サッポロテイネの魅力を紹介!極上パウダースノーリゾート!

サッポロテイネは札幌市街からもほど近く、気軽に出かけられるスキー場です。初級から最上級までコースのバリエーションも豊富。お天気をチェックしたら、ささっと出かけてしまいましょう。札幌オリンピックで使われた歴史的なゲレンデでパウダースノーを思う存分満喫してください。

サッポロテイネの営業時間やアクセス情報をチェック

住所 札幌市手稲区手稲本町593
電話番号 011-682-6000
営業期間 11月中旬〜5月上旬
営業時間 8:00〜17:00
コース 初級:3コース
中級:4コース
上級:4コース
リフト料金 5,200円
アクセス 新千歳空港から(約60分)
札幌市中心部から(約40分)
小樽市街から(約30分)
公式サイトURL サッポロテイネ

札幌オリンピックで使われたコースで滑ってみよう

出典:写真AC

サッポロテイネの滑走コースはハイランドゾーンとオリンピアゾーン、2つのゾーンに分かれており、ゾーン間はゴンドラで行き来することができます。

初級者向けコース

【HZ-5】ナチュラル

[距離] 4,000m
[最大斜度] 12度
[平均斜度] 8度
初心者が山頂から滑ることができる緩やかで長い林間コースです。お子さまが滑るのにも安心な斜度となっています。

【OZ-1】レインボー

[距離] 1,700m
[最大斜度] 11度
[平均斜度] 5度
「ナチュラル」コースから続けて滑走できる距離の長いコース。両コースの合計は約6kmと北海道最長です。

【OZ-5】白樺サンダンス

[距離] 350m
[最大斜度] 15度
[平均斜度] 9度
初めてスキーやスノーボードの挑戦するお子さまにぴったりのコースです。初心者の練習にもGood。

中級者向け

【HZ-1】シティビュークルーズ

[距離] 1,200m
[最大斜度] 21度
[平均斜度] 13度
札幌市街を見下ろしながらの滑りが楽しめる、文字通りシティビューなコース。

【HZ-2】シティビューパノラマ

[距離] 1,200m
[最大斜度] 30度
[平均斜度] 13度
山頂の雪質が楽しめる、変化に飛んだコースです。

【OZ-4】白樺サンライズ

[距離] 300m
[最大斜度] 20度
[平均斜度] 14度
幅が広く、距離が短いコースで、ナイターでも滑れます。ゲレンデ頂上付近に大観覧車があるのが目印です。

【OZ-7】聖火台オーシャンクルーズ

[距離] 520m
[最大斜度] 23度
[平均斜度] 20度
中級者の方にちょうど良い斜度の斜面です。

上級者向け

【HZ-3】女子大回転

[距離] 2,000m
[最大斜度] 34度
[平均斜度] 16度
札幌オリンピックでも使われた、距離の長いコース。「FIJ」認定です。

【HZ-4】北かべ

[距離] 1,500m
[最大斜度] 36度
[平均斜度] 20度
林の中の急斜面。コブやディープパウダーエリアも多い全国屈指の難コースです。

【HZ-6】男女回転

[距離] 700m
[最大斜度] 34度
[平均斜度] 21度
未圧雪の深雪が満喫できる林道コースです。

【OZ-6】聖火台オーシャンダイブ

[距離] 520m
[最大斜度] 38度
[平均斜度] 20度
石狩湾を見下ろしながら滑走するコース。

聖火台前のゲレンデの麓にはチューブゾーンとソリゾーンが設けてあり、親子で遊ぶことができます。恐竜のフィギュアなど、お子さまが喜ぶ仕掛けもありますよ。
サッポロ市街を一望できるエリアにキッカーやレール、BOXなど、整備されたスノーアイテムの揃ったテレインパークが用意されています。専門の管理人が整備しているため、コンディションは良好。ダイナミックなエアーを決めたい方におすすめです。

ICカード式ゲートシステムで便利になったリフト料金をチェック

サッポロテイネのリフト料金は以下の通りです。

大人のリフト料金

・5,200円 / 日
・4,000円 / 4時間

中学・高校生のリフト料金

・4,200円 / 日
・3,400円 / 4時間

子ども(小学生以下)のリフト料金

・2,600円 / 日
・2,400円 / 4時間

シニア(60歳以上)のリフト料金

・4,200円 / 日
・3,400円 / 4時間

親子向けのリフト料金

[親子2名1日券(大人+中・高校生・小学生以下)] 10%割引
[親子3~5名1日券(大人+中・高校生・小学生以下)] 15%割引

シーズン券はナイター営業時間に使えるナイターシーズン券があります。

シーズン券料金

[大人] 26,000円
[小学生以下] 16,000円

ウェアやレンタルはどんなアイテムがあるの?チェックしよう

出典:Pixabay

1日利用のレンタル価格をご紹介します。

大人のレンタル料金

  • スキーセット / スノーボードセット 5,300円
  • スキーのみ 3,200円
  • スノーボードのみ 3,700円
  • スキーブーツ / スノーボードブーツ 2,200円
  • ウェアセット 4,100円

小学生以下のレンタル料金

  • スキーセット / スノーボードセット 3,100円
  • スキーのみ 2,000円
  • スノーボードのみ 2,200円
  • スキーブーツ / スノーボードブーツ 1,400円、
  • ウェアセット 3,100円

レンタルサイズは大人用、子ども用ともに選べます。
[大人] ウェア XS~XXXL・BBL・BBO
[子ども] ウェア 80~140cm

スキー、スノーボードともに、別料金で有名メーカーのハイエンドモデルをレンタルできます。スノーボードのブランドはバートンです。

サッポロテイネの駐車場情報を確認

サッポロテイネの駐車場情報をご紹介します。

・駐車場情報
[駐車台数] 2,800台
[身障者専用駐車場駐車台数] オリンピアパトロールステーション前 3台、ハイランドスキーセンター前 3台

・駐車場料金
無料

オリンピアスキーセンター駐車場から聖火台スキー場までは無料シャトルバスが運行しています。

サッポロテイネのレストラン情報をチェック

レストラン「スカディ」

ハイランドゾーン麓のセンターハウス「ハイランドスキーセンター」の4Fに位置する広々としたレストランで、座席数は650席と超大型です。
全面ガラス張りのフロアには陽光がさんさんと降り注ぎ、開放感のある明るいスペースが魅力。
メニューは、本格的なスープと特注の麺を使った自慢のラーメンの他、そば、パスタ、丼もの、カレーなど多種多彩な中から好きなものを選べます。

【基本情報】
住所:札幌市手稲区手稲本町593 ハイランドスキーセンター4F
電話:011-682-6000
料金:メニューにより異なります
営業期間:スキー場オープン〜2019年4月7日(日)までは全日営業、2019年4月8日(月)〜5月6日(月)は土日祝のみ営業
営業時間:9:00~17:00(ラストオーダー16:30)
アクセス:
公式(予約)はこちら:サッポロテイネ

HOT CAFE 1023

手稲山の山頂付近に位置し、街を見下ろしながらほっと一息つけるカフェです。
札幌オリンピック開催時には、この場所の近くにアルペン競技女子大回転のスタートハウスがありました。温かい飲み物や軽食を注文できます。

【基本情報】
住所:札幌市手稲区手稲本町593 サッポロテイネ最上部 サミットエクスプレス降り場付近
電話:011-682-6000
料金:メニューにより異なります
営業期間:スキー場オープンから3月31日(日)(予定)
営業時間:10:00~15:00(オーダーストップ14:40)
アクセス:
公式(予約)はこちら:サッポロテイネ

ノースメイプル

三角屋根が可愛らしい、緑色のレストラン。
白樺台ゲレンデの麓に位置しており、朝からナイター終了時間まで長時間営業している頼りになる存在です。

【基本情報】
住所:札幌市手稲区手稲本町593 オリンピアゾーン 白樺エリア下部 エイトゴンドラ乗り場付近
電話:011-682-6000
料金:メニューにより異なります
営業期間:12月1日(土)から3月31日(日)の毎日
営業時間:9:00~21:00(ラストオーダー20:30)
アクセス:
公式(予約)はこちら:サッポロテイネ

レストラン「ウル」

オリンピアゾーンの拠点、オリンピアスキーセンター3Fにあるレストランです。座席数は200席となかなかの広さ。焼き立てピザやカレー、ラーメンなど食事やドリンクを提供しています。お子様メニューの用意もあるそうです。

【基本情報】
住所:札幌市手稲区手稲本町593 オリンピアスキーセンター3F
電話:011-682-6000
料金:メニューにより異なります
営業期間:12月1日~3月31日(予定)
営業時間:9:00~16:30(予定)
アクセス:
公式(予約)はこちら:サッポロテイネ

 

サッポロテイネのゲレンデ混み具合や雪質は?口コミをチェック

晴れていたので札幌の街が一望できました。このシティビューパノラマコースは景色も雪質も最高でしたね。

出典:個人ブログ

ハイランドゾーンの市街地が見下ろせるゲレンデは、眺めが良くて気持ちよく滑走できそうです。評判に違わず雪質も素晴らしいようで、期待できます。

朝5時15分起きでサッポロテイネスキー場に行って来ました。最高の雪質で滑って来れましたよ。餅まきを終了した頃に太陽晴れが一瞬顔を出したんですが、また隠れてしまいました。

出典:GARAGE VOX 旭川店 札幌店 ブログ

やはり雪質を褒める方が多く見られます。市街地に近いのに標高の高い手稲スキー場は雪質にこだわるスキーヤー、スノーボーダーにとっては垂涎モノのスキー場ですね。

サッポロテイネのゲレンデ状況をライブカメラでチェック

サッポロテイネには現在のゲレンデの様子を確認できるライブカメラが設置されています。山頂付近とオリンピアゾーンの2箇所に設置され、それぞれの状態が確認できます。
また、天気や気温の情報も公式サイトで確認できて便利です。

サッポロテイネ周辺の立ち寄りスポット情報

ていね温泉 ほのかは天然温泉が自慢の大型入浴施設です。24時間営業(年中無休)で無料駐車場350台と大変利用しやすくなっています。温泉の他に岩盤浴やあかすり・ボディケアサービスが受けられますし、お食事スペースもあります。

【基本情報】
住所:北海道札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1
電話:011-683-4126
料金:朝5時~深夜1時の入浴料金をご紹介します。
[大人(中学生以上)] 湯着付 平日:900円 土・日・祝・特別日:1,000円
[子ども(小学生)] 湯着付 平日:300円 土・日・祝・特別日:350円
[幼児(小学生未満)] 無料
営業期間:通年
営業時間:24時間営業(年中無休)
アクセス:手稲駅南口より無料送迎バスあり
公式はこちら:ていね温泉ほのか

サッポロテイネは市街地から近くて便利なふわふわスノーリゾート

サッポロテイネは、札幌や小樽などの市街地や新千歳空港からのアクセスが良く、交通至便な北海道のスキー・スノボリゾートです。街から近いにも関わらず標高の高いコースがあり、パウダースノーと難易度の高いコースを楽しめます。初心者やお子様向けには緩やかなコースもありますので心配はいりません。札幌オリンピックの会場となったサッポロテイネで、眼下に札幌の街並みを眺めながら、ふわふわの雪と本格的な滑りを楽しんではいかがでしょうか。