舞子スノーリゾートは日帰りスキーでも人気!まずは積雪量をチェック

舞子スノーリゾートは首都圏から日帰りで行けるアクセスの良さが魅力。広大なゲレンデで緩急の斜面が選べるため、スキーでもスノーボードでもビギナーに優しくエキスパートでも満足できます。ここでは舞子スノーリゾートの基本情報や積雪量などについて詳しく説明していきます。

レベル別エリアで安全な滑走が楽しめるゲレンデ

舞子スノーリゾートのゲレンデは全部で26。最長滑走距離は約6kmというスケールの大きさで「舞子エリア」「長峰エリア」「奥添地エリア」の3つのエリアに分かれています。レベルごとにゲレンデの特徴を見ていきましょう。

初級コース
・奥添地ランランコース
全長1,000m、最大斜度10度、平均斜度6度。山頂から1,000m、滑りやすいコース。 山麓まで続く長峰ランランコースを含めると6,000mのロングランを楽しめます。

・ルンルンコース
全長300m、最大斜度12度、平均斜度10度。ゴンドラ山頂駅正面に位置する、足慣らしに最適なコース

・ラクラクコース
全長400m、最大斜度9度、平均斜度6度。緩斜面でスキーが初めてのお子さんやボード初心者にもおすすめ

中級コース
・グイグイコース
全長940m、最大斜度23度、平均斜度13度。放射状に広がる開放感のあるコース。カービングターンの練習にも

・スイスイコース
全長500m、最大斜度20度、平均斜度10度。ゴンドラ山頂駅からの緩斜面に中斜面が含まれるコース

・サンサンコース
全長300m、最大斜度13度、平均斜度10度。ワイドなコースでカービングターンを楽しめるゲレンデ

上級コース
・グングンコース
全長820m、最大斜度24度、平均斜度15度。自然の地形を生かした非圧雪コース。中央のコブがある部分はモーグルの練習にぴったり

・ゾクゾクコース
全長410m、最大斜度28度、平均斜度20度。パウダースノーとオフピステスキーのような雰囲気が味わえる滑りがいのあるコース

舞子スキーリゾートのリフト料金

舞子スノーリゾートのリフト料金は以下の通りです。ナイター料金は子供から大人まですべて500円。ワンコインで楽しめます。また発券から5時間の5時間券も便利です。

[大人]
4,700円 / 日
8,200円 / 2日
4,200円 / 5時間
[小学生]
2,900円 / 日
5,200円 / 2日
2,600円 / 5時間
[中高生]
4,200円 / 日
7,300円 / 2日
3,700円 / 5時間
[55歳以上]
4,200円 / 日
7,300円 / 2日
3,700円 / 5時間
[障がい者] 2,000円 / 日(同伴者2名まで同額)
[ナイター料金] すべて500円 / 16:00~クローズ

時間内なら何度でも交換OK!さまざまなブランドを選べるレンタルサービス

舞子スノーリゾートのレンタルスポットは日帰りスキーセンター、舞子高原ホテル、舞子高原ロッジ舞子パーキングセンターの4カ所。世界シェア70%以上のブランドがそろい、時間内は何度でもアイテムを交換できる「ブランドバイキングレンタルシステム」を導入しています。午前中はスキー、午後はスノーボードというチョイスももちろんOK です。

[大人]
スキー / スノーボードセット(スキー / スノーボード +ブーツ+ストック)4,200円
スキー / スノーボードセット+ウェア6,500円
ウェア3,500円
[55歳以上・中高生]
スキー / スノーボードセット(スキー / スノーボード +ブーツ+ストック)3,700円
スキー / スノーボードセット+ウェア6,000円
ウェア3,300円
[小学生]
スキー / スノーボードセット(スキー / スノーボード +ブーツ+ストック)2,500円
スキー / スノーボードセット +ウェア4,000円
ウェア2,000円

※1日あたりの金額となります。

舞子スノーリゾートの駐車場は平日無料

舞子スノーリゾートの駐車場は舞子高原ホテル前にある宿泊客用駐車場、日帰り用駐車場の2カ所と仮眠室を備えた「日帰りスキーセンター」の3カ所。日帰りスキーセンターの駐車場は1,200台分のスペースがあり、平日、有料日は土曜日、12 / 30~1 / 4、1 / 13、2 / 10で1台1,000円となっています。

舞子スノーリゾートは本格的な味が楽しめるレストランが勢ぞろい

CAFETERIA VIEW カフェテリアビュー
舞子エリア内、舞子高原ホテルゲレンデ口にある見晴らしの良いレストランがカフェテリアビューです。 厚切りベーコンをふんだんに使ったボリュームたっぷりのカルボナーラや、山盛りの粉チーズがアクセントの雪山ミートソースや地元の食材が堪能できる「南魚沼ごっつぉ定食」などが人気。 ドリンクメニューやデザートのメニューも豊富なので午後のティータイムにも最適です。

【基本情報】CAFETERIA VIEW カフェテリアビュー
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108 舞子高原ホテル2F
電話:025-783-3511
営業期間:通年
営業時間:10:00~17:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:CAFETERIA VIEWカフェテリアビュー

MOUNTAIN RESTAURANT マウンテンレストラン
長峰エリア、長峰第2クワッド乗り場前にある洋食屋さん。デミグラスソースが添えられた山のオムライスはランチにぴったりの一皿。ビーフシチューやフォンデュといった体が温まるメニューもあります。

【基本情報】MOUNTAIN RESTAURANT マウンテンレストラン
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話:025-783-4100(代表)
営業期間:2018年12月14日(金)~2019年4月7日(日)(予定)
営業時間:[土日祝] 10:00~15:30、[平日] 10:00~15:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:MOUNTAIN RESTAURANT マウンテンレストラン

SKY DOME RESTAURANT スカイドームレストラン
奥添地エリアにある週末のみオープンする肉料理が豊富なレストラン。一番人気はボリュームたっぷりの舞子ビーフステーキライス。トマホークハムや地元の雪ひかりポークのカツカレーなど満足度の高いメニューが豊富です。

【基本情報】SKY DOME RESTAURANT スカイドームレストラン
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108 奥添地エリア内
電話:025-783-4100(代表)
営業時間:[土日祝のみ] 10:00~15:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:SKY DOME RESTAURANT スカイドームレストラン

舞子スノーリゾートの評判、口コミをチェックしよう

舞子スノーリゾートの気になる口コミ、評判をチェックしてみましょう。

圧倒的斜度。ほとんど壁です。雪玉がコロコロ転がっていきます。しかし、雪質がいいのでしっかり止まることができ、慎重に行けば全然滑れないことはないコースです。

出典:秘密の小箱

オフピステ感覚が楽しめるエキスパート向けPeakPerformanceコース。急斜面ではあるものの、積雪量が多いときは雪質の良さを実感できるようです。また、比較的人が少ないことから上級者にはたまらない魅力として映るのではないでしょうか。

数年前まで良く行っていた舞子ですが、しばらくご無沙汰だったので遊びに行ってきました!前日まで降雪があったため、30cm程積もっていた場所もまだ残っていました。(中略)久しぶりにいったらショートカットするコースが出来ていたので、人がうまいこと分かれあまり混雑を感じることもありませんでした。それよりもコースの合流地点や別れ道にギャップが生まれて地形で遊ぶ事も出来ましたよ。
個人的にはビュンビュンコースが好きで、その名の通りスピードビュンビュンでます!コース幅もあるので、滑りやすいですしサイドに地形もあるので欲張りさんにはぴったりです。

出典:平日スノーボーダー

舞子スキーリゾートのリピーターである中級者の方のブログ。ゲレンデの混雑を緩和するための工夫がされているとのこと。中級者以上の方も十分満足できる仕上がりになっているようです。

出発前にライブカメラで積雪量をチェック!

スキー場に行くときにはゲレンデの天候や積雪量が気になるもの。近隣の宿泊施設、飯士山荘前の設置されたライブカメラの画像で舞子スノーリゾートの積雪量を確認してみましょう。

新潟県it&its推進協議会 新潟LIVEカメラ

南魚沼産のコシヒカリが食べられる道の駅も

舞子スノーリゾートの近隣の施設でおすすめなのは塩沢石打インターより車で約3分のところにある道の駅「道の駅南魚沼 雪あかり」です。南魚沼産のコシヒカリをその場で食べられる食事処や毎朝農家の方が届ける新鮮野菜を購入することができる売店も。

【基本情報】道の駅南魚沼 雪あかり
住所:新潟県南魚沼市下一日市855
電話:025-783-4500
営業期間:年中無休
営業時間:夏期(5月~11月)9:00~18:00、冬期(12月~4月)10:00~17:00
アクセス:[車] 塩沢石打ICより車で約3分
公式はこちら:道の駅南魚沼 雪あかり

舞子スノーリゾートの基本情報

舞子スノーリゾートの基本情報は以下の通りです。
【基本情報】
住所:新潟県南魚沼市舞子1819-79
電話:025-783-4100
料金:
[大人]
4,700円 / 日
8,200円 / 2日
4,200円 / 5時間
[小学生]
2,900円/ 日
5,200円 / 2日
2,600円 / 5時間
[中高生]
4,200円/ 日
7,300円 / 2日
3,700円 / 5時間
[55歳以上]
4,200円/ 日
7,300円 / 2日
3,700円 / 5時間
[障がい者]
2,000円 / 日(同伴者2名まで同額)
[ナイター料金]
すべて500円 / 16:00~クローズ
営業期間:2018年12月14日(金)~2019年4月7日(日)(予定)
営業時間:
[奥添地エリア、長峰エリア]
舞子ゴンドラ
[平日] 8:30~15:00
[土] 8:00~15:45
[日] 8:00~15:30
長峰第1クワッドリフト
[平日] 8:30~16:00
[土日祝] 8:00~16:30
長峰第2クワッドリフト
[平日] 8:45~15:45
[土日祝] 8:15~16:00
奥添地ペア
[平日] 9:15~15:30
[土日祝] 8:45~16:00
奥添地クワッド
[平日] 8:45~15:30
[土日祝] 8:15~16:00
シャトルペアリフト
[平日] 8:45~16:30
[土日祝] 8:15~17:00
[舞子エリア]
舞子センタークワッド
[平日]8:30~20:00
[土日祝] 8:15~20:00
舞子トリプル
[平日] 9:00~16:30
[土日祝] 8:30~16:30
舞子第2ペア
[平日] 8:45~16:00
[土] 8:15~17:00
[日] 8:15~16:00
舞子第1ペア
[平日] 8:30~17:30
[土] 8:00~19:00
[日] 8:00~17:30
舞子ファミリー
[土] 9:00~16:00
[日] 9:00~15:00
アクセス:
[車] 関越道塩沢石打ICから約1分
[バス] 越後湯沢駅から舞子スノーリゾート行き無料シャトルバスで約30分
公式はこちら:舞子スノーリゾート

日帰りスキーを楽しむなら舞子スノーリゾートで!

舞子スノーリゾートは宿泊客はもちろん、日帰り客も楽しめるアクセスの良いスキー場です。日帰りスキーセンターを利用すれば夜間に到着しても仮眠ができるので朝起きたら真っ先にゲレンデに向かうことも可能。まずはライブカメラで積雪量を確認してみてはいかがでしょうか。

また、舞子スノーリゾートには26ものゲレンデがありカップルからファミリー、ウィンタースポーツのエキスパートまで楽しめるところも大きな魅力です。施設内や周辺には温泉や南魚沼産コシヒカリが楽しめる食事処も多いので是非チェックしてみてください。