまわないように注意してください。また、降雪時の山頂は濃霧で視界が見えづらくなりますので、併せて注意するようにしましょう。

天気や雪の状態を確認するには公式のSNSをチェック

出典:Pixabay

降雪状況や雪質、天気などを出発前に確認するにはライブカメラという方法が一番いいのですが、残念ながらオニコウベスキー場にはライブカメラがありません。その代わりに公式ホームページでFacebookやtwitterにてその日の天候や雪の状況をほぼ毎日画像付きで配信していますので、こちらのSNS情報を確認して出発するようにしてください。

併設の施設には託児所も完備しているのでお子様連れでも安心!

出典:Pixabay

オニコウベスキー場の周辺施設には託児所の「スノーギャング」があります。小さいお子様がいてなかなか滑りにいけないという方でも、安心してスキー、スノボに行くことができます。予約制になりますので、事前に予約して家族で雪山を楽しんでください。

【基本情報】スノーギャング(託児所)
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
電話:0229-86-2111
料金:
[半日]1,500円
[1日]3,000円
※予約は前日の16:00まで
営業時間:
[半日]9:00~12:00
[1日]13:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設ガイド

最後にオニコウベスキー場の基本情報をご紹介!

出典:Pixabay

オニコウベスキー場の基本情報は、以下の通りです。

【基本情報】
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
電話:0229-86-2111
営業期間:2018年12月14日~2019年3月24日まで
営業時間:
[第1ペアリフト]8:30~16:30
[第2ペアリフト]9:00~15:30
[第3ペアリフト]土曜日、年末年始 / 8:30~20:45
[第3ペアリフト]日曜日、祝日 / 8:30~19:45
[第5ペアリフト]9:00~15:15
[第6ペアリフト]9:00~15:45
[小柴ペアリフト]9:00~15:30
アクセス:
[車]東京から5時間10分(古川ICより50分)、湯沢から50分
[電車]陸羽東線の鳴子温泉駅から市営バスで39分
公式はこちら:オニコウベスキー場

絶景を眺めながらレベルに合わせて楽しめるスキー場

出典:Pixabay

オニコウベスキー場に関する情報を紹介をしてきましたが、オニコウベスキー場はゲレンデコースが充実しており、レベルに合わせてどなたでも楽しめるのが一番おすすめのポイントです。さらに託児所が完備されていたり、子どもが楽しめるスノーパークが充実していたりなど、ファミリーで楽しむにも最適なスキー場です。無料の駐車場も併設されており、気軽にアクセスできますので、ぜひ一度訪れてみてください。

この他にもオニコウベスキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
オニコウベスキー場のコースやアクセス。周辺のホテルと旅館も紹介