岩原スキー場はレベルアップに最適!ライブカメラ映像はある?

岩原(いわっぱら)スキー場は「岩原名物」でもある滑りやすい横幅の1枚バーンとアクセスの良さでリピーターが多いスキー場です。全体的に初級、中級者向けのコースが多く誰でも快適に滑ることができるのも人気の理由でしょう。ライブカメラの設置はありませんが、公式Facebookで天気の様子は随時更新されているようです。ここでは岩原スキー場の魅力や基本情報などについて詳しく説明していきます。

はぐれても見つけられる広大な1枚バーン

岩原スキー場には安心して滑ることができる幅広&ロングな20のコースがあります。岩原名物でもあるメインバーンから望むパノラマの美しさには誰もが魅了されるでしょう。
全体的に初級中級者向けのコースが多いことから多くの方が快適に滑ることができるスキー場でもあります。それぞれのコースを詳しく紹介しましょう。

初級者コ―ス
・メインバーン
全長1,200m、最大幅200m、最大斜度12度、平均斜度10度。広くあくまでもフラットに。力を入れているのが、この岩原名物のメインバーンです。

・グランドバーン
全長650m、最大幅80m、最大斜度14度、平均斜度10度。初級者の方がナイターを楽しむのに最適なゲレンデ。夜景の美しさは必見です

・ ワイドバーン
全長1,200m、最大幅150m、最大斜度12度、平均斜度10度。最も緩やかで広いゲレンデ。初心者に基本となる滑りをマスターしてもらうために整備をしているそうです。お子様が楽しめるスポンジボブスノーパークやキッズパラダイスもこちらにあります。

中級者コース
・ウエストコース
全長650m、最大幅80m、最大斜度23度、平均斜度14度。適度な斜度があり、中級者から上級者まで楽しめるコース。

・ チャレンジコース
全長400m、最大幅40m、最大斜度23度、平均斜度18度。平日は非圧雪でパウダースノーが楽しめるコース。コンディションによってはコブを楽しめる滑り台のあるコースになります。

上級者コース
・ジャイアントコース
全長600m、最大幅100m、最大斜度35度、平均斜度18度。最大斜度35度の急斜面を含むもっとも手ごわいコース。雪が降った翌日はパウダースノーが楽しめます。

・テクニカルコース
全長1,200m、最大幅60m、最大斜度35度、平均斜度18度。圧雪者2台分程度の幅が狭いコース。圧雪時はテクニックが必要で検定でも使用されます。

リフト料金もチェックしておこう

岩原スキー場のリフト料金は以下の通りです。

[大人]

4,000円 / 日
7,000円 / 2日
1,500円 / ナイター
[ジュニア(小学生)]

2,500円 / 日
3,500円 / 2日
1,000円 / ナイター
[キッズ(3歳〜未就学児)]

1,000円 / 日
2,000円 / 2日
1,000円 / ナイター
[マスター(55歳以上)]

3,000円 / 日
5,000円 / 2日
1,000円 / ナイター
[障がい者]

1,000円(8:00〜17:00)身障者手帳ご提示で本人+介助者大人1名まで適用

この他、キッズパークの使用には500~700円の料金がかかります。

衛生管理とメンテナンスが行き届いた岩原スキー場のレンタル

岩原スキー場のレンタルはメンテナンスと衛生管理が行き届いたアイテムが揃っています。シーズン中に2回程度しかスキーをしないという方はレンタルを利用したほうがお得。気に入ったアイテムをアウトレット価格で購入できるシステムもあります。

・スキーセット
[大人]

フルセット(ウェア上下+板+ブーツ+ポール)6,000円
セット(板+ブーツ∔ポール)4,000円
板3,000円
ブーツ1,500円
ポール800円
[子ども]

フルセット3,500円
セット2,500円
板2,000円
ブーツ1,000円
ポール500円

・スノーボードセット
[大人]

フルセット(ウエア上下+板+ブーツ)6,000円
セット(板+ブーツ)4,000円
板2,000円、ブーツ2,000円
[子ども]

フルセット3,500円
セット2,500円
板2,000円、ブーツ800円

すべて7:30からナイター終了までのロング1日料金です。

全部で6カ所1,500台収容可能の無料駐車場

岩原スキー場の日帰り専用駐車場は全部で6区画。1,500台駐車可能で料金は全日無料です。初心者ゲレンデに近い駐車場から満車になっていくので、シーズン中は朝9時くらいまでに到着するのがベスト。いずれの駐車場も24時間入ることができ、 最もゲレンデに近い駐車場には24時間利用できるトイレもあります。

家族連れに嬉しいベンチシートやブーツを脱げるスペースのあるレストラン

カフェスノーマンズ
季節に合わせて変わる家族でシェアしやすいメニューが揃っているのが第一ペアパラレルリフト近くにあるカフェスノーマンズ。小さなお子さんがお昼寝できるスペースや授乳スペースもあり、ファミリーにぴったりのレストランです。

【基本情報】カフェスノーマンズ
住所:新潟県南魚沼郡土樽731-79
電話:025-787-3211
営業期間:2018年12月8日(土)~2019年4月7日(日)
営業時間:毎日営業
アクセス:スキー場と同様 第1ペアパラレルリフト近く
公式はこちら:カフェスノーマンズ

ロシェプレイン
リゾートセンター1の2階にあるロシェプレインはループ向けのテーブル席のほか、お子様連れに嬉しいベンチシートにも対応。同じリゾートセンターの3階には畳の広い休憩スペースもあります。山麓地点にあるので比較的空いているのもポイント。団体の場合、事前予約も可能です。

【基本情報】ロシェプレイン
住所:新潟県南魚沼郡土樽731-79
電話:025-787-3211
営業期間:2018年12月8日(土)~2019年4月7日(日)
営業時間:
アクセス:スキー場と同様 リゾートセンター1、2階
公式はこちら:ロシェプレイン

岩原スキー場は家族層からの評判が高い

岩原スキー場は公式サイトを見ても家族連れに配慮を行っていることが分かるスキー場です。それだけにネット上の評判や口コミを見てもママたちからの評価が高め。また、サラサラと乾燥したパウダースノーが楽しめることから、雪質にこだわる人からも人気があるようです。

初中級が多く、うちのファミリーには滑りやすかったです。広いバーンも多く、気持ちがいいです。この日はまだ全面オープンしていなかったので全部滑れなかったのが残念です。(中略)インターから近く、アクセスしやすい、バーンも広く、混雑していてもあまり気にならないのは良い点だと思います。コースは初中級中心なので、上級者にはもの足らないかもしれません。

出典:おぐおぐのスキー日和

バーンが広く、初級者から中級者、あるいはファミリーに向いているスキー場と言えるようです。混雑していても気にならないほど広いというのは大きなメリットと言えるでしょう。

1 / 4、残念ながらの悪天候。今まで経験したことのないほどの吹雪でした。(中略)相変わらずの悪天候。しかし、新雪がどんどん積もるので、雪質は最高でした。雪の感触は、サラサラして乾燥した感じ。

出典:メタラーまとんがハイソを目指すようです

雪質はさらさらしていて悪くないようです。雪が降った翌日がベストと言えるでしょう。ライブカメラ映像はありませんが、公式Facebookで天候や積雪量についての情報が更新されています。

ライブカメラの設置はないため天気は公式Facebookで

残念ながら岩原スキー場の天気をリアルタイムで知ることができるライブカメラは設置されていません。しかし、シーズン中は Facebookの公式ページで天気や積雪量などが随時更新されているので、チェックしてみましょう。

道の駅・みつまたでは無料の足湯が楽しめる

岩原スキー場から約7kmの場所にある道の駅・みつまた。レストランやカフェのほか、無料で楽しめる足湯もあります。売店では南魚沼産コシヒカリや近隣の新鮮な野菜、越後の地酒などが揃っています。

【基本情報】道の駅・みつまた
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣1000番地
電話:025-788-9410
営業期間:通年
営業時間:
[5月〜11月] 9:00~17:00(無休)
[12月〜4月] 10:00~19:00(火曜定休)
アクセス:関越自動車道 湯沢I.C.下車、国道17号線(三国街道)
公式はこちら:道の駅・みつまた

岩原スキー場の基本情報はこちら!

最後に岩原スキー場の基本情報をまとめてみました。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡土樽731-79
電話:025-787-3211
料金:
[大人]

4,000円 / 日
7,000円 / 2日
1,500円 / ナイター
[ジュニア(小学生)]

2,500円 / 日
3,500円 / 2日
1,000円 / ナイター
[キッズ(3歳〜未就学児)]

1,000円 / 日
2,000円 / 2日
1,000円 / ナイター
[マスター(55歳以上)]

3,000円 / 日
5,000円 / 2日
1,000円 / ナイター
[障がい者]

1,000円(8:00〜17:00)身障者手帳ご提示で本人+介助者大人1名まで適用
営業期間:2018年12月8日(土)~2019年4月7日(日)
営業時間:[平日] [土日祝] アクセス:[車] 関越自動車道 湯沢ICから下車
[電車] JR越後湯沢駅東口から無料送迎バスが平日は毎日運行
公式(予約)はこちら:岩原スキー場

岩原スキー場はアクセスが良く誰でも快適に滑れるスキー場

岩原スキー場は岩原名物と呼ばれるメインバーンを中心にのびのびと滑れる広いゲレンデが魅力です。初級から中級者向けのゲレンデが多く、ファミリー連れや年に数回しかスキーができずなかなかレベルアップできないという方にも最適と言えるでしょう。

ゲレンデのリアルタイムの様子を伝えるライブカメラはありませんが、 Facebookの公式ページで天候や積雪量が頻繁に更新されているので、お出かけ前にチェックしてみてください。

 

岩原スキー場の関連記事はこちら