丸沼高原スキー場ゲレンデ情報丸わかり!充実のライブカメラ設置数!

丸沼高原スキー場最大の特徴は標高2,000m級を誇るロケーション!豊富な雪量、サラサラの雪質を維持するために必要な低温をキープすることができます。

それでいて国道沿いにあるためアクセスは楽!ライブカメラの設置台数も充実しているので、随時ゲレンデの様子をチェックできます。

この記事では丸沼高原スキー場のゲレンデの特徴やリフト料金、レンタルショップ、レストランなど施設情報をご紹介します。

元プロスノーボーダーがプロデュース!ゲレンデを存分に楽しめるパークデザイン!

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場のゲレンデは地元出身の元プロスノーボーダー「宮崎匡介」がプロデュース!生まれ育った丸沼高原の長所を最大限に生かしたパークデザインは、スキーキャリアの長い熟練者たちからも定評があります。

次に難易度別に丸沼高原のゲレンデをご紹介します。

・初級コース
ブルー:
[全長] 648m
[斜度最大] 13度
[特徴] 平均9度。緩やかな初心者が練習するのに向いています。
レッド:
[全長] 865m
[斜度最大] 11度
[特徴] 平均8度。初心者が一番安心して滑ることができるコースです。
オレンジ:
[全長] 1,316m
[斜度最大] 14度
[特徴] 平均9度。景色を楽しめるパークコースとなっています。
バイオレット:
[全長] 621m
[斜度最大] 23度
[特徴] 平均13度。初心者が次のステップを踏みたいと思ったときにおすすめできる適度な角度のついたコースです。

・中級コース
からくら:
[全長] 1,100m
[斜度最大] 23度
[特徴] 平均9度。ロープウェイ山頂駅から一直線。標高2000mからの格好を楽しめます。
コバルト:
[全長] 325m
[斜度最大] 15度
[特徴]平均10度。第8ペアリフト沿いにある初級・中級者向けのコースです。
グリーン:
[全長] 675m
[斜度最大] 18度
[特徴] 平均11度。コバルトより少し下、グリーン連絡路を起点とする初級・中級者向けのコースです。

・上級コース
しらね:
[全長] 560m
[斜度最大] 30度
[特徴] 平均13度。ロープウェー山頂駅から下って右側にあるスピードを楽しめるコースです。
ゴールド:
[全長] 460m
[斜度最大] 27度
[特徴] 平均22度。距離が短いため実際よりも急斜面の印象があるコースです。
シルバー:
[全長] 755m
[斜度最大] 32度
[特徴] 平均17度。

そのほか小さなお子様が楽しめるキッズパークがあるためご家族連れでも利用可能です。

入場者は、キッズパーク内にあるスノーエスカレーター、ソリなどの遊具を利用できます。特に迫力満点のチューブライドはスリルが味わえると人気です。

時期によって異なるリフト料金はしっかりとチェックしておこう!

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場のリフト料金は、以下の通りです。

トップシーズン料金(2018年12月22日~2019年3月17日予定)

[大人] 4,900円 / 日
[シニア] 4,400円 / 日
[中高生] 3,700円 / 日
[小学生] 2,200円 / 日

春シーズン料金(2019年3月18日~2019年5月6日予定)

[大人] 4,300円 / 日
[シニア] 3,800円 / 日
[中高生] 3,100円 / 日
[小学生] 2,100円 / 日

リフトにより営業時間、営業日が異なるため注意しましょう。 運行リフト、滑走エリアの本数で料金が変わることはありません。

また。2018年12月29日~2019年1月3日、2019年3月25日~2019年3月31日まで小学生無料キャンペーンとして1日券大人1枚購入時に小学生2枚プレゼントというサービスデーがあります。

ウェアも板も揃う!充実の併設レンタル

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場の併設レンタルショップでは、スノーボードやスキー板はもちろん、ウェアやエキスパートスキー用品までレンタル可能です。スノーボードのブランドは人気のバートンが用意されています。

また、スノーシューやヘルメットも借りることができますが、ゴーグル、グローブ、帽子などのレンタルはないので持参しましょう。

サイズや種類も豊富に揃っており、まだ用具を買いそろえていない初心者の方や手ぶらでゲレンデを楽しみたい方にも安心です。

複数の駐車場が用意されているのが特徴の一つ

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場の駐車場は、複数用意されています。
詳細は、以下の通りです。

・センターステーション前中央駐車場
営業時間:
[土日休日(年末年始)] 6:00~17:30
[平日] 7:00~17:30
料金:
[土日休日(年末年始)] 普通車1台1,000円
[平日] 無料

・第2、第3、第4駐車場(場外駐車場)※第2、第4駐車場は混雑時のみ利用可能
営業時間:全日
料金:無料

※「かたしなスノーエクスプレス号」・「尾瀬紀行シャトルバス」を利用の方は、無料シャトルバスが利用できます。

貸切席ありのレストランも!

出典:Pixabay

プラトー
センターハウス内の全240席のレストランです。1回1,000円で揚げ物・サラダ・スイーツ盛り放題のワンプレートビュッフェが人気です。

【基本情報】
住所:丸沼高原スキー場内
営業時間:
[喫茶メニュー] 8:30~15:30
[食事メニュー] 9:30~16:00

とんふぁん
ゲレンデ中腹にある席数530の席最大規模レストランです。ゲレンデも見渡しながら人気のソースかつ丼などホットミールがいただけます。

【基本情報】
住所:丸沼高原スキー場内
営業時間:
[喫茶メニュー] 9:30~15:30 
[食事メニュー] 10:00~15:00

ラフォーレ
第8リフト下部にある250席のカフェテリアです。チーズ&サルサホットドッグやキーマカレーなどが人気です。

【基本情報】
住所:丸沼高原スキー場内
営業時間:
[喫茶メニュー] 9:30~15:30
[食事メニュー] 10:00~15:00

高原の駅
キッズパーク下に位置するお座敷席のある170席のレストランです。ご家族連れにうれしいサービスとして1日1テーブル(5名)3,600円分のお食事券付きで4,600円で貸切利用可能です。

【基本情報】
住所: 丸沼高原スキー場内
電話:0278-58-2211
営業時間:
[喫茶メニュー] 9:30~15:30
[食事メニュー] 10:00~15:00
公式(予約)はこちら:丸沼高原スキー場

山頂しらね
山頂で絶景を眺めながら温かい飲み物が飲めます。

【基本情報】
住所: 丸沼高原スキー場内
営業時間:10:00~14:30

丸沼高原スキー場の口コミによる評価はどうなっている?

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場についての口コミ評価はどのような内容なのでしょうか?

気温が高めでしたが、ゲレンデは余りボソボソにならず鉄板みたいなアイスバーンもなくやや快適な状態でした
シーズン初回なので足腰に負担が少ない状態でおさらいが出来たのが有り難かったです
出典:たわらのブログ

 

標高が高く雪質は抜群で、久々に友人と滑るスキーは、楽しいですね。風も無く絶好のスキー日和でした。今日はプレミアムファーストフライデーでリフト1日券+1,200円の食事券付きで3,700円、他にも平日の月曜日・金曜日もガールズ&シニア(55歳以上)デーで3,700円、懐に優しい価格です。
出典:わくおじさんの山日記

 

幅・雪質共に申し分なく
スタッフさんの努力が感じとれますね

まず最も多かったのが「関東で一番早く滑ることができるスキー場」というもの。シーズン終了も遅く、長く楽しめるスキー場としてよく認知されています。また標高2,000m、沼田ICから1時間と奥まったエリアにあることが幸いして、雪量と雪質を評価する声もよく聞かれます。

パークデザインが多彩で飽きずに楽しめ、子供連れの方にはエスカレーターがあるキッズパークの施設内容が充実している点が好評です。さらに併設のレンタルショップでは、バートンのボードが揃っている、ヘルメットも借りられるとアイテムの充実さも高評価です。

以上のように、クオリティの高い環境でスキーやスノボが楽しめ、ウィンタースポーツを楽しむユーザーへの配慮が行き届いたスキー場といえるでしょう。

要所要所に設置されたライブカメラ

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場は滑走距離4,000mのロングランコースが実現するゲレンデですが、コース数は多くなく規模としては中程度。

各コースのコンディションは、パウダーエリアに圧雪するかしない日がある程度の差でとどまるものと思ってよいでしょう。

また丸沼高原スキー場のホームページでは主要位置にライブカメラを設置しているのでゲレンデごとの状態を確認できます。
ライブカメラのURLは以下の通りです。

ライブカメラはこちら:丸沼高原スキー場

一度は訪れておきたい「天空の足湯」

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場内の「座禅温泉」のほかにも、周辺には良質な温泉が各所にあります。

中でも気軽に寄り道できる場所が「天空の足湯」です。日光白根山をながめながら足湯が楽しめます。詳細は、以下の通りです。

【基本情報】
住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話:0278-58-2211
料金:無料
営業期間:通年
営業時間:13:00~18:00
アクセス:
[車] 丸沼高原スキー場から約5分
公式はこちら:丸沼高原スキー場

丸沼高原スキー場の基本情報をしっかりとチェックしておこう

出典:Pixabay

丸沼高原スキー場の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話:0278-58-2211
料金:
・トップシーズン料金(2018年12月22日~2019年3月17日予定)
[大人] 4,900円 / 日
[シニア] 4,400円 / 日
[中高生] 3,700円 / 日
[小学生] 2,200円 / 日
・春シーズン料金(2019年3月18日~2019年5月6日予定)
[大人] 4,300円 / 日
[シニア] 3,800円 / 日
[中高生] 3,100円 / 日
[小学生] 2,100円 / 日
営業時間:8:15〜16:00
アクセス:
[車] 関越自動車道沼田ICより国道120号約38km
[高速バス] バスタ新宿⇔かたしな(鎌田)間の直行バス(1日1往復)
[電車] 上越新幹線上毛高原駅・JR上越線沼田駅~尾瀬紀行シャトルバス利用
公式はこちら:丸沼高原スキー場

土地を生かした最高レベルの環境を楽しめる!

出典:Pixabay

以上丸沼高原スキー場に関する情報をご案内しました。最寄りICから約1時間と若干離れているもののゲレンデと隣接した宿泊施設・温泉施設が完備し、駐車場スペースも十分、列車利用客の無料シャトルバス運行と、利用客の利便性を考慮したスキー場です。

また、近隣には「日光国立公園」、「華厳の滝」「中禅寺湖」と日光観光スポットが目白押しです。営業期間も長くシーズン中に通いたくなる魅力を十分備えているスキー場であるといえます。