初心者から上級者まで楽しめる豊富なコースの「白馬八方尾根スキー場」

ogal/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

国内最大級の規模を誇る白馬八方尾根スキー場。ゲレンデコースは充実していて、初心者から上級者まで楽しめます。場内にはキッズパークや託児所も完備しているため家族連れでも安心です。今回は白馬八方尾根スキー場のおすすめのホテルやレストランなどについてご紹介します。

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

白馬八方尾根スキー場の気になるゲレンデ|コースはどのくらいあるの?

白馬八方八尾スキー場には初級者から上級者まで遊べる多様なコースやキッズパークもあります。それぞれのコースを詳しく紹介していきます!

 

初級コース

初級コースは全部で3つあります。最長距離は400m~590m、平均斜度は10~17度とビギナーでも安心して滑ることができます。検定や技術選に利用される名木山ゲレンデや初級コースの中で最も長く広い白樺ゲレンデ、緩やかな斜面が広々と広がる咲花ゲレンデでは子供も楽しめます。

 

中級コース

中級コースは5つあります。全長が6㎞にもなるスカイラインコースやカービングターンの練習に最適なパノラマコースが人気。全長3000m、標高差800mのリーゼンスラロームコースは最大斜度が30度と滑りごたえ十分です。

 

上級者コース

上級者コースは6つあります。1998年2月の冬季オリンピックで使用された、オリンピックコースⅠとⅡは最大35度の斜度、最長距離2998mと2648mとオリンピックコースという名にふさわしいコースで、滑りやすく人気があります。景色が楽しめる北尾根コースやコブの練習にぴったりの兎平ゲレンデ、パウダースノーが魅力の黒菱オフピステ “裏黒・URAKURO”など豊富なコースなども魅力的です。

 

キッズパーク

大人も子供も楽しめるキッズパークは、スキー・ボードエリアやソリエリア、雪体験エリアに分かれています。専用のムービングを備えた練習エリアではスキーやスノーボードの練習ができ、ゲレンデデビューに最適。

Gudella/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

 

白馬八方尾根スキー場のリフト料金は?

白馬八方尾根スキー場の最新のリフト料金をご紹介します。

 

2018-2019シーズン リフト料金

券種 大人 子供 シニア
1日券 5,200円 3,000円 4,700円
2日券 9,400円 5,400円 8,500円
午前・午後券 4,200円 2,400円 3,800円
咲花デビューチケット 3,500円 1,500円
障がい者1日券 4,200円 2,400円
ナイター券 2,000円 1,200円
1回券 500円 300円
北尾根VIEWチケット 1,000円 700円

 

グループ料金

グループ料金は設定されていないようです。

 

シーズン券

シーズン券とは、シーズン期間中に何度も使えるフリーパスのような券です。シーズン券もいくつか種類があり、白馬八方尾根スキー場のシーズン券は早割なども利用できます。

 

オールシーズン券 平日シーズン券 シニアシーズン券 子供シーズン券 スプリングシーズン券
早割料金 60,000円 47,000円 57,000円 29,000円
通常料金 70,000円 52,000円 67,000円 34,000円 32,000円
利用期間 オープン~2019/5/6 2019/3/1~2019/5/6

 

Sasha_Suzi/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

手ぶらで行きたい!レンタルの料金やサイズは?

白馬八方尾根スキー場の周辺にはスキーやスノーボードのレンタルショップがあり、手ぶらで行きたい時でも安心です。

 

レンタル料金

人気のレンタルショップのスキー・スノーボードセット(板・靴・ストック)のスタンダード料金を比較してみました。

 

レンタル会社 1日 2日 3日 子供1日
HEADSPORTSSTATION 4,000円 7,500円 10,500円 2,500円
スパイシー 4,500円 8,200円 11,600円 3,200円
広進堂 4,000円 7,000円 10,000円
Woodyレンタル八方店 4,000円 7,400円 10,400円 2,700円
リズムスノースポーツ白馬支店 4,250円 8,000円 11,500円 3,500円

各店舗ではスタンダード(初級・中級者向け)のほかにハイパフォーマンス(上級者向け)のレンタルも設定されているようです。道具の性能やデザインなどに違いがあり、お値段も少し高くなります。

 

お店を選ぶポイントは、新作のラインナップが豊富で道具の手入れが行き届いているかがポイントです。

ViewApart/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

お気に入りの愛車で行きたい!駐車場はどれだけ広い?

お気に入りの愛車で行きたい人のために、白馬八方尾根スキー場の駐車場を紹介します。

駐車場情報

ゲレンデ付近に6カ所駐車場があり、約1,100台収容可能です。

駐車場料金

駐車料はいずれも無料になっています。駐車場からゲレンデまでシャトルバスがあります。

Max2611/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

お腹が空いたら、滑れない!白馬八方尾根スキー場のレストラン情報

地元白馬の食材を使ったカフェやレストランを紹介します。

 

スノープラザ咲花

ハンバーガーやステーキ、焼き立てのアップルパイなどボリューム満点の料理が楽しめます。

 

イエティ

窯焼きピザや欧風香草漬けサーモン丼、定食とメニューが豊富なお店です。

 

軽井沢プリモ

本格的なイタリアンが楽しめるレストランです。人気はアツアツの鉄板ピザ、食事中にブーツやウェアを脱いで乾かすことができるスペースもあります。

 

チャチャ

味噌ラーメンや山賊焼ラーメンなど、信州らしいラーメンが楽しめるお店です。

 

サンテラスぱのらま

地元信州産の食材を使った和食のお店。白馬八方名物の「おひょっくり鍋」が人気です。

 

カフェテリア黒菱

家庭的なイタリアンが魅力のお店。山賊焼きカレーや窯焼きピザなどが人気です。

 

カフェ&レストラン ピラール

大人気のホットドッグやボリューム満点のサンドウィッチから、フルサービスのコースまで楽しめるイタリアンレストランです。珈琲のタイムサービスなども実施しています。

 

カフェテリア白樺

サクサクの揚げたてカツを使用したカツサンドが人気のグルメレストラン。

 

北尾根高原テラス

完熟ビーフのローストビーフ丼やローストビーフカレーが人気のお店です。

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

やっぱり気になる「白馬八方尾根スキー場」の混み具合や雪質を口コミでチェック!

気になる口コミを見てみましょう。

雪がいっぱい

前日の夜からの雪が40センチ春にしては新雪いっぱいありふかふかのゲレンデ満足しましたが午前は、雪がいっぱいで視界悪く早あがりして温泉に入って帰りました。

引用:SURF&SNOW

家族でお遊び!

北尾根高原スノーパークはスノーラフティング、ファットバイクなど親子で楽しめるエリアです!思い出作りに是非!

引用:SURF&SNOW

青空が最高

終日青空で気持ち良く滑走できました。平日にもかかわらず多くの人でにぎわいました。目立つのはシニア層、ボードは少なかったです。

引用:SURF&SNOW

雪質も良く、平日でも多くの人が訪れているようです。親子でも楽しめるエリアもあるため小さなお子様のゲレンデデビューにもおすすめです。平日でも混んでいるようなので注意が必要です。

 

登山やトレッキング、温泉も豊富で夏も楽しい!白馬八方尾根スキー場の周辺情報

トレッキングに登山、温泉など、夏でも楽しめる白馬八方尾根スキー場の周辺情報をご紹介します。

Matt Leung/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

温泉付きの旅館やペンションが豊富

 

対岳館

ゆったりと落ち着いた雰囲気に昭和の面影が趣のある旅館です。白馬八方温泉で身体を温めた後は自慢の中庭でくつろぐことができ、また食事は地元食材を使った四季折々のお料理を楽しめます。ワインセラーも完備しています。

施設名:対岳館
住所:長野県北安曇郡白馬村八方
電話:0261-72-2075
料金:大人1人1泊朝食10,584円~
公式サイト:https://www.taigakukan.jp/

 

源泉の宿まるいし

昔ながらの暖かいおもてなしが自慢の旅館になります。お風呂は源泉かけ流し、貸切風呂もあり子供連れでも安心です。料理は和食がメインで、山菜や地場産のはくばの豚など食材にこだわっています。薬膳料理も楽しめ、お客様の健康への気遣いのある旅館です。

施設名:白馬八方温泉 まるいし
住所:長野県北安曇郡白馬村八方
電話:0261-72-2116
料金:大人1人10,000円~
公式サイト:http://www.happo.jp/

 

日帰り温泉「八方の湯」で心も体も温まろう

2014年12月にオープンしたばかりの温泉施設。源泉かけ流しの露天風呂などもあります。広々としたロビーや喫茶スペースも併設しているため、お風呂の後は北アルプスの山々を見ながら寛げます。

施設名:八方の湯
住所:長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2
電話:0261-72-5705
料金:大人800円 子供(小学生)400円
営業時間:9:00~22:00(水曜日は12:00~)
公式サイト:http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/

NicoElNino/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

グリーンシーズンでも楽しめる観光スポット

八方周辺にはグリーンシーズンでも楽しめる観光スポットがたくさんあります。長野オリンピックで使われた白馬ジャンプ競技場や天然記念物に指定されている樹齢800年以上の大杉のある細野諏訪神社、日本の道100選に選ばれている白馬大橋などがあります。

Ooriya Ron/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

日本百名山が見渡せるトレッキングコース

八方のトレッキングコースには貴重な高山植物や特別天然記念物の動植物などが生息しています。日本百名山の11峰が見渡せる絶景ポイントが多数点在しているのも魅力的。

施設名:八方インフォメーションセンター
電話:0261-72-3066
営業時間:夏季 6:00~18:00(3月26日~12月中旬)
冬季 6:00~20:00(12月中旬~3月25日)
公式サイト:http://www.happo-one.jp/info/center

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

住所や営業時間など白馬八方尾根スキー場の基本情報

住所:長野県北安曇郡白馬村八方
電話番号:0261-72-2715
営業期間:7:30~17:00
公式サイト:http://www.happo-one.jp/winter

molchanovdmitry/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

まとめ

国内有数のスキー場「白馬八方尾根スキー場」についてご紹介いたしました。初心者から上級者まで楽しめる豊富なコースやパウダースノーなどが人気の秘密です。スキー場にあるレストランでは本格的な料理が楽しめ、キッズスペースなどもあるため大人から子供まで満足できます。夏場はトレッキングや観光、日帰り温泉や宿泊施設もあり一年中楽しめます。レンタル店も充実しており、今までウィンタースポーツをしたことがない人でも気軽に遊びにいけますよ。

この他にも白馬八方尾根スキー場について紹介した記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
白馬八方尾根スキー場は上級者・初心者両方が楽しめる名ゲレンデ!