フリースタイルに最適!スキービンディングの選び方!オススメ10選

スキー板にシューズを固定するための道具のスキービンディング。転倒して怪我をした場合など、スキー板からシューズを離すことで怪我を防ぐという機能も持っています。スキーを安全に遊ぶなら、スキービンディングの選び方が大切なのです。ここでは、オススメのスキービンディングを紹介します。

スキースタイルに合わせてスキービンディングを選びましょう

出典:Pixabay

スキービンディングとは、スキーの板とブーツを固定するための道具です。しかし、最新のスキー板には、板とビンディングが一体化されたモデルが登場しています。そのため、スキービンディングを個別で購入する機会は少なくなったといえるでしょう。

けれど、フリースタイルを楽しみたい人には別売りビンディングは必要です。フリースタイル用のビンディングは着地の際の衝撃を軽減させたり、さまざまなブレーキ機能がついていたりします。自分のスキースタイルに合ったビンディングを選ぶことが大切です。

初心者は装着のしやすさで選び、上級者は操作性で選びましょう

出典:pixabay

スキービンディングには、さまざまな機能がついています。

近頃のスキービンディングは装着がしやすいだけではなくて、重量が軽くなっています。そのようなスキービンディングを選んでスキーを楽しむと初心者の方でも満足できる滑りができるようです。また、ダウンヒル性能などが備えられたスキービンディングも登場しています。

スキー上級者はプレーの質をあげるために、このようなビンディングを単独で購入しているのです。ゆくゆくはフリースタイルを楽しみたいという方は、ビンディングと板を別々で購入しています。

オススメ!スキービンディングを大紹介!

爽快な滑りには、スキービンディングにこだわることが大切だとご理解いただけたでしょうか?ここでは、オススメのスキービンディングを10種類紹介します。ぜひ、ビンディングの購入を検討されている方は参考にしてみてください。

素晴しいダウンヒル性能を備えたスキービンディング「OUTLAW」

頑丈な金属構造により素晴らしいダウンヒル性能を備えており、爽快な滑りを実現。金属プレートに内蔵されたシングルラージスプリングを回すことによって、楽しみたいスキースタイルやスノーコンディションに分けて固さを調整できます。

軽量で高性能なスキービンディング「GRIFFON」

軽量で扱いやすいスキービンディングです。スキーヤーのレベルを問いません。機能面も優れているので、とくにスキー初心者の方にオススメのアイテムです。

ダイレクトなパワー伝達ができるスキービンディング「TYROLIA」

パワーレールシステムが採用されていて、スキーのしなりを損なうことなくパワー伝達ができます。工具を利用せずにブーツのサイズ調整が可能な点も人気を集めている要因です。

1つ用意しておけば家族で使い回せるスキービンディング「MARKER」

ソールの長さが異なるブーツでも装着することができるので、友人や家族で1つを使い回すことができます。また、装着も穴をあけ直さずに装着できるので便利です。

フリースタイルを楽しむための設計が施されたスキービンディング「LOOK」

回転する際の骨への負担を軽減させる役割を担うターンテーブル設計。パークやモーグルなどのフリースタイルを思い切り遊びたいスキーヤーから人気を集めています。

デザイン性が抜群でユニセックス対応のスキービルディング「Arbor」

ニューヨークで活躍しているデザイナーが開発しています。スタイリッシュなデザインで飽きがくることなく、ユニセックスなので男女問わず使用できることから人気を集めています。

女性のフリースタイルに特化されて作られたスキービンディング「Salomon」

女性のフリースタイル用に特化されたビンディングです。スムーズな左右の動きが可能なので、ボードとの自然な繋がりを大切にしたい方にオススメです。

ISO規格の全てのブーツに対応しているスキービンディング「Atomic」

機能と滑走性能が最大限に融合した究極のバインディング。すべてのISO規格ブーツに対応しているので、購入をして失敗することはないでしょう。

脱着が簡単な初心者向けのスキービンディング「ROTTEFELLA」

頑丈でありながらも脱着がとても簡単です。そのため、スキー初心者から人気を集めています。また、とても軽量なので高齢者の方にも最適なスキービンデフィングです。

機能美とも呼べるデザインが好評のスキービンディング「G3」

カナダのコーストマウンテンにオフィスを構えるG3が開発したビルディングは安全性が重視されています。また、機能美ともいえるデザインが魅力的です。

体に負担のかかりにくい設計と軽量化が実現した最新モデル

出典:pixabay

スキーの初心者は板に注目しがちだけれど、上級者になるほどブーツと板のフィット感が大事であることに気づくものです。

スキーの総合メーカーでバートンの次に人気を誇るサロモンは、スキービンディングをメインに開発しているメーカー。このように、ビンディング開発に命をかけるブランドも存在しています。

最新のスキービンディングは、体の負担のことを考慮した設計が取り入れられているため、回転も自由自在。フリースタイルを楽しみたい方は更に満足することができる仕様です。

また、従来と比べて軽量化されているアイテムが増えました。そのため、初心者や高齢者は板とビンディングが一体化されたものを選びがちですが、スキービンディングを単独で購入するのもオススメです。

滑りの質をあげるためのスキービンディング

出典:pixabay

スキービンディングの紹介はいかがでしたか?テクニックを磨きたいと思った場合は、スキー板に注目しがちですが、ビンディングを見直すことで足元の装着感や重たさが改善され、より良いプレーができます。ぜひ、これを機会にスキービンディングを購入してみてください。