米沢スキー場はライブカメラでゲレンデの天候と様子がすぐわかる!

山形県の米沢スキー場は米座市中心部から車で約20分。アクセスの良さに加えて多彩なコースが充実していることから初級者から上級者まで楽しめるスキー場です。また曜日に関係なく一律料金となっています。ライブカメラが設置されてゲレンデの状況がリアルタイムでわかるのも高ポイントです。

多彩なコースが揃っていると定評のある米沢スキー場

出典:Pixabay

米沢スキー場は、ゲレンデの圧雪が行き届いたコンディションのよいスキー場と口コミも上々です。初級者が安心して練習できるなだらかな斜面もあり、最大斜度32°のスリルを味わえるコースもあります。
以下に、米沢スキー場のゲレンデをご紹介します。

・初級コース
めずらしい初級者用の「林間コース」や、ナイターゲレンデが行われる「中の平ゲレンデ」など初級者用のコースもバラエティがあり楽しめます。

・中級コース
横幅が広い米沢スキー場のゲレンデは、さらに腕を磨きたい中級者に挑戦のしがいのあるコースが充実。特に南側にある「栃平コース」「リーゼンコース」は距離が長く最大斜度が20度とスキルアップにもってこいのコースです。

・上級コース
最大斜度32度!「ダイナミックコース」は上級スキーヤーたちが先を争って攻略するスリル満点のコースです。

米沢スキー場のリフト料金はこちら

出典:Pixabay

米沢スキー場の基本リフト料金は、以下の通りです。

[大人(中学生以上)]
3,900円 / 日、3,600円 / 半日、3,600 / 半日
[高校生・大学生・シニア(60才以上)・障がい者]
3,300円 / 日、2,900円 / 半日、2,900円 / 半日
[子供(中学生まで)]
2,900円 / 日、2,500円 / 半日、2,500円 / 半日

そのほか、ランチパック(1日券+800円分食事券のセット)やロングナイター券(15:00~21:00)が用意されています。

米沢スキー場のレンタル料金は平日土日祝一律!

出典:Pixabay

米沢スキー場の併設レンタルショップでは、土日祝、平日で料金の違いはありません。また15時から適用される格安のナイター料金は、毎日ナイターがある米沢スキー場ならではです。手ぶらゲレンデを楽しみたい方にも安心です。

[大人]
3,500円 / スキーセット/スノーボードセット
2,500円 / スキーセット/スノーボードセットナイター(15:00~)
6,000円 / スキーセット/スノーボードセット + レンタルウェア / スキーウェア

[子供]
2,500円 / スキーセット/スノーボードセット
2,000円 / スキーセット/スノーボードセットナイター(15:00~)
4,000円 / スキーセット/スノーボードセット + レンタルウェア

※1日あたりの金額となります

駐車場は平日無料!~7:30、15:30~は第1、2駐車場も無料!

出典:Pixabay

米沢スキー場の駐車場は第1、2駐車場および北の駐車場の合計3か所用意されています。全ての駐車場が平日は無料となっています。

第1、2駐車場は土日祝と年末年始は¥700駐車料金がかかりますが、7:30以前、そして15:30以降の入場は無料となっています。

北の駐車場は通年通じて全日無料です。

米沢スキー場のレストランは2軒!隣接する「ペンション村キラキラ王国」にも!

出典:Pixabay

アップルハウス

米沢スキー場ゲレンデ内のメインレストランが「アップルハウス」です。「平日ランチパック」利用時の食事券は、ココアップルハウスと第1ロッヂ両方で利用可能です。

※米沢スキー場に隣接する「ペンション村キラキラ王国」内にも飲食施設があります。

【基本情報】アップルハウス
住所:山形県米沢市万世町刈安24266
電話: 0238-28-2511
営業期間:2018年12月22日(土)~2019年 3月31日(日)
営業時間:10:00~16:30
公式(予約)はこちら:米沢スキー場

第1ロッヂ

レンタルショップが併設されている「第1ロッヂ]では食事をとるスペースが用意されています。アップルハウス同様にランチパック利用時の食事場所に利用できます。

【基本情報】 第1ロッヂ
住所:山形県米沢市万世町刈安24266
電話: 0238-28-2511
営業期間:2018年12月22日(土)~2019年 3月31日(日)
営業時間:8:00~20:45
公式(予約)はこちら:米沢スキー場

米沢スキー場の口コミによる評価はどうなっている?

出典:Pixabay

昨日は茨城県準指導員受験の聖地、米沢スキー場へ!久々のダイナミックは、サラッとした雪質で滑りやすかったですね!

出典:おやじのブログ

米沢スキー場へ行ってきました。米沢市内からは約20分。近いですね~
米沢スキー場は大きなゲレンデを持つ訳ではありませんが、一つ一つのコースは完成度が非常に高いと思います。基礎スキー派の人には非常に良いスキー場であるという印象を受けました。

出典:スキー場滑走ブログ

中斜面と緩斜面が中心のスキー場で、子供たちが雪遊びをする広いスペースもあり、典型的なファミリーゲレンデです。

出典:フォートラベル

ライブカメラ、ゲレンデ情報の配信で天候・コンディションがすぐわかる!

出典:Pixabay

米沢市内から通常20分程度でアクセスできる米沢スキー場は、アクセスの良いスキー場として人気です。天候やコンディションなど、気になるゲレンデの様子も、ホームページのゲレンデ情報およびライブカメラ情報で随時発信しています。
ライブカメラのURLは以下の通りです。

最新ゲレンデ情報

米沢といえば上杉謙信!「上杉神社」で昔日の藩主をしのぶ

出典:Pixabay

米沢スキー場から米沢市街地までは車で20分程度。アフタースキーを繁華街で楽しむこともできるのです。米沢ならではスポットに立ち寄るなら上杉謙信を奉る「上杉神社」です。米沢城の跡地のため、入口にはかつてのお堀の跡があります。安全にスキーを楽しめたお礼参りを。

詳細は、以下の通りです。

【基本情報】「上杉神社」
住所:山形県米沢市丸の内1-4-13
電話:023-694-9351
料金:無料
営業期間:通年
営業時間:7:00~17:00
アクセス:米沢スキー場から車で約30分
公式(予約)はこちら:上杉神社|やまがた観光情報センター

米沢スキー場の基本情報をしっかりとチェックしておこう

出典:Pixabay

米沢スキー場の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:山形県米沢市万世町刈安24266
電話:0238-28-2511
料金:
[大人(中学生以上)]
3,900円 / 日
3,600円 / 半日
3,600 / 半日
[高校生・大学生・シニア(60才以上)・障がい者]
3,300円 / 日
2,900円 / 半日
2,900円 / 半日
[子供(中学生まで)]
2,900円 / 日
2,500円 / 半日
2,500円 / 半日
営業時間:
平日 9:00~17:00
土日祝 8:30~21:00(ナイター16:00~) 
※ナイター営業は土日祝祭日(1月・2月)限定
アクセス:[車] 東京方面から:浦和IC→福島JCT→米沢八幡原ICから約50分

公式(予約)はこちら:米沢スキー場

市街地からほど近い米沢スキー場は子供も大人も楽しめる!

出典:Pixabay

以上、山形県の米沢スキー場に関する情報をご案内しました。

2018年11月にはR120「須賀川バイパス」が開通したことでよりアクセスしやすくなった米沢スキー場は、小さな子供や初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースが揃ったスキー場です。

他にも米沢スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい!