ワイドな斜面を持つビッグスケールゲレンデ「栂池高原スキー場」

栂池高原スキー場は長野県白馬エリアにあるスキー場です。昔から、ワイドな斜面を持つビッグスケールゲレンデとして知られているスキー場で、初心者から上級者まであらゆる層から高い支持を受けています。白馬エリアに限らず長野県には、国内でも名だたるスキー場があるのですが、その中でも人気ランキングでは常にトップクラスのスキー場です。全体的に中・緩斜面が多く、初・中級者やファミリーの練習に適していると言えそうです。上級者もリフト総数20本という広大なフィールドでそのテクニックをあますことなく披露することができるでしょう。全体的に緩斜面なので、スノボ愛好者にも人気のスキー場となっています。

栂池高原スキー場の気になるゲレンデ|コースはどのくらいあるの?

oneinchpunch/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

栂池高原スキー場には以下の10種類のコースがあります。
リフトも20本あり、とにかく広大なゲレンデで初心者から上級者まで、思う存分楽しむことができます。

 

鐘の鳴る丘ゲレンデ

homydesign/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

栂池高原スキー場の中で、もっとも麓にあるゲレンデです。コース幅が1,200mを超える広さが特徴です。幻想的なナイター照明が人気です。
滑走距離:980m
最大斜度:19度
平均斜度:8度
難易度:★☆☆

 

鐘の鳴る丘第2ゲレンデ

familylifestyle/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

鐘の鳴る丘ゲレンデで少し慣れたかなという人が次に進むゲレンデです。コブのないフラットバーンで、標高1,030mから麓まで長い距離を安全に滑ることができ、初心者が自信を付けるにはもっとも適したコースです。
滑走距離:890m
最大斜度:15度
平均斜度:10度
難易度:★★☆

 

からまつゲレンデ/親の原ゲレンデ

nata_zhekova/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

比較的傾斜の緩やかな初級者向けのコースです。2本のリフト沿いに展開される長距離コースなのでお子様でもゆっくり滑ることができます。また初心者でボーゲンができれば、とても楽しく長い滑走を楽しむことができます。ホテルからも近く、気軽にアクセスできるので人気の高いコースです。
滑走距離:1,200m
最大斜度:10度
平均斜度:7度
難易度:★☆☆

 

キッズパーク

FamVeld/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

70m×70mという広いスペースのあるキッズパークです。動く歩道が50mあるのも特徴の一つです。遊具の貸出しが豊富で安心して遊ぶことができます。小さなお子様向けの屋内遊技施設も隣接しています。
走距離:100m
最大斜度:10度
平均斜度:9度
難易度:★☆☆

 

栂の森ゲレンデ

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

栂池高原スキー場最上部ゲレンデです。ゴンドラリフト「イヴ」で山頂駅まで上り、そこから「つが第1ペアリフト」「つが第2ペアリフト」を利用して到達します。標高は1,700m。上質の天然雪が自慢で、原生林に囲まれた山岳ムード満点でそこからの眺望の良さも魅力です。ここは5月上旬まで滑ることができます。最上部ということもあり、上級者向けです。
滑走距離:630m
最大斜度:23度
平均斜度:14度
難易度:★★★

 

白樺ゲレンデ

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ゴンドラリフト「イヴ」の中間駅である白樺駅から「白樺クワッドリフト」を乗り継いで到達します。中級者向けのゲレンデで、数ある栂池高原スキー場のゲレンデの中でも屈指の人気コースです。コブの少ない整備されたバーンと、平均斜度16度という高速パラレルターンに、最適な斜度が特徴的です。このコースはFISのスーパーG公認にもなっています。
このコースはナイターで滑る事ができます。
滑走距離:1,200m
最大斜度:23度
平均斜度:16度
難易度:★★★

 

ハンの木ゲレンデ

Jag_cz/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

栂池高原スキー場の最長ゲレンデです。ゴンドラリフト「イヴ」に乗って山頂駅まで上り、そこから「ハンの木ゲレンデ」で滑ります。最上部から麓までは3km以上のダウンヒルとなっています。中級者も元気なうちに滑っておきたい最長コースです。ストレートでありながら斜度の変化に富んだコースは中級者に大人気で、初級者も中級への登竜門として楽しめるコースです。
滑走距離:3,000m
最大斜度:30度
平均斜度:12度
難易度:★★★

 

丸山ゲレンデ

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「鐘の鳴る丘ゲレンデ」上部にある「丸山第1・2クワッドリフト」に沿って広がるゲレンデです。他のゲレンデから独立しているので、グループレッスンに向いているコースです。斜度は12度でコブが少ない一枚バーンなので、パラレルをマスターしたい中級者にはもってこいのコースです。
滑走距離:700m
最大斜度:15度
平均斜度:12度
難易度:★★☆

 

チャンピオンゲレンデ

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「チャンピオンクワッドリフト」を利用する栂池の中で一番滑れる上級者御用達のゲレンデです。平均斜度26度と手強い斜面となっていますが、滑ってみると、幅の広い一枚バーンのためスピードによる怖さを感じさせません。コブもほどほどのサイズとなっていて、見た目以上にパラレルターンでもなんとか滑れる懐の深いコースです。中級者には林間コースも人気です。
滑走距離:1,000m
最大斜度:35度
平均斜度:26度
難易度:★★★

 

馬の背コース

Gorpenyuk/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

栂池高原スキー場の最難関コース。馬の背中のような狭い尾根に作られた難関コースです。最大斜度32度の急斜面、人の姿が隠れるほどの大きなコブが連続します。モ-グルの腕を磨くのに最適です。栂池高原スキー場の最上部にあたる標高1,700mからの景色は絶景です。快晴なら富士山を見ることができます。
滑走距離:1,300m
最大斜度:32度
平均斜度:17度
難易度:★★★★★

 

まとめ

Sinenkiy/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

各ゲレンデを紹介しましたが、初級者から上級者まで誰でも楽しめるスキー場です。広大でゲレンデの種類が多く、誰が来ても楽しめる懐の深いスキー場となっています。眺望も良くナイターも楽しめ、また近くには豊富にレストランがあり、ホテルからのアクセス等、何をとっても一級品のスキー場です。広大な栂池高原スキー場で一日中滑ってパンパンになった足を足湯で癒しましょう。無料の足湯が駐車場とゴンドラ山麓駅の間にあります。

施設名:栂池高原スキー場
住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原
電話:栂池高原観光協会 TEL 0261-83-2515(8:30~17:00)
料金:http://www.tsugaike.gr.jp/ticket
一日券(ナイター利用不可) 大人:5,100円 子ども:3,000円 シニア:3,700円
回数券 大人:3,200円 子ども:2,100円

営業時間:8:00~17:00 18:00~21:00(ナイター営業時間)
公式サイト:http://www.tsugaike.gr.jp/  http://www.tsugaike.gr.jp/winter

この他にも栂池高原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
「栂池高原スキー場」は初級から難関コースまで豊富なコースが魅力