ゲレンデ&充実した施設の白馬八方尾根スキー場の「おもてなし」

1998年長野冬季オリンピック会場として知られる「白馬八方尾根スキー場」。日本最大クラスで世界からも注目されるスノーリゾートを紹介します。良質のパウダースノーや魅力的な絶景、エキスパートに愛される多彩なコースや充実した施設など、ウィンタースポーツを楽しむ人の憧れのスキー場です。

最長滑走距離8km!多彩な白馬八方尾根スキー場のコースを紹介

北アルプスの山々の絶景や雲海を眺望できる「白馬八方尾根スキー場」。20分以上滑りっぱなしという最長滑走距離8kmのコースや、良質のパウダースノーが楽しめる13のコースがあります。お子さまやファミリーにおすすめの咲花キッズパーク以外では、スノーボード滑走が可能です。全国のスキーヤーとスノーボーダーだけでなく、海外からも白馬八方尾根スキー場のゲレンデへ訪れる、魅力のあるコース概要を紹介します。

初級者向け
・咲花ゲレンデ 
[距離] 400m 
[平均斜度] 10度
ビギナーやお子さま連れのファミリーにもおすすめ緩やかなコース

・白樺ゲレンデ 
[距離] 590m 
[平均斜度] 11度
足慣らしや滑り初めにも安心。練習コースとして最適!

中級者向け
・スカイラインコース 
[距離] 約8,000m
黒菱〜咲花まで全長8kmのロングコース!爽快な気分での滑走と北アルプスの絶景が楽しめる

・リーゼングラートコース 
[距離] 600m
八方尾根の最上部を滑るコース

・パノラマコース 
[距離] 2,000m
エキスパートを目指す中級者のレッスンに最適な長さと斜度の人気コース

・北尾根コース 
[距離] 2,900m
白馬連峰を眺望しながら滑走!パノラマが絶景の約3kmのコース

・リーゼンスラロームコース 
[距離] 3,050m
リーゼン大会で使用されるコース。レッスンやフォームづくりにおすすめ

・セントラルコース 
[距離] 1,800m
ゴンドラ駅へ移動するのに便利なコース

・名木山ゲレンデ 
[距離] 560m
白馬八方尾根スキー場のグルメ通りとも呼ばれるレストランが並ぶゲレンデ

上級者向けコース
・国際ゲレンデ 
[距離] 1,810m
エキスパートが集まる急斜面とコブのバーン

・オリンピックコース 
[距離] 700m
白馬八方尾根スキー場の中でも急斜面が連続する難関コース

・兎平ゲレンデ
 [距離] 800m
エキスパートの集まるメインゲレンデ「兎平」。コブから始まりコブで終わる!?

・黒菱ゲレンデ 
[距離] 500m
八方尾根でも名物ゲレンデ「兎平」に負けないほどのコブ斜面コース

白馬八方尾根スキー場周辺でレンタルスキー&スノーボード

白馬八方尾根スキー場では、スキー場周辺にスキーやスノーボードのレンタルショップがあります。大人のスキーセットは3,500円〜、子供のスキーセット2,500円〜、ウェア上下セット3,000円〜レンタル可能で、ラインナップ豊富!人気ブランドや毎年の新作、コスパの良いおすすめレンタルセットなど、ぴったりと合うものを選んでみてくださいね。

無料&有料のゴンドラ駅近駐車場も充実!白馬八方尾根スキー場

国際ゲレンデや咲花ゲレンデに近くトイレも完備した駐車場や、スキー場周辺の日帰り温泉に近い駐車場など、計6か所約1,100台収容可能な無料の駐車場があります。また、ゴンドラ駅近エリアには、1日600円で利用できる有料駐車場も用意されていますので、ぜひ活用してください。

ゲレ食も人気はトップクラス!白馬八方尾根スキー場のレストラン

カフェテリア イエティ

店内には550席が用意された広くてくつろげるカフェ風レストラン。人気メニューは「窯焼きピザ」や「たまごチキンライス」などのオリジナルメニューもあります。グルメ派にも人気のレストランです。

【基本情報】カフェテリア イエティ
住所:長野県北安曇郡白馬村八方(兎平テラス 2F)
電話:0261-72-3066
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
営業時間:8:30〜16:00(ラストオーダー 15:30)

 

サンテラスぱのらま

サンテラスぱのらまは、地元信州産の食材をふんだんに使った「こだわり和食メニュー」でのおもてなしが自慢のレストランです。料理長のこだわりと、ゲレ食とは思えないメニューも充実で、白馬八方名物「おひょっくり鍋」もあります。

【基本情報】サンテラスぱのらま
住所:長野県北安曇郡白馬村八方(兎平テラス 1F)
電話:0261-72-3066
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
営業時間:喫茶営業 9:00〜10:00、10:00〜15:00

ラーメンちゃちゃ

ゲレ食には必ず欲しい人気のメニューは、やっぱり美味しい&温まるラーメン。長野風「山賊焼ラーメン」も人気ですが、節出汁&ポーク白湯のWスープも注目される美味しさです。

【基本情報】ラーメンちゃちゃ
住所:長野県北安曇郡白馬村八方(兎平テラス 2F)
電話:0261-72-3066
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
営業時間:11:00〜14:00

カフェ&レストラン ピラール

ボリューム満点でフルサービスのイタリアンメニューを揃えました。ホットドッグやサンドウィッチに、ホットワインや信州地ビール、珈琲のタイムサービスなど、シェフのオススメと人気メニューが勢ぞろいです。

【基本情報】カフェ&レストラン ピラール
住所:長野県北安曇郡白馬村八方(兎平テラス 1F)
電話:0261-72-3066
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
 ※カフェは無休、レストランは火曜日定休。

スノープラザ咲花

白馬八方尾根スキー場の咲花ゲレンデにある「スノープラザ咲花」。スキー場人気のゲレ食カレーライスを長野風「山賊焼きカレー」にし、目の前で焼き上げるステーキも注文が殺到します。また、「アップルパイ」は毎朝焼きたて!数量が限られているので、お子さまだけでなく、大人も狙ってます。

【基本情報】スノープラザ咲花
住所:長野県北安曇郡白馬村八方(咲花ゲレンデ)
電話:0261-72-3066
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
営業時間:8:30〜16:45

口コミでわかる白馬八方尾根スキー場のハイクオリティなゲレンデ

快晴の日に、長野県白馬村の 白馬八方尾根スキー場 へ行って来ました。スキーもさることながら北アルプスの山岳展望が楽しみです。
白馬三山が見えてきました。右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
いつも地元から見ている馴染みのある山々の反対側が見えました。右から火打山、焼山、いちばん左が雨飾山。なんだか最近、焼山の噴気が多くなってきました。
所々で山々を眺めながらしばらくスキーを楽しみました。兎平ゲレンデ。
コブ斜面を降りて体がガタガタになったので休憩。咲花ゲレンデベースにあるスノープラザ咲花に入りました。
他の人が食べていたのを見て急に欲しくなった、とても大きいハンバーガー、HAPPO バーガー。値段も900円と高いですが、これおいしかった!
休憩後、下部〜中腹にかけてのコースを中心に巡りました。パノラマゲレンデは中斜面でコース幅も広く滑りやすいです

出典:うさぎのはるさん 何見て跳ねる?

気になっていた タテッコ もついに圧雪が入ったそうです!
大好きな 咲花ウエーブも素晴らしい状態↓
国一は少しブッシュあるものの大丈夫とのこと!
今週末はかなり楽しめそうですね♪
夕方のお楽しみのために
下部リフトの営業時間がぼちぼち長くなるといいんですが。。。

出典:mrrnのブログ

絶景が眺望でき、雪質が良いというのは、スキー場選びのポイントになること間違いなしです。白馬八方尾根スキー場は、ゲレンデコンディションだけでなく、各レストランの評価も高く、設備も絶景も魅力があります。

ライブカメラでチェックしながら滑走準備したい白馬八方尾根スキー場

スキーやスノーボードを楽しみたいときは、天気やゲレンデコンディションも重要です。特に、広大なゲレンデやコースのある白馬八方尾根スキー場に行きたいときは、ライブカメラをチェックすることがおすすめ!
公式サイトには、ライブカメラと一緒に、当日の天気や気温なども表示されています。また、ライブカメラの専用ページでは、「兎平」と「黒菱平」など4台のライブカメラが設置されているので、お出かけ前にぜひチェックしてみてください。

・公式サイト メインページはこちら

・ライブカメラ 専用ページはこちら

 

白馬八方尾根スキー場周辺には「温泉&グルメ&お土産」も充実

白馬八方尾根スキー場には、周辺に日帰り温泉や、食事をしたりお土産を買ったりできる店舗がたくさんあります。

天然水素を含む露天風呂で、白馬八方温泉の中にある「八方の湯」。入浴しながら白馬の山並みを眺望でき、湯上りには「八方茶屋」で、名物「温泉うどん」や「八方牧場ソフトクリーム」も楽しめる日帰り温泉です。

【基本情報】八方の湯
住所:長野県北安曇郡白馬村北城5701-2
電話:0261-72-5705
料金:
[大人] 800円
[子供] 400円
営業期間:通年
営業時間:9:00~22:00 
アクセス:白馬八方尾根スキー場第2駐車場に隣接で「八方温泉街入口」
公式はこちら:白馬八方温泉

八方温泉街にあり、地元で採れた野菜や鶏肉を使った田舎料理の人気店。「おひょっくり」が注目で人気メニューです。

【基本情報】田舎料理「おひょっくり八方本店」
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城5081
電話:0261-72-2661
営業期間:通年 ※木曜日定休
営業時間:12:00~14:00、17:30~22:00 
アクセス:白馬八方尾根スキー場第2駐車場から徒歩約3分
公式はこちら:白馬八方温泉

白馬八方尾根スキー場&日帰り温泉に入ったあとには、「100活堂(温泉まんじゅう店)温泉まんじゅう」をお土産にしましょう。

【基本情報】100活堂(温泉まんじゅう店)温泉まんじゅう
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城5696
電話:0261-85-5501
料金:90円
営業期間:通年 ※水曜日定休
営業時間:10:00~22:00
アクセス:JR線「白馬駅」より八方行きバスに乗車、「八方」で下車してすぐ(八方尾根交差点)
公式はこちら:白馬八方温泉

 

国内&海外からリピーター多数!白馬八方尾根スキー場の基本情報

白馬八方尾根スキー場では、パウダースノーのゲレンデや多彩なコースだけでなく、満足できるゲレ食や充実した施設でおもてなしが可能です。
基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村八方
電話:0261-72-3066
料金:
[大人]
・5,200円 / 1日券
・9,400円 / 2日券
・4,200円 / 午前・午後券
・2,000円 / ナイター券
・4,000円 / 春スキー券
[子ども(小学生)]
・3,000円 / 1日券
・5,400円 / 2日券
・2,400円 / 午前・午後券
・1,200円 / ナイター券
・1,000円 / 春スキー券
[シニア(60歳以上)]
・4,700円 / 1日券
・8,500円 / 2日券
・3,800円 / 午前・午後券
・2,000円 / ナイター券
・4,000円 / 春スキー券
[障がい者 大人] 4,200円 / 1日券、身障者手帳ご提示で本人+介助者大人1名まで適用
[障がい者 子ども] 2,400円 / 1日券、身障者手帳ご提示で本人+介助者大人1名まで適用
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
営業時間:8:00〜21:00
アクセス:
[車] 長野自動車道「安曇野I.C.」より車で約1時間、上信越自動車道「長野I.C.」より約1時間
[電車] JR線「白馬駅」からバスで約5分、「長野駅」からバスで約1時間10分
公式はこちら:Hakuba Happo-One

絶景だけじゃない!ゲレンデ&施設充実の白馬八方尾根スキー場

スキーヤーやスノーボーダーに人気&憧れの白馬八方尾根スキー場の概要を紹介しました。8kmにもなるロングコースや多彩なコース、北アルプスを望む絶景、ゲレ食に種類が多く飽きないことなど、リピーターが集結する理由は山ほどあります。オリンピックの開催でアクセスも良くなり、温泉や地元の料理など周辺施設も充実していることなどから、憧れるだけでなくぜひトライしていただきたいスキー場です。

この他にも白馬八方尾根スキー場について紹介した記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
白馬八方尾根スキー場は上級者・初心者両方が楽しめる名ゲレンデ!