奥只見丸山スキー場の天気や雪質は?パウダーや春スキーを楽しもう!

奥只見丸山スキー場は、マニアの人にとっても人気の豪雪地帯のゲレンデです。パウダーが期待できる「初すべりシーズン」と3月末にオープンする「春シーズン」の2つの滑走期間があることがポイント。1月初旬から3月下旬まではスキー場の閉鎖期間があるため、天気やリフト運行状況は要チェックです!

滑りごたえのあるコース設計が魅力!コブレーンもあり

奥只見丸山スキー場は、丸山ゲレンデとカモシカゲレンデ(A~Eコース)、ブナ平ゲレンデ(A~Cコース)、八埼ゲレンデ、スノーパークと5つのゲレンデエリアに分かれています。山頂からふもとまでの最大滑走距離はなんと4,000mで、平均斜度は13度です!

もっともなだらかな初級コースは、ブナ平ゲレンデにあるCコースで春期のみの営業となっています。初すべりシーズンにオープンするブナ平ゲレンデのA・Bコースは、初級者でも中級者でも楽しめるコースです。ステップアップしたい中級の人は、カモシカゲレンデのCコースやBコースがおすすめ!

上級コースにはコブレーンをはじめ、ツリーランや地形を活用したコースが多く、滑りごたえのあるコース設定と言えるでしょう。最大斜度37度のカモシカゲレンデのEコースは、春期のみのオープンです。また、遊び心の強い人は、初心者向けのステップアップパークや、中級から上級者向けのスノーパークで、技を磨くこともできます。

リフト券5枚で1日券が無料に!ゴールデンウィークも営業

奥只見丸山スキー場のリフト料金は、子ども料金は中学生と小学生で別料金が設定されているので、ファミリーにとってはうれしいですね。リフト券は5枚で1日券が無料になるサービスがあるため、使用済みのリフト券は捨てずに取っておきましょう!また、奥只見丸山スキー場の2018年~2019年の営業予定期間は「初すべりシーズン」が11月23~1月6日まで、「春シーズン」が3月23~5月12日となっています。

料金:
[大人]
4,000円 / 日、3,000円 / AM・PM券
[子ども]
(中高生) 2,900円 / 日、(小学生) 1,300円 / 日
[シニア(55歳以上)]
3,400円 / 日

サービスデー:
[レディースデー]2,100円*毎週火・水・木曜日
[シニアデー(55歳以上)]2,100円*毎週月〜金曜日

シーズンパス:
[大人]
34,000円 / シーズン
[子ども]
(中高生) 26,000円 / シーズン、(小学生) 19,000円 / シーズン

小物もレンタルOK!お子様用のそりは無料

緑の学園1階ロビー内にレンタルショップがあり、グローブなどの小物もすべてレンタルが可能です。また、お子様用のそりについては、無料で借りられます。数に限りがあるため、土日祝日などは早めにスキー場に行きましょう。

料金:
スキーセット[大人] 3,800円 、[子ども]2,600円
スノーボードセット[大人・子ども]4,100円
ウェアーセット[大人・子ども]4,100円
※1日あたりの金額となります。

市営駐車場からのシャトルバスも利用可能!平日は駐車料金無料

奥只見丸山スキー場には700台収容できる駐車場があり、平日の駐車料金は無料です。土日祝日や特定日においては、第1・第2駐車場を利用する場合、駐車料金が1,000円かかります。また、混み合っているときには、シャトルバスが市営駐車場からスキー場まで運行しているので便利です。

標高が高いほどカレーが美味しい?食べ比べもおすすめ!

・山頂ヒュッテ

奥只見湖や尾瀬燧ヶ岳が大パノラマで見渡せる、山頂レストランです。奥只見丸山スキー場では、標高が高くなるほどカレーの味も美味しくなるという噂があるのだとか!おすすめメニューは「チーズハンバーグカレー」や「店長パスタ」です。

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
電話:025-795-2750
料金:400円~1,100円
営業期間:11月下旬~1月初旬、3月下旬~5月初旬、奥只見丸山スキー場に準ずる
営業時間:9:30~16:00(ラストオーダー15:30)
アクセス:[車]関越道小出ICから約60分
公式はこちら:施設紹介

・ブナ平ヒュッテ

ゲレ食の定番と言えば、体の芯から温まるラーメンを思い浮かべる人も多いのでは?ゲレンデの中間にあるブナ平ヒュッテでは、美味しいラーメンがいただけます。「ミニカレーとラーメンのセット」もおすすめです!

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
電話:025-795-2750
料金:400円~1,100円
営業期間:11月下旬~1月初旬、3月下旬~5月初旬、奥只見丸山スキー場に準ずる
営業時間:9:30~16:00(ラストオーダー15:30)
アクセス:[車]関越道小出ICから約60分
公式はこちら:施設紹介

・緑の学園ゲレンデ大食堂

第一駐車場と第一リフトのすぐそばにあり、奥只見丸山スキー場の中ではもっとも大きなレストランです。ご家族連れに人気のメニューがそろっており、おすすめは地元料理の「魚沼もつ丼」!そばは500円から食べることができ、お腹を満たすゲレンデのごはんがそろっています。

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
電話:025-795-2750
料金:400円~1,100円
営業期間:11月下旬~1月初旬、3月下旬~5月初旬、奥只見丸山スキー場に準ずる
営業時間:9:30~16:00(ラストオーダー15:30)
アクセス:[車]関越道小出ICから約60分
公式はこちら:施設紹介

奥只見丸山スキー場は12月が狙い目!人も少ない穴場スポット

そして我が地元奥只見丸山スキー場では、1.5m目前の積雪、12月行ったスキー場の中では1番スキーシーズンらしく、1番積雪があって安定して滑れました。寂しいことにこれだけ雪があってもお客さんは少なくてちょっとビックリでした。

出典:星瑞枝オフィシャルブログ「Ski Girl」

12月で1.5mちかい積雪量とは、さすが豪雪地帯と言えるでしょう!通常12月では、天気も安定せずにスノーマシンでせっせと雪を作っているスキー場も多いです。奥只見丸山スキー場の初すべりシーズンでは、満足のいく雪が期待できるはず。

また、雪はたくさんあるのにお客さんは少ないそうなので、パウダー狙いの方や人の少ないスキー場で思う存分滑りたい人には、11月下旬や12月に行くのがおすすめです。天然雪で納得のいく滑走を楽しみたい場合は、穴場スポットである奥只見丸山スキー場に足を運びましょう!

公式フェイスブックからゲレンデ状況をチェック!

奥只見丸山スキー場では、降るときはどっさりと降るので、天気やゲレンデコンディションが気になりますよね!公式フェイスブックでは、随時積雪情報や画像をアップデートしているので、スキー場へのお出かけ前は要チェックです。

奥只見丸山スキー場/Facebook

ゆ~パーク薬師の温泉でリラックス!仮眠室も利用可能

・湯之谷薬師温泉センター「ゆ~パーク薬師」

湯之谷薬師温泉センターの「ゆ~パーク薬師」は、弱アルカリ性低張性の泉質で、日替わりの多彩な温泉が魅力です。仮眠室や休憩室、コミックコーナーなどのリラックスできるスペースもあり、ゲレンデの後にほっと一息できるおすすめスポットです。

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市七日市新田643-1
電話:025-792-5554
料金:大人 650円 、子ども(3才~11才) 400円
営業期間:通年、休館日 毎週水曜日
営業時間:9:30~21:30(受付20:45まで)
アクセス:[車]関越自動車道の小出ICより約5分
公式はこちら:ゆ~パーク薬師

・道の駅ゆのたに 深雪の里

24時間お手洗い利用可能な「道の駅ゆのたに」にあるドライブイン!魚沼地域で採れる旬の野菜や特産品を販売しています。

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市吉田1148
電話:025-792-9300
料金:500円~
営業期間:通年
営業時間:9:00~17:30(冬季間時間変更有)
アクセス:[車]関越自動車道の小出ICより約2分
公式はこちら:深雪の里

・銀山平温泉 白銀の湯

駒ケ岳と中ノ岳がパノラマで広がる、国定公園「銀山平森林公園」内にある温泉です。趣のある檜風呂が魅力でログハウスへの宿泊もできます。

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市下折立字北の又1034
電話:025-795-2611
料金:[大人] 650円、[子ども]350円
営業期間:4月中旬~11月上旬
営業時間:10:00~20:00(受付19:00)
アクセス:関越自動車道・小出ICより約40分
公式はこちら:銀山平温泉「白銀の湯」

奥只見丸山スキー場に行く前に知っておきたい基本情報!

奥只見丸山スキー場はトップシーズンと呼ばれる時期に閉鎖してしまうという、他のスキー場とは少し違ったゲレンデです。営業期間をよく確認したうえで、奥只見丸山ならではの極上の雪を楽しみましょう!

【基本情報】
住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
電話:025-795-2750
営業期間:
[初滑りシーズン]11月下旬~1月初旬、[春シーズン]3月下旬~5月初旬
営業時間:
[初滑りシーズン]平日 8:30〜16:00、土日祝・特定日 8:30〜16:00[春シーズン]平日 8:30~16:30
土日祝・特定日 8:00~16:30
アクセス:[車]関越道小出ICから約60分
公式はこちら:奥只見丸山スキー場

奥只見丸山スキー場は5月も滑れる!天気は要チェックの豪雪地帯

奥只見丸山スキー場は、営業期間が他のスキー場と大きく異なるゲレンデです。一足早くスキー場に行きたい人や4月や5月でも滑りたい!という人におすすめ。パークも充実しており、雪が多いので場所によっては、ナチュラルキッカーなどを作って遊べます。

パウダー好きの人にとっても最高のスキー場なので、積雪情報や天気を確認して、奥只見丸山スキー場で最高の雪を楽しみましょう!

この他にも奥只見丸山スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
奥只見丸山スキー場の2018-19年オープン情報。宿泊施設も紹介