旭川空港から好アクセスのカムイスキーリンクスで北海道の雪を満喫

カムイスキーリンクスは北海道ならではの恵まれた雪質が魅力のスキー場。天気の良い日はパウダースノーがキラキラ光ってとてもきれいです。変化に富むコース設定でエキスパートもビギナーも大満足。未圧雪のエリアや、カチカチに締まったハードバーンなど、様々な切り口のゲレンデで楽しめます。

カムイスキーリンクスのゲレンデ情報

カムイスキーリンクスのコースは全部で25。初級、中級、上級のバランスが良く、誰でも楽しめるスキー場です。

初級者向け
・初心者コース(Next Step)
圧雪、4,000m、斜度18度。圧巻のロングコース。初級者も長めにたっぷり滑れます。

・白樺1(Shirakaba1)
圧雪、800m、斜度20度。「FIS」・「SAJ」公認コースで、競技会やポール練習にも使用されます。

・バンク(Roller Coaster)
未圧雪、700m、斜度18度。子どもたちにも人気のコース。スリル満点のバンクが続きます。

・ゴールド1(Gold1)
圧雪、900m、斜度18度。林の中を滑るメインコースです。

中級者向け
・ゴールド3(Gold3)
圧雪、900m、斜度22度。樹氷や雄大な景色が楽しめる、ワイドなコースです。気温が低いため雪面が引き締まっています。

・ゴールド2(Gold2)
圧雪、200m、斜度30度。スピードが出やすい急斜面と広いゲレンデで豪快な滑りを楽しめます。

・白樺2(Shirakaba2)
未圧雪、1,000m、斜度28度。競技会やポール練習にも使われるコース。「FIS」・「SAJ」公認です。

・ロイヤル中級(Royal Intermediate)
未圧雪、700m、斜度28度。山頂の近くで未圧雪のパウダースノーを堪能できるコースです。

・スラロームバーン(Slalom)
圧雪、100m、斜度28度。一番北側にあるコースで、雪質が良く、風を切りながらの滑りを満喫できます。

・林道(Logging Road)
圧雪、1,300m、斜度26度。雪質が良い北側の林道を圧雪して整えた気持ちの良いコースです。

上級者向け
・シルキー(Silky)
未圧雪、800m、斜度30度。山頂近くにある未圧雪のコブコース。難易度が高く挑戦しがいがあります。

・ダイナミック(Dynamic)
圧雪、1,100m、斜度35度。カムイで一番の急斜面。固く引き締まったバーンで豪快なターンを楽しみたい人にピッタリです。

・ツリーラン(Tree run)
未圧雪、1,200m、斜度30度。未圧雪の深雪が満喫できる林道コースです。

この他、小さなお子様や初心者向けのちびっこKids Gardenではスキーやソリで、遊ぶことができます。

ICカード導入で便利になったリフト料金を紹介

カムイスキーリンクスのリフト料金は以下の通りです。

料金:
[大人(中学生以上)]
3,100円 / 日、2,900円 / 5時間
[子ども(小学生以下)]
1,500円 / 日、1,200円 / 半日
[シニア(60歳以上)]
2,400円 / 日、2,100円 / 半日

親子向けの料金設定もあります。
[親子セット1日券(親1名+小学生1名)]
3,900円 / 日
[親子セット1日券(親1名+中高生1名)]
5,200円 / 日

団体割引料金は以下の通りです。
団体1日券(20名以上)
[大人(中学生以上)] 2,900円
[子ども(小学生以下)] 1,200円
[シニア(60歳以上)] 2,100円

シーズン券の価格は以下の通りです。
シーズン券料金:
[大人] 51,400円
[小学生] 20,600円
[シニア(60歳以上)] 41,100円

スキー・スノボウェアなどの各種レンタル料金

1日利用のレンタル価格をご紹介します。

[大人]
スキー・スノーボード手ぶらセット8,000円
スキー・スノーボードセット5,000円
スキー・スノーボード板のみ3,200円
スキー・スノーボードブーツ2,200円
ウェア上下4,000円
[小人]
スキー・スノーボード手ぶらセット5,300円
スキー・スノーボードセット3,500円
スキー・スノーボード板のみ2,200円
スキー・スノーボードブーツ1,500円
ウェア上下2,500円

ハイエンドモデルを利用希望する場合は1,000円プラスでアップグレードできます。

カムイスキーリンクスの駐車場情報をチェック

・駐車場情報
駐車場料金は無料です

・駐車台数
余裕の3,000台

カムイスキーリンクスは旭川市内からは車で国道12号線経由で約30分、札幌からは道央自動車道と国道12号線経由で約90分とアクセスしやすい立地です。

カムイスキーリンクスのレストラン情報をチェック

センターハウス2階レストラン (山麓)
座席数500席以上の大型レストランで窓からゲレンデを眺めながら食事を楽しめます。メニューは旭川しょうゆラーメン、カレー、カツ丼、そば、うどん、クッパ、豚汁、ソフトクリームなど、体が温まる汁物やボリューム満点のガッツリ系、一息つきたい時に嬉しいスイーツなどが揃っています。

【基本情報】センターハウス2階レストラン (山麓)
住所:北海道旭川市神居町西丘112
電話:0166-72-2311
料金:メニューによって異なります
営業期間: 2017年12月1日~2018年3月31日 ※昨年度営業期間
営業時間:10:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:山麓

山頂レストランMt751
ゲレンデの山頂にある絶景が望めるレストランです。暖炉があり、落ち着いた雰囲気が魅力。

【基本情報】山頂レストラン Mt751
住所:北海道旭川市神居町西丘112
電話:0166-72-2311
料金:メニューによって異なります
営業期間: スキー場と同様
営業時間:11:00~14:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:Mt751

らぁめん食堂Nobu
本格的な旭川ラーメンが楽しめるラーメン店です。メニューは醤油、塩、味噌の3種類で、ゲレンデにいながら専門店の味を堪能できます。

【基本情報】らぁめん食堂Nobu
住所:北海道旭川市神居町西丘112
電話:0166-72-2311
料金:メニューによって異なります
営業期間: 2月中旬~3月上旬
営業時間:10:30~15:30頃
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:らぁめん食堂Nobu

カムイスキーリンクスの口コミや評判

出典:pixabay

今週は2回目カムイで滑ってきました 天気も良くてふかふかパウダー しかも天気も良くてサイコー

出典:[週刊DIARY]+α~スーパーヤサイ人

天気に恵まれた時のカムイスキーリンクスは眺望も良く、雪質にこだわるひとも満足させるパウダースノーが素晴らしいスキー場のようです。

ゆっくりとした時間の流れは求めていたものに相違ない。森の中のチョロパウをつまんだり、ピステンをがっつり滑り込んだり、ゲレ食堂で旭川ラーメン食ったり。
心地よい気分で初滑りを楽しんだ。

出典:冒険の扉ほのぼの

カムイスキーリンクスはのんびり、ゆったり自分のペースでスキー・スノボリゾートを楽しみたい人に良さそうですね。

カムイスキーリンクスにライブカメラはあるの?

カムイスキーリンクスにはライブカメラはありません。しかし、公式サイトでは山頂と山麓の気温や天気、降雪情報などゲレンデコンディションを毎日発信しています。

ゲレンデ情報

道の駅で地元名産のおみやげ探し

地元北海道の地場産野菜や特産品のお買い物なら、道の駅あさひかわがおすすめです。フードコートでは旭川市内の有名店の味も楽しめます。

【基本情報】道の駅あさひかわ
住所:北海道旭川市神楽4条6丁目1-12
電話:0166-61-2283
営業期間:通年
営業時間:9:00~21:00
アクセス:国道237号線沿いに位置
公式はこちら:道の駅あさひかわ

カムイスキーリンクスの基本情報をチェック

【基本情報】
住所:北海道旭川市神居町西丘112
電話:0166-72-2311
料金:
[大人(中学生以上)]
3,100円 / 日、2,900円 / 5時間
[子ども(小学生以下)]
1,500円 / 日、1,200円 / 半日
[シニア(60歳以)]
2,400円 / 日、2,100円 / 半日
営業期間:2018年12月1日(土)~2019年3月31日() ※予定
営業時間:9:00~17:00
アクセス:旭川空港より車で約30分
公式(予約)はこちら:カムイスキーリンクス

カムイスキーリンクスは北海道ならでは抜群の雪質が楽しめるスキー場です。アットホームなスノーリゾートでひろびろゆったり滑れます。コース構成も上級・中級・初級のバランスが取れており、どんなレベルの方でも楽しめます。極上のパウダースノーがお好きな方には特におすすめです。北海道の上質な雪質で滑りたい方はぜひ参考にしてください。