グリップ性に優れたスキーグローブ10選!寒さやケガから手を守る!

雪山での寒さやケガから手を守り、安全かつ快適にスキーを楽しむには、スキー用グローブが欠かせません。しかし、実際にどんなグローブを選んだらいいのか、よく分からないという方も多いのでは?そこで、今回は、おすすめのスキー用グローブ10選を詳しくご紹介します。

スキー用グローブが重要な理由を解説!

出典:pixabay

スキー用グローブは、単なる防寒用手袋ではありません。手指を温めて動きやすさと快適さを高め、ストックのグリップ性を高めて安全性を確保する役割があります。安いものを選ぶと薄すぎたりすぐに破損したりしやすいので注意しましょう。

また、雪山で快適にスキーを楽しむためには、手指の保温に大きなカギがあります。手指が寒さで動きにくくなると、ストックがうまく操作できず満足できる滑りができません。スキー用グローブをきちんと装着することは、スキーの安全性と楽しさの両方のサポートになります。

スキー用グローブに関する口コミを見てみました

出典:pixabay

手袋は保温性と撥水性です。これも1万円前後は必要だと思います。手が寒いと全体的に寒くなるし、濡れるとテンションが下がるので皮製品の良い奴を買うのをおすすめします。5本指の方がいいですが、アンダーグローブをする場合はミトンの方があったかさは増します。

出典:just be my blog

スキーは氷点下前後の気温の中で風を切るスポーツ。そういう状況ですから手、とくに指先が冷たくなるとおもしろさが半減します。だから、グローブだけは高いものを買うようにしてます。

出典:“何して遊ぼ?”

スポーツショップとかで探すと、けっこう普通に1万円とかしちゃったりするんですけど、初心者なら3,000円前後から、高くても5,000円くらいまでで選べば十分だと思うんです。あ、とはいえ注意点としては、ちゃんとスキー・スノーボード用として売っているものを選ぶことが大前提ですけどね。

出典:ヤスカズ ラボ

やはり、スキーの際に雪山での寒さから手指を守るためには、多くの皆さんが品質を重視してグローブを選んでいるようです。価格帯は、5,000円~1万円前後のものをおすすめしている人が目立つものの、初心者なら3,000円程度のものでもいいとする意見も見られます。

ただし、大前提としてスキー・スノーボード用のものであることが大切です。実際には保温性と撥水性だけでなく、自分の手にはめてみてしっくりするかどうか確認し、アンダーグローブの有無も考えて選ぶことが必要でしょう。

これなら安心!おすすめのスキー用グローブ10選

出典:pixabay

それでは、これなら初心者の方にも安心しておすすめできるスキー用グローブ10選をご紹介していきます。各メーカーから特に人気が高いものを厳選しており、いずれも高品質・高性能モデルですから、ぴったりなアイテムが見つかるはずです。

しなやかな装着感とスマホ操作可能で人気

サロモン(SALOMON) スキーグローブ JP LOGO GLOVE

伸縮性と装着性に優れたポリウレタン製とベルクロリストクロージャーとショートカフ仕様で、かさばることなくスマートに装着できます。また、タッチスクリーン対応で装着したままスマホなどの操作が可能など、実用性に富んだモデルです。

本革のこだわりと耐久性の高さが特徴

(ロイシュ) reusch スキーグローブ RELATION WK 9.0

撥水加工牛革を採用し、優れた耐久性でハードな動きにも対応できます。サイドジッパーの採用で、装着性と脱着のしやすさも特徴です。レギュラーカフで、手首もしっかりホールドでき、冷たい空気や雪の侵入を防げます。

タッチスクリーン対応と防水透湿性が高さなどで快適

[ザ・ノース・フェイス] アースリーグローブ

防水透湿性が高い素材のため、装着時のムレがなく快適なことが特徴です。また、タッチスクリーンを採用しているため、グローブを装着したままスマホなどの操作ができ、実用性が高い点も見逃せません。さらに、保温性も確保しているので快適です。

高価格に見合う品質で上級者向けの逸品

REUSCH スキーグローブ BELLANO GTX

スキー用グローブでは、高価格帯に属する上級者向けの逸品として人気を集めています。三つ指タイプのミトン型で、グリップ性を確保しつつも保温性もバッチリです。ほかのプレイヤーと差をつけたい・高品質で高性能なグローブが欲しいといった場合に特におすすめします。

機能性抜群で上級者にもおすすめのモデル

namelessage(ネームレスエイジ) スノーボード グローブ AGE-30

防水耐久性と透湿性・防風性に優れるGORE-TEX素材を採用し、厳しい天候下でも手指を寒さからしっかり守ります。また、肌ざわりのよいマイクロフリース素材の取り外し可能な5本指インナー付きで機能性も抜群です。

防水性とグリップ性の高さが大きな特徴

LATTCURE スキーグローブ

表地に撥水性の高い素材を使用し、濡れにくいことで透湿性も確保しています。また、指先や手のひらにはグリップ性を高め、ストックのホールド感も問題ありません。指先から流れるようなデザインもスタイリッシュです。

頑丈な作りでホールド感の良さが大きな魅力

MIZUNO(ミズノ) スキーウェア ファブリック5本指グラブ Z2JY5504

頑丈な作りとホールド感の良さで、中・上級者からも高評価を受けている代表的な5本指モデルです。また、素材に防水・吸湿発熱効果のあるブレスサーモ×リフレクションギアを採用し、保温性を高めている点も注目でしょう。

発熱素材採用で温かな使い心地が魅力

DESCENTE(デサント)3 FINGER GLOVE DGL-7014

炭素系無機物質を練り込んだ特殊扁平断面繊維を採用しており、光を熱に交換することで温かで快適な使い心地を実現しています。三つ指タイプのミトン型なので、さらに保温性を確保し、グリップ性の向上も期待できるモデルです。

抜群の保温性と透湿性が売りの人気モデル

HESTRA(ヘストラ) ヘストラ スキーグローブ ミトン ゴアテックス 3-FINGER GTX FULL LEATHER

GORE-TEX素材を採用し、抜群の保温性と透湿性を誇る人気モデルです。3つ指タイプのミトン型ですがインナーは5本指なので操作性を損なわず、雪山でも快適なスキーを楽しめ、上級者でも満足度が高いでしょう。

取り外し可能な5本指のインナー付きで保温性が高い

namelessage(ネームレスエイジ) スノーボード グローブ AGE-50

取り外し可能な5本指のインナー付きで、保温性と操作性の高さが売りのモデルです。装着性の高さを確保するためにベルクロ仕様を採用しており、表裏のマジックテープを使用すればインナーと本体のズレを防げます。

2019年のトレンドは高品質さとスタイリッシュさの融合

 

出典:pixabay

2019年のスキー用グローブは、2018年に引き続き、高品質な素材を使用したものが主流になるでしょう。保温性・耐久性・操作性に優れたものが注目を集めています。5本指タイプのデザインの人気が高いのは、ストックの握りやすさや操作性を重視して選ぶ人が多いからです。しかし、三つ指タイプのミトン型など、5本指タイプとミトンタイプの両者のメリットを生かしたものもあります。

各社ともよりスタイリッシュなモデルが増え、選びがいのあるラインナップとなっているので、見た目にも満足できるものが多いでしょう。高品質さとスタイリッシュさを持ち合わせたものを選べば、スキーがより楽しくなるはずです。なお、人気モデル・人気カラーはすぐに在庫が品薄になるため、早めの購入を心がけましょう。

まとめ

出典:pixabay

今回は、スキー用グローブでおすすめ10選をお届けしました。スキー用グローブは、デザインの好みだけでなく、保温性・耐久性・操作性のしやすさを総合的に判断して選びましょう。今回の記事を参考に、ぜひ皆さんの希望にピッタリのものを選んでみてください。

 

スキー用グローブの関連記事こちらもチェック▼