蔵王温泉スキー場の魅力を紹介!天気のチェックはライブカメラで!

蔵王温泉スキー場の情報について説明します。 蔵王連峰を見わたせる高地にある、今回のスキー場は、広大でバラエティに富んだゲレンデが用意されているのが魅力です。 樹氷による銀世界のロケーションや、温泉を楽しめるのも、このスキー場ならではの醍醐味となります。

6つのエリアからなる樹氷に包まれたゲレンデを堪能できる

出典:Pixabay

蔵王温泉スキー場は、広大な山岳地のスキー場です。

そのため、ゲレンデも面積が広く6つのエリアに複数のゲレンデやコースが用意されています。おすすめとなるのは、以下のゲレンデです。

・竜山ゲレンデ
[レベル] 初級・中級・上級向け
[特徴] 癖がなく、幅広い人気を誇っています。
・中央ゲレンデ
[レベル] 初級・中級・上級向け
[特徴] ブナ林の霧氷がインパクト抜群
・パラダイスゲレンデ
[レベル] 初級・中級・上級向け
[特徴] シーズン通じてクオリティの高い雪質
・コタンゲレンデ:
[レベル] 中級向け
[特徴] スキル向上のために初級者と中級者がよく利用しています。
・大森ゲレンデ:
[レベル] 初級・中級・上級向け
[特徴] ゲレンデフロント部が緩やかで家族連れの方が利用しやすいです。

以上のように初級者から上級者までが楽しめます。子どもと一緒に滑れるコースなどもあるので、非常に幅広い難易度のゲレンデを利用できます。

シーズンに応じて価格が変わるリフト料金

出典:Pixabay

蔵王温泉スキー場のリフト料金は、以下の通りです。

・ポイント券
[大人] 400円 / 1ポイント券、3,600円 / 10ポイント券
[小人] 200円 / ポイント券、1,800円 / 10ポイント券

・オープンシーズン(12月20日まで)
[大人] 3,000円 / 1日券
[小人] 1,500円 / 1日券

・レギュラーシーズン(12月20日〜3月20日)
[大人] ・5,000円 / 1日券、
・2,000円 /ナイター券
[小人] ・2,500円 / 1日券
・1,500円 / ナイター券
[シニア(60歳以上)中高生] 4,400円 / 1日券

この他にもレディースDAY等の割引があります。

駐車場はエリアごとに複数用意されている

出典:Pixabay

蔵王温泉スキー場には、各エリアの周辺に複数の駐車場が用意されています。 そのため、滑りたいエリアに応じて駐車するといいでしょう。 混雑状況や料金については、事前に問い合わせて確認しておく必要があります。

蔵王温泉スキー場の口コミはどうなっているのか

出典:Pixabay

スキー場はたいへん広く、ツアー気分でいろいろなゲレンデを巡ることができます。

出典:うさぎのはるさん 何見て跳ねる?

標高差800m余りのゲレンデを自由に行き来が出来るのも蔵王ならではの良さでしょうか?

出典:やまとそばの山日記

広大な土地を利用しているためバラエティに富んだゲレンデがあり、老若男女で楽しむことができます。

この日の天候は曇り。風もなく穏やかで気温も高め。見通しはとても良くて遠くの山々まで見渡せます。晴れていたらさぞ絶景なことでしょう。

出典:酔人日月抄

やはり蔵王の樹氷は何度見ても美しいですねー。

出典:青い山、白いヤマ

ロケーションを評価する声もあります。 樹氷で囲まれた銀世界は晴れの日に美しさが際立ち、スキーに加えて景観を楽しむのも選択肢です。

総合すると、蔵王温泉スキー場はゲレンデとロケーションが高評価のスキー場と思われているようです。

天気や雪質の確認するためのライブカメラも完備

出典:Pixabay

天候によって、雪質や環境的な滑りやすさは変わります。 そのため、実際にスキー場に赴く前にゲレンデの状態を確認したいところですね。 蔵王温泉スキー場では、複数のエリアにライブカメラが設置されているので、常に状況をチェックできるのもメリットです。

ライブカメラはこちら:山形蔵王温泉スキー場

温泉宿を中心に宿泊施設も充実している

出典:Pixabay

蔵王温泉スキー場の周辺情報は以下の通りです。

・ホテル事業部 蔵王アストリアホテル

【基本情報】
住所:山形県山形市蔵王温泉字横倉外5国有林236林班
電話:(023)694-9603
料金:プランにより異なる
営業期間:通年
アクセス:
[新幹線]東京からおよそ3時間30分
[飛行機]羽田空港からおよそ60分→山形空港から1時間35分
公式はこちら:蔵王アストリアホテル

・蔵王温泉 源七露天の湯

【基本情報】
住所:山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1
電話:023-693-0268
料金:
[大人(中学生より)] 450円
[子供(3歳より小学生まで)] 250円
営業期間:通年
営業時間:9:00~21:00(閉店時間)
アクセス:
[バス]JR山形駅→山交バス蔵王温泉行きで40分、蔵王温泉バスターミナル下車、徒歩10分
[車]山形道山形蔵王ICから西蔵王高原ライン経由で18km、30分
公式はこちら:蔵王温泉 源七露天の湯

蔵王温泉スキー場の基本情報を確認しておこう

出典:Pixabay

蔵王温泉スキー場の基本情報は以下の通りです。
【基本情報】
住所:山形市蔵王温泉土合709-1
電話:023-694-9617
料金:リフト料金参照
営業期間:
[オープンシーズン]  営業開始〜12/20
[レギュラーシーズン] 12/21〜3/20
[スプリングシーズン] 3/21〜3/31
[ファイナルシーズン] 4/1〜営業終了
営業時間:8:15~21:00
アクセス:[車]仙台から1時間35分
[鉄道]東京駅から仙台駅経由、高速バス利用で最短3時間10分
公式はこちら:蔵王温泉スキー場ガイド

良質な環境でスキーを楽しみたいなら

出典:Pixabay

蔵王温泉スキー場の情報を説明しました。 ゲレンデの広大さと雪質の良さが最大の魅力で、それに惹かれて多くの人が遠方からやってくることが分かります。

また、温泉宿も周辺にあるので宿泊を伴うスキーも視野に入れて考えやすく、がっつりスキーを楽しみたい人にも最適です。 家族連れのスキー・練習等、良質な環境でスキーに熱中したいなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

蔵王温泉スキー場の関連記事はこちら