奥神鍋スキー場はオフピステも楽しめるゲレンデ!

奥神鍋スキー場は、初心者から上級者までさまざまなレベルに応じた、変化に富んだコースがあります。土曜日は子どもの日なので、小学生以下のお子さんのリフト料金はかかりません。ゲレンデ食も美味しくて、リピーターが続出!天気によってはフカフカのパウダーも楽しめるスキー場です。

中級コースが多い!チャレンジできるコースが魅力

奥神鍋スキー場には合計で7つのコースがあり、もっとも長いロングランコースは、山頂からふもとまで3.1kmの滑走が楽しめます。中級コースが多く、最大斜度は35度となっており、もっと上手くなりたい人にとってチャレンジできる魅力的なコース設計です。コースの難易度は以下の通り。

・初級コース1つ
・中級コース2つ
・上級コース1つ
・初級&中級&上級がミックスしたコース3つ

ファミリーコースは、短めのファミリーペアリフトの横にあり、お子さんやスキー・スノーボード初心者でも滑りやすくなっています。少し上達が実感できた初心者の人は、もう少し斜度のあるロマンスコースがおすすめ。中級者の人には、お隣の万場ゲレンデとの連絡コースでもある四季の森コースが、ツリーランもできて面白いでしょう。

エキスパートを満足させる最大斜度25度の弾丸コースもあり、個々のレベルに合わせて楽しめるスキー場です。

シーズン券は早めの購入がお得!キッズパークのみの利用もOK

リフト券は4歳のお子さんから子ども料金が発生しますが、キッズパークのみの利用は1,000円になります。奥神鍋スキー場のシーズン券は、時期によって料金設定が異なることがポイント。購入予定のある人は毎年早めにウェブサイトをチェックして、発売日を確認しておきましょう。

料金:
[大人(中学生以上)]
4,500円 / 日
3,500円 / 4時間
2,000円 / ナイター
[子ども(4歳~小学生以下)]
2,500円 / 日
4,500円 / 半日
2,000円 / ナイター
[中学生・シニア(55歳以上)]
3,500円 / 日
3,000円 / 半日
2,000円 / ナイター
※毎週土曜日は子供の日 [小学生以下] 1,000円 [中学生] 2,200円

シーズン券:
[大人(中学生以上)] 35,000円(9月30日までに購入)
45,000円(11月30日まで)
50,000円(12月1日以降)
[中学生・シニア(55歳以上)] 30,000円(9月30日までに購入)
35,000円(11月30日まで)
40,000円(12月1日以降)
[子ども(小学生以下)] 25,000円

キッズパーク利用料金:1,000円

カービングスキーがレンタルできる!ターンもスムーズ

奥神鍋スキー場には多くのレンタルショップがありますが、ここではゲレンデから一番近い「レンタルスキーあいうえお」の料金をご紹介します。スキー板に関しては、すべてカービングスキーを取り扱っているので、ターンもスムーズです。

料金:
スキー・スノーボードセット
[大人] 3,000円、[子ども] 2,500円
ウェア上下セット
大人] 3,000円、[子ども] 2,500円
グローブ 500円
ゴーグル 500円
帽子 500円
※1日あたりの金額となります。

ファミリーペアリフトから歩いてすぐの駐車場!

奥神鍋ビジターハウスのすぐ近くに駐車場が完備してあり、平日とナイターは無料で利用できます。土日と祝日及び年末年始(12月31日~1月3日)は、1,500円の駐車料金が必要です。ファミリーペアリフトは、駐車場から歩いてすぐの距離にあるため、お子さん連れの方も安心!

本格イタリアンピザも食べれる!お腹を満たす豊富なメニュー

・ひさごや
ファミリーペアリフトを降りてすぐの場所にあるレストランです。うどんや定食など、お腹を満たせる豊富なメニューがそろっています。おすすめは、アツアツのおでんとラーメンです。

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町山田541番地
電話: 0796-45-0591
料金:~1,000円
営業期間:12月中旬~3月中旬
営業時間: 8:00~
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICより約10分
公式はこちら:ひさごや

・ロッジふもとや
ゲレンデの前にあるロッジで、2階がレストランになっています。おすすめメニューはボリューム満点の「ヒレカツプレート」。その他にもラーメンやカツ丼、お子様カレーやたこ焼きなどもあります。

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町山田639-1
電話:0796-45-0627
料金:~1,000円
営業期間:12月中旬~3月中旬
営業時間: 8:30~16:40
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICより約10分
公式はこちら:ロッジふもとや

・レストハウスOKUSETSU
第一リフトのすぐ近くにあり、立ち寄りやすいゲレンデ内のレストランです。本格的な薪窯で焼いたイタリアンピザが食べれるお店で、注文を受けてから焼いてくれます。ピザの他にはトンカツ丼や但馬牛肉丼などの和食も人気!カフェバーやドリンクバーも設置されており、ファミリーにもおすすめです。

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町山田710
電話:0796-45-0537
料金:~1,000円
営業期間:12月中旬~3月中旬
営業時間: 8:30~16:40
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICより約10分
公式はこちら:レストハウスOKUSETSU

上級者が滑っても面白い!地形で遊べる奥神鍋スキー場

今シーズン58回目 通算 第490箇所目の歴訪スキーは兵庫県の奥神鍋スキー場 決まり、少し緩いが圧雪もきれいに入ったいい感じのコースだ。このリフトを登って行くと見えてくるのは自然の地形を生かした楽しそうな急斜面。これは思っていた以上にでかいスキー場だ。おおお 大自然の中に伸びていくリフトだ。これはすごい奥行きだぞ。うきゃきゃ これはたまらん 楽しい~ こんなオモロイコースは気が付いたら一気に下まで下りてしまった。

出典:Happy go Lucky guy Ⅱ

全国のスキー場を巡られている方に面白いと言わしめる奥神鍋スキー場は、上級者も十分に楽しめるゲレンデです。圧雪バーンは天気によっては少し緩めの可能性もありますが、気持ちよいロングランが堪能できます。

ナチュラルな地形で遊べるポイントが多いため、ポコジャンなどをしながら滑りたい人にとってもおすすめ!想像以上に大きなスキー場というコメントがあるので、スキーやスノーボードマニアにとっても満足のいく滑走ができるでしょう。

奥神鍋スキー場の天気はライブカメラで確認できる?

奥神鍋スキー場のコンディションを確認したい場合は、以下の公式サイトから気温や積雪情報、天気や道路状況がチェックできます。

スキー場のコンディション

ライブカメラはありませんが、公式フェイスブックでは毎日のようにゲレンデの画像がアップされているため、参考にしてみましょう。

ゲレンデ情報

スキーの思い出に!道の駅で但馬の特産品を手に入れよう

・神鍋温泉ゆとろぎ
奥神鍋スキー場周辺には、日帰りができる「神鍋温泉ゆとろぎ」があります。露天風呂やジェットサウナなど、雪山で冷えた体を温めたい人におすすめです。

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野
電話:0796-45-1515
料金:
大人(中学生以上) 600円
小人(3歳~小学生) 400円
営業期間:毎週水曜日定休 ※夏期(7月・8月)、冬期(1月・2月)は不定休
営業時間:
[平日] 13:00~21:00
[土日祝] 12:00~21:00(受付終了はいずれも20:30まで)
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICから約1分
公式はこちら:神鍋温泉ゆとろぎ

・道の駅 神鍋高原
但馬の特産品などが手に入る「道の駅 神鍋高原」で、地元ならではのおみやげを購入できます。新鮮な農産物の直販もあるので、旬の素材を手に取ってみましょう!

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13
電話:0796-45-1331
料金:100円~
営業時間: 9:00~18:00
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICから約1分
公式はこちら:道の駅 神鍋高原

・但馬ドーム
お子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の方が利用できる「但馬ドーム」では、インラインスケートパークやスポーツアミュージアムなどがあり、さまざまな運動が楽しめます。

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町名色88-50
電話:0796-45-1900
料金:
[大人] 土日祝 1,400円~、平日 1,150円~
[高校生以下] 土日祝 700円~、平日 550円~
営業期間:通年
営業時間:9:00~21:00
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICより約10分
予約はこちら:但馬ドーム

奥神鍋スキー場はいつまで滑れる?基本情報をチェック

奥神鍋スキー場は、一体いつまで滑れるのでしょうか?お天気による積雪量にもよりますが、3月中旬まで営業予定です!

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町山田710
電話:0796-45-0510
営業期間:12月中旬~3月中旬
営業時間: 8:30~16:40
アクセス:[車] 日高神鍋高原ICより約10分
公式はこちら:奥神鍋スキー場

お子さん向けのイベントも開催!奥神鍋スキー場が楽しい

奥神鍋スキー場は、一日中滑っても飽きないバラエティ豊かなコースがそろっているため、スキーやスノーボードの腕を上げたい人にはピッタリのゲレンデです。お子さん向けのイベントなどもあるので、家族でも足を運びやすくなっています。好みによって晴天の日やパウダーが狙える日などをチェックして、奥神鍋スキー場でのフリーランを楽しみましょう。

この他にも奥神鍋スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
関西なら奥神鍋スキー場!アクセス&絶景を満喫できるおすすめエリア