安比高原スキー場は本州最高レベルの雪質とゲレンデのスノーエリア

最大標高1,300mを超える安比高原は、日本でも有数の規模になるスキーリゾートがあります。寒さの厳しい冬の景色と北斜面にあるスキーリゾートは、最高の雪質で滑走のできるゲレンデ。コースも施設も充実、魅力満載の安比高原にある魅力のスキーリゾート「安比高原スキー場」を紹介します。

天気良ければ絶景付き!ゲレンデとコースの規模で選ぶなら「安比高原スキー場」へ

安比高原スキー場は、コースに関しても高く評価されるスキー場です。21コースのそれぞれが平均距離は2,000mを超え、中級者からエキスパートまで楽しんで滑走できます。「本州最高レベルの雪質とコース」と言われる安比高原スキー場には、様々な特徴のコースがあります。

初級コースにコース幅も広いファミリー向きの「白樺ゲレンデ」、「ヤマバトコース」の 5,500mのロングコースまで楽しめます。「セキレイコース」1,600mの初滑りや春スキーが可能なコースでファミリーでも楽しめます。

中級コースでは、「オオタカコース」があり上部は難易度高め、フラットで滑りやすい最大斜度24度の「カケスコース」。「カッコウコース」は、変化に富んだコースレイアウトが特徴で、最大斜度28度の林に囲まれた雪質の良いコースです。「キツツキコース」はスキー専用コースなど、バラエティーに富むスキーコースと長さは最大級です。

上級コースには、「ヤマガラコース」西森ゲレンデにある全面非圧雪コースで、最大斜度32度のエキスパート向けコースがあります。「ハヤブサコース」の上部は人気のジャイアントスラローム公認コース最大斜度30度、「イヌワシコース」は非圧雪コースにもなったいる最大斜度30度のコースです。

滑走距離が長いのでお得に感じる!「安比高原スキー場」のリフト料金

出典:Pixabay

コースやゲレンデの規模が大きいため、連泊して数日滑走を楽しむ人が多い「安比高原スキー場」。到着日の時間券だけでなく2-3日間のリフト券など、種類もさまざまです。

トップシーズン料金

[大人]
・3日券 16,200円
・2日券 10,900円
・1日券 5,900円
・8時間 5,600円
・5時間 5,300円
[子供]
・3日券 9,300円
・2日券 6,300円
・1日券 3,600円
・8時間 3,300円
・5時間 3,000円

春スキー料金

[大人] 3,600円
[子供] 2,300円

安比高原スキー場は手ぶらでもOK!「サロモン&アトミック」がおすすめ

安比高原スキー場のレンタルセットおすすめブランドは、サロモン&アトミックです。世界でトップクラスのスキーを楽しめるよう「サロモン&アトミックコラボステーション」が設置されました。

レンタルアイテムは予約が必要ですが、スキー場へ手ぶらで行くこともできます。スキー3点セット(スキー板・ブーツ・ストック)は、1日レンタルで大人5,400円(子ども3,800円)からレンタル可能です。

安比高原スキー場のスケールは、駐車場も広めに確保

安比高原スキー場は、車で行く人も多いスキーリゾートです。車で行く理由には、やはりコースの長さとスキー場の広さがあり、ゆっくりと数日かけて滑走する人は車で行くことが多いでしょう。

安比高原スキー場の駐車場は、なんと7,000台収容可能です。周辺道路も特に渋滞しているということは少なく、スムーズに利用することができますが、スタッドレスタイヤやチェーンが必須です。

[駐車台数] 7,000台
[駐車料金] 無料

新店舗も加わったフードコート&ゲレ食で小腹も満足の安比高原スキー場

出典:Pixabay

安比プラザ「フードコート」
上海焼小龍包専門店「小美麗華」が今シーズンから登場したレストランで、飲茶専門店です。他にも、人気の定番ラーメンから創作ラーメンを注文できる創作麺工房「創源」や、安比高原ホテル総料理長監修のカレー工房「マサラ」など、こだわりのメニューがプチ贅沢に楽しめます。他にもピザ&スパゲッティ「オリーブ」、郷土料理の「八幡平」など幅広いメニューが楽しめます。個性豊かな種類のフードコートでは、お子さまから高齢の方まで一緒に食べて、休憩できます。

【基本情報】
住所:岩手県八幡平市安比高原
電話:0195-73-5111
料金:-
営業期間:12月15日
営業時間:9:00〜16:00(店舗・曜日によりオーダー時間は異なる)
アクセス:東北自動車道「松尾八幡平インターチェンジ」、「安代インターチェンジ」より国道282号線を利用して安比高原方面へ約15分
公式(予約)はこちら:安比高原スキー場

レッドハウス
セントラルゲレンデに位置するレストランです。ラーメンやカレーなどゲレンデの定番もあれば、ペンネグラタンなどお子さまが大好きなメニューもあります。体が温まったあとには、ソフトクリームはケーキなどティータイムも楽しみにできますね。

【基本情報】
住所:岩手県八幡平市安比高原
電話:0195-73-5111
料金:-
営業期間:12月22日〜5月7日
営業時間:9:30〜16:00
アクセス:東北自動車道「松尾八幡平インターチェンジ」、「安代インターチェンジ」より国道282号線を利用して安比高原方面へ約15分
公式(予約)はこちら:安比高原スキー場

安比高原スキー場の口コミは?最高の雪質と中級〜エキスパートにおすすめ!

 

出典:Pixabay

傾斜もなだらかで初心者向け。

私たちも10数年ぶりで不安だったけど、初心者コースも多数あり、何よりも人があまり居なくて、とっても滑り易かった~。

出典:毎日が翔激的

 

スノーパークでは子供をソリに乗せてパパ、ママが一生懸命上まで引っ張るということをしなくていいのでとても楽です。
それを可能にしてくれているのが、動く歩道のようなスノーエスカレーターです。
これがあれば、親も一日中子供に付き合ってあげられます

出典:田舎主婦、家族の為にマイルをためる

 

・ハヤブサコース
山頂から下まで続く、かなり気持ちのいいコース。
山頂から中腹までは、最大斜度30度ですこし急ですが、コブもほとんど出来ていないため、気持ちいいです!
・セキレイコース
主に、ザイラーゲレンデとセントラルゲレンデを結ぶ連絡コースですが、僕は隠れた名所、みたいに感じました。
新雪で雪質がかなり良く、平坦、というわけでもなく斜度もすこしはあるので、森林と森林の間を気持ちよく滑り抜けれるコースです。

出典:Number2,Tokyo

家族連れから上級者まで幅広く楽しめるという感想が多いです。安比高原スキー場といえば「本州最高レベルの雪質とコース」がテーマになっているため雪質とコースは満足感の高いスキー場です。

駐車場も車を7,000台収容できますが、センターハウスに近く便利なところに停めたければ、早めがオススメというスキーヤーの口コミも参考にしてみてくださいね。

「アスピリン・スノー」は北海道同等の水分の少ない雪。雪質の良さからリピーターが多いスキー場としても口コミで高評価です。
ゴンドラが1本になりましたが21コースあり、上級者もエキスパートも楽しめるスキー場で10年、20年と通う人も少なくない、人気のスキー場になっています。

ライブカメラで天気もチェック!広大なスケールは安比高原スキー場

出典:Pixabay

安比高原スキー場のライブカメラは、以下のURLでチェックすることができます。雪質の良さと広がる絶景を眺望できるゲレンデや周辺の様子が確認することが可能です。

ライブカメラはこちら:APPI

周辺施設も寄ってみたいところがいっぱい!安比高原スキー場の帰りのおすすめスポット

出典:Pixabay

安比温泉「白樺の湯」
【基本情報】
住所:岩手県八幡平市安比高原
電話:0195-73-6060
料金:
[大人]500円 / 回
[小学生]300円 / 回
営業期間:通年
営業時間:
[平日]
・6:00〜9:00(最終受付8:30)
・13:00〜23:00(最終受付22:30)
[土日祝]
・6:00〜9:00(最終受付8:30)
・12:00〜23:00(最終受付22:30)
アクセス:東北自動車道「松尾八幡平インターチェンジ」、「安代インターチェンジ」より国道282号線を利用して安比高原方面へ約15~20分
公式(予約)はこちら:安比温泉「白樺の湯」

綿帽子温泉館 あずみの湯
【基本情報】
住所:岩手県八幡平市細野436-1
電話:0195-72-6811
料金:
[大人] 500円 / 回
[小学生] 小学生200円 / 回
[幼児]無料
営業期間:通年
営業時間:10:00~22:00(受付~20:00)
アクセス:東北道松尾八幡平ICより民宿外方面へ15分
公式(予約)はこちら:八幡平観光ガイド

田山ドライブイン
【基本情報】
住所:岩手県岩手郡安代町沖田表15-1
電話:-
料金:
[大人] 500円 / 回
[小学生] 300円 / 回
営業期間:通年
営業時間:10:00〜19:00
アクセス:
[電車]JR花輪線田山駅より徒歩約10分
[車]東北道安代ICより約15分
公式サイト:-

安比高原スキー場の営業情報

出典:Pixabay

【基本情報】
住所:岩手県八幡平市安比高原
電話:0190-73-5111
料金:
[大人]3,600円〜 / 日
[子ども]2,300円〜 / 日
営業期間:2018年12月15日〜2019年5月6日
営業時間:8:30〜20:00
アクセス:「いわて花巻空港ー安比高原」を路線バス利用にて所要時間約1時間20分
「いわて花巻空港から空港アクセスバスを利用し「盛岡駅」まで約45分、JR花輪線「安比高原駅」まで約1時間
公式(予約)はこちら:安比高原スキー場

スキー&スノボをするエキスパートは行こう!安比高原スキー場

出典:Pixabay

安比高原スキー場は、ぱふぱふのプレミアムパウダーを堪能できるゲレンデと長いコースが特徴のスノーエリアです。

子供からエキスパートまで、広大なスキー場で楽しむことができるスキー場で、ゲレンデ内で非圧雪エリアが広がっているので、またファンが増えますね。日本でも最大級のゲレンデやコースを持つだけでなく、施設もお土産も充実している安比高原スキー場にぜひ行ってみましょう。