妙高杉ノ原スキー場は多彩なコースで満足度が高い!

スキー場の数は非常に多く、お住まいの地域によってはかなり選択肢が広くなってしまうことでしょう。スキー場に詳しくないと、どこにすればいいのか分からなくて悩んでしまいますよね。ここでは、妙高杉ノ原スキー場のゲレンデ情報や口コミ、そして魅力などについて、たっぷりとご紹介します。

初心者から上級者まで選べるコースが多い!

出典:pixabay

妙高杉ノ原スキー場は、非常に多くのコース数があることでも有名です。2,500mもの長距離パノラマコースのある初級コースは、全10コース。緩急の変化に富んだ長距離コースをクルージングできるダイナミックコースのある中級コースは、全5コースです。上級コースは、全2コースあり、モーグルなどにもチャレンジできるスーパーモーグルコースなどがあります。その他にも、初級者から上級者まで満足できるアイテムのそろったアトラクションも魅力です。

妙高杉ノ原スキー場のリフト料金はいくらくらい?

出典:pixabay

妙高杉ノ原スキー場のリフト料金はこちらです。

[大人(高校生以上) ] 4,500円 / 日、3,600円 / 4時間、8,300円 / 2日

[子ども(中学生)・シニア] 3,900円 / 日、3,100円 / 4時間、7,200円 / 2日

なお、小学生以下の子どもは無料で利用できます。また、その他にも、上り、下りのゴンドラ1回券、高速リフト1回券、リフト1回券などの個別で利用できるチケットも販売されています。シーズン券もありますので、何度も通う場合は検討してみてはいかがでしょうか?

妙高杉ノ原スキー場ではレンタルはできるのか?

出典:pixabay

妙高杉ノ原スキー場では、もちろん板やウェアのレンタルを行っています。

スキー・スノーボードセット
[大人(中学生以上)] 4,000円 / 日
[シニア・子ども] 3,000円 / 日

ウェア
[大人(中学生以上)] 4,000円 / 日
[シニア・子ども] 3,000円 / 日

また、板やブーツなどの単品レンタルも可能ですので、うっかり忘れものをしてしまった場合も安心ですね。

妙高杉ノ原スキー場はプライベートレッスンも

出典:pixabay

一般的なビギナーレッスンのほか、プライベートレッスンやエキスパートレッスンなどがあります。

受付時間:
平日:8:30~9:40、12:20~13:10
休日:8:00~9:40、12:20~13:10

なお、プライベートレッスンについては、要電話予約となっています。

レッスン時間:
一般・ジュニア:10:00~12:00、13:00~15:30
キッズ:10:00~12:00、13:00~15:30

料金:
[一般レッスン] 5,000円 / 日、3,500円 / 半日
[プライベートレッスン1名] 22,000円 / 日、15,000円 / 半日
[プライベートレッスン2名] 24,000円 / 日、17,000円 / 半日
[プライベートレッスン3名] 26,000円 / 日、19,000円 / 半日
[エキスパートレッスン] 8,000円 / 日、5,000円 / 半日
[ジュニアレッスン1名] 7,500円 / 日、4,500円 / 半日
[ジュニアプライベートレッスン1名] 14,000円 / 日、9,000円 / 半日
[プライベートレッスン2~3名] 22,000円 / 日、15,000円 / 半日

その他にも、キッズレッスンやキッズプライベートレッスン、グループレッスンなども開催しています。

妙高杉ノ原スキー場の口コミはどうなっている?

出典:pixabay

実際に妙高杉ノ原スキー場を利用した方の口コミを見てみましょう。

特に第 2 高速リフトを使って繰り返し滑れるパノラマゲレンデはコース幅がとても広く、斜面を目一杯使って自由に滑走できます。スキーでしっかりボーゲンができる以上であれば、だれでもいちばん滑りやすく感じるコースだと思います。

出典:うさぎのはるさん 何見て跳ねる?

初級者が気軽にスキーやスノーボードを楽しむためには、ある程度の広さが必要です。狭いと斜面に対して横に逃げることができませんし、なにより後ろから人が滑り降りてくるのが少し怖いですよね。口コミのように、コース幅が広いと自由に動くことができるので、非常に滑りやすく感じるでしょう。初心者でも安心して楽しむことができますね。

センターエリアにラーメン屋、マリオンクレープ、ケバブ屋さんなどがあります。
近くに席数の多いレストランもあります。
パノラマゲレンデの方に行くと個人の食堂が何件かあります。

引用:おぐおぐのスキー日和

スキー場に来たときに、やはり暖かな食事は楽しみの一つです。冷えた体をしっかりと温めてくれるような食べ物を食べたいですよね。妙高杉ノ原スキー場では、一般的なゲストハウスにある食堂だけではなく、さまざまな食事をすることができるエリアがあります。また、個人の経営している食堂もあるようなので、何度でも通いたくなってしまいますね。

ポイントは滑走距離で、その長さは何と8.5㎞!全国3位にランクインしている。
3位というと大したことないようにもとれる。が、1、2位の野沢温泉は10㎞と長いけど、コースの幅が今一つな為、滑走感がない。どうやらその10㎞には迂回用の林間コースが含まれているのかもしれない。
(もう1つは蔵王温泉。両方共10㎞であるため、どちらが最長かは不明。ちなみに、温泉旅行でしか訪れたことがないので機会があれば今度は滑りで訪れたい。)
それに比べ、杉ノ原はコース幅が広く、林間コースを含まない為、長く感じるのだ。

引用:冒険日記 

実は、滑走距離が全国でも上位に位置しているということをご存じですか?しかも、ただ距離が長いだけではなく、しっかりと幅も設けられているので、より長く滑っているような気分になることができるのです。上級者でも、十分に満足できるようなコースになっているようですね。

まずは全長3074mの杉ノ原ゴンドラに乗ります。スキー場向かって一番右側のジャイアントコースから白樺コースに合流するコースを滑りましたが、朝一で気温が低く軽い雪質だったため、本当に心地よい滑走感でした。

出典: KUNISAN.JPブログ

妙高杉ノ原スキー場の朝晩はかなり冷え込みます。防寒をしっかりする必要がありますが、気温が低いことで、朝イチは軽い雪質になりやすい傾向です。ある程度溶けて固まった雪質もスピードが増して楽しいですが、やっぱりふかふかの雪質の中で滑走すると気持ちがいいですよね。ぜひ、朝イチは気持ちのいい雪質を味わってみましょう。

妙高杉ノ原スキー場のライブカメラはどこで見られる?

出典:pixabay

妙高杉ノ原スキー場の公式ホームページ上では、妙高高原地域周辺のライブカメラのリンクがあります。天気や気温、風速や、過去の画像なども調べることができるので、出発時の雪の状況などをしっかりと確認することができるでしょう。下記のリンクからご確認ください。

妙高市ライブカメラ 

妙高杉ノ原スキー場はどれくらいで行ける?

出典:pixabay

[車] 上司熱自動車道妙高高原ICから約10分で到着できます。なお、駐車場は平日が無料であり、休日は乗用車・マイクロバスが500円、大型バスが1,000円です。

[電車] しなの鉄道、えちごトキめき鉄道の妙高高原駅からタクシーで約15分、北陸新幹線上越妙高駅から妙高高原ライナーに乗って1時間20分程度で到着できるでしょう。

妙高杉ノ原スキー場の基本情報を再確認!

出典:pixabay

妙高杉ノ原スキー場の基本情報は以下の通りです。

住所:新潟県妙高市杉野沢
電話:0255-86-6211
料金:
[大人(高校生以上) ] 4,500円 / 日、3,600円 / 4時間、8,300円 / 2日
[子ども(中学生)・シニア] 3,900円 / 日、3,100円 / 4時間、7,200円 / 2日
営業期間:12月下旬〜3月下旬まで。ただし積雪状況によります。
営業時間:
[平日] 8:30~16:30
[休日] 8:00~16:30
公式はこちら:妙高杉ノ原スキー場

初心者から上級者まで多彩なコースが魅力の妙高杉ノ原スキー場

出典:pixabay

妙高杉ノ原スキー場は、初級クラスから上級クラスまで変化にとんだ多彩なコースが複数あることが魅力です。距離が長いコースも多いので、思う存分スキーやスノーボードを楽しむことができるでしょう。

また、距離だけではなく横幅が広いエリアも多いので、初心者でも安心して滑り降りてくることができます。ぜひ、今度の休日は妙高杉ノ原スキー場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

この他にも妙高杉ノ原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
妙高杉ノ原スキー場は雪質が良く、初心者でも楽しめる!