スノーボードと温泉が楽しめるおすすめスポット5選!

冬になれば、スノーボードを楽しみたくなりますよね。また、冷え込む時期だからこそ、ポカポカの温泉で温まりたくなります。今回は、スノーボードと温泉を楽しめるゲレンデを紹介します。

ゲレンデや温泉から絶景を楽しめる長野県「木島平スキー場」

出典:Pixabay

長野県にある木島平スキー場は、ワイドなゲレンデが魅力です。12本のコースが用意されているので、初心者も上級者も楽しめます。とくに、最大幅が250mもある「スカイコース」は周囲を気にすることなく、滑ることができます。また、専任のパトロールが許可したときにだけ開放される最大斜度45度の「第3山頂ペアリフト」は必見です。標高1,271mの高さからは、木島平の扇状地と飯山盆地が見渡せます。ゲレンデから車で15分走らせた場所には「野天風呂」があり、晴れた日はポカポカの温泉に入りながら、絶景を楽しむことができます。

【基本情報】
住所:長野県下高井郡木島平村大字上木島3876-2
電話:0269-82-3434
営業時間:
[平日] 
8:30~16:45
[土日] 8:30~20:45

アクセス:上信越道・豊田飯山ICより車で20分
公式はこちら:木島平スキー場

さまざまな温泉が楽しめる長野県「白馬八方尾根」

出典:Pixabay

白馬八方尾根は、1998年に開催された長野オリンピックの舞台にもなったゲレンデです。オリンピック選手達が競い合った舞台がそのままコースとして開放されているのが魅力です。急斜なコースは全長2,500mにもなるので、スキーやスノーボードの腕に自信がある方は「オリンピックコース」に挑戦してみましょう。

また、オリンピックで実際に利用されたジャンプ台も用意されています。とても素敵な思い出を残すことができる白馬八方尾根ですが、周辺には温泉施設がたくさんあることも大きな魅力です。北アルプスの眺望を楽しめる白馬八方温泉や、地元の名産品の牛乳を利用したみみずくの温泉。また、源泉に一番近いおびなたの湯があります。

【基本情報】
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方
電話:0261-72-2715
営業期間:2018年11月23日~2019年5月6日
営業時間:
[平日] 8:00~16:20
[休日] 7:30~16:20 (ナイター営業21:00まで)

アクセス:
[車] ・長野道・安曇野ICより車で60分
・上信越道・長野ICより車で60分

公式はこちら:白馬八方尾根スキー場

山奥にある存在感ある長野県「志賀高原スキー場」

出典:Pixabay

山奥に存在する志賀高原スキー場は、雪の大国とも呼べる存在感があるゲレンデです。エリア内には18エリアにもなるゲレンデが存在し、コースの本数は49本にもなります。宿泊をして全てのコース思い存分に遊びたいと思うほど、広いゲレンデです。初心者でも上級者でも楽しむことができるので、家族連れにオススメです。信州中野ICの間にある「柳の湯」は、長野電鉄の湯田中駅の真向かいに存在します。ポカポカの温泉で疲れた身体をジンワリとほぐしてくれる温泉です。入浴料も300円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

【基本情報】
住所:下高井郡 山ノ内町志賀高原蓮池 志賀高原総合会館98内
電話:0269-34-2404
営業期間:2018年12月21日~2019年3月31日
営業時間:8:30~16:30
アクセス:[車] 上信越道・信州中野ICから60分。
公式はこちら:志賀高原スキー場

全国屈指の温泉街を満喫!群馬県「草津温泉スキー場」

出典:Pixabay

2018年4月から名称を「草津国際スキー場」から「草津温泉スキー場」へと改めた人気のスキー場です。

日本ではじめてリフトが設置されたスキー場としても知られ100年以上に渡り多くの方に愛されています。個性豊かな5つのコースは初心者はもちろん、上級者からも高い支持を得ています。

【基本情報】
住所:吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
電話:0279-88-8111
営業期間:2018年12月15日~2019年3月31日
営業時間:8:30~16:30
アクセス:
[車] ・関越道・渋川伊香保ICから80分
・上信越道・碓氷軽井沢ICから80分

公式はこちら:草津温泉スキー場

別世界が広がる情緒ある温泉街!山形県「蔵王温泉スキー場」

出典:Pixabay

アイスモンスターという別名がついている「蔵王温泉スキー場」は、氷点下の寒さとたくさんの雪による樹氷群があります。スキーやスノーボードにも樹氷目的で訪れる観光客もいるのです。

ゲレンデは14エリアからなり、25本のコースが用意されています。東北で最大規模のスキー場なのです。樹氷原コースは樹氷の絶景が広がります。スキーやスノーボードを満喫したら、麓にある温泉街へ。美肌に効果があると言われている47の源泉があります。

【基本情報】
住所:山形県山形市蔵王温泉土合709-1
電話:023-694-9617
営業期間:2018年12月22日~2018年3月10日
営業時間:8:15~17:00
アクセス:[車] 山形道・山形蔵王ICから25分
公式はこちら:蔵王温泉スキー場

まとめ

出典:Pixabay

今回は、スノーボードも温泉も楽しめるゲレンデ情報を紹介しました。ファミリーや友達同士で遊びに出かけても全員が満足すること間違いありません。ひと滑りした後の温泉は気持ちが良いです。ぜひ、今回ご紹介したゲレンデに出かけてみてください。