スキー板をアトミックで選ぶならこれ。男女別商品からジュニアまで

オーストリア生まれのスキーブランドであるアトミックは、スキー選手をはじめとする多くのスキーヤーに愛されています。そんなアトミックのスキー板のおすすめ商品はもちろん、スキー板の選び方についてもまとめて紹介します。

スキー板に関する豆知識

出典:[Zolnierek]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

誰しも、自分のお気に入りのスキー板でゲレンデを気持ちよく滑りたいという思いがあるでしょう。自分のスキー板を初めて購入しようとしている人、買い替えを検討されている人、いずれも種類や選び方をチェックしておきましょう。

スキー板の種類

スキー板には目的に応じて種類が別れています。

  • オールラウンド
    一般的なスキーの楽しみ方で、ゲレンデを滑る技術や美しさを競うために最適化されたスキー板です。ターンからターンの切り替えや小回りがききやすく、操作性を重視しているたね板の前の部分のトップ幅が太く、センター幅は約70~90mmと細くなっています。
  • オールマウンテン
    名前の通り、マウンテンコースなど圧雪されていない深雪を滑るためのスキー板です。雪に沈まないように、センター幅が90~130mmと広めの作りになっています。
  • フリーライド
    キッカーを飛んだり後ろ向きに滑走したりと技を追求する滑り方に適したスキー板で、トップとテールが同じ形をしています。センター部分が浮いていないので、パウダースノーでも滑りやすいですが、圧雪された雪の上ではエッジグリップが弱いのであまり適していません。
  • レーシング
    オリンピック種目でもある競技スキーとも呼ばれる用途で使うスキー板は、素早くターンできるようにセンター幅が約65~70mmと非常に細く、板が硬いことが特徴です。

スキー板の選び方

スキーの目的が決まれば、次はレベルや身長、体重別にスキー板を選んでいきます。早く滑る上級者には遠心力にも耐えるスキー板のねじれ強度が高い上位モデルを、初級者には低速でも操作がしやすいねじれ強度が低いモデルをそれぞれ選びます。

スキー板が長ければ長いほど操作性は悪くなるので、難易度が上がります。一般的には身長が高く、体重が重いほどスキー板の長さは長いものを選びましょう。ただし難易度は高くなるので、目安として男性は155〜170cm、女性は145〜155cmくらいのものの中で、レベルによって短め、長めのものがおすすめです。

アトミックのおすすめスキー板 メンズ編

出典:[Jag_cz]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

まずは男性向けのアトミックのおすすめスキー板を紹介します。

2018-19年型。REDSTAR S9

ファンレース&一般向けといわれるREDSTAR S9の最新モデルです。REDSTARシリーズははターン時の操作性とスピード滑走の追求を実現するアトミックの独自技術『SERVOTEC』を搭載しており、あらゆる雪質やスピードに対応することができます。

  • 商品名:アトミック REDSTAR S9
  • 価格:125600円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2018-19年型。REDSTER S9i

REDSTER iシリーズは初級スキーヤー向けに日本発で開発されたモデルです。非常に軽いことと小回りが利きやすい作りが特徴です。これからスキーを始めるという人にもおすすめで、上達へと導いてくれます。

  • 商品名:アトミック REDSTAR S9i
  • 価格:125700円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2018-19年型。REDSTAR G9i

こちらもREDSTER iシリーズなので初級者向けモデルです。サイドウォール素材が従来のものよりも強化され、操作性が高いことが特徴で、初級者でも扱いやすいといえます。

・商品名:アトミック REDSTER G9i + X 12 TL R

アトミックのおすすめスキー板 レディース編

出典:[Corr]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

続いて女性向けのおすすめのスキー板を紹介します。最新モデルから、型落ちでお得なモデルまでさまざまです。

2018-19年型。VANTAGE 97 CW

雪質を問わずにオールマイティに対応できるように作られたモデルで、誰にでも最適な女性用モデルです。軽量化を実現しており、男性に比べて筋力が少なく操作の難しい女性でも高い操作性を追求しています。カラーも濃いピンクが使われており、女性らしいデザインです。

  • 商品名:アトミック VANTAGE 97 CW
  • 価格:61200円(税込)
  • 楽天:

2017年旧モデル。VANTAGE BEND-X 72W

こちらは中級者向けモデルで、板全体が均等に雪面をキャッチする感覚はを与えてくれる構造で安定性が高いことが特徴です。2016-17モデルなので、少しお得に購入することもできます。初級者モデルからの買い替えを検討されているスキーヤーは要チェックです。

2015年型。AFFINITY SKY XT

初心者で自分のスキー板の購入を検討されている人におすすめなのがこちらです。AFFINITY SKY XTはカラフルで、スピンなどの操作性の高いモデルとして作られています。

アトミックのおすすめスキー板 ジュニア編

出典:[FamVeld]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

家族づれのスキーヤー向けに、子ども用も紹介します。

2019年型。REDSTER G9 FIS J-RP

最新モデルはフルモデルチェンジがなされ、ハイレベルなパフォーマンスを追求し、さらに操作性とターンがしやすく安定性がアップしています。本格的にスキーに取り組む中級〜上級のジュニアスキーヤーにはおすすめのモデルです。

  • 商品名:REDSTER G9 FIS J-RP + Z10
  • 価格:58100円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

RedSterJR2

子どもの少ないパワーでも簡単にターンが可能です。また、型落ち品のため、値段もリーズナブルでおすすめです。

  • 商品名:アトミック RedSterJR2
  • 価格:18,252円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2013-14年型。VANTAGE JR3 ET

ゲレンデスキーから本格的にレベルアップを目指す子どもまで、幅広いレベルのキッズスキーヤーにおすすめです。デザインも格好いいので、練習が楽しく、もっと上達したくなること間違いなしです。

  • 商品名:アトミック VINTAGE JR3 ET
  • 価格:20304円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

まとめ

スキー板の選び方とアトミックのおすすめモデルをまとめて紹介しました。今回、紹介したポイントを参考に、ぜひ自分に合ったスキー板を見つけて、この冬もスキー場へに出かけましょう。

この他にもスキー板に関する記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
最高のスキー板を選ぶなら!選定基準を明確にしよう