スノボ用品をレンタル。相場やおすすめのネット宅配レンタルを紹介

大きくてかさばるスノボ用品は、スキー場まで運ぶのに苦労することが少なくありません。なるべく身軽にスノボを楽しみたいときは、レンタルの利用がおすすめです。そこで、スキー場でのレンタル料金やネット宅配レンタルの情報をまとめました。

スノボ用品をレンタルする際の基礎知識

スノボをするときに必ず必要なものが、板やウェアなどのスノボ用品です。スノボ用品は、一式すべてを買い揃えると決して安い金額ではないため、初期費用がかさんでしまうこともあります。

また、スノボ用品は相当な重さと大きさであるため、特に公共交通機関を利用しての運搬が難しいことも考えられます。

スノボを始めるときの初期費用をなるべく抑えたい、荷物をなるべく減らして身軽にスキー場へ行きたいという場合は、スキー場で提供するレンタルサービスを利用できます。

では、スノボ用品購入とスキー場でのレンタル、どちらがいいのか、まずはレンタルの基礎知識を紹介します。

購入とレンタル、どちらがお得?

特にスノボ初心者の場合、いきなりスノボ用品一式を購入する前に、初回はスノボ用品をレンタルすることをおすすめします。初回からスノボ用品をすべて購入して初めてゲレンデに出てから、もう滑りたくない、と感じる可能性もあり得るからです。

逆にレンタル用品で滑ってみて、もっと滑りたいと思った場合は、レンタルを利用し続けるよりも自分のスノボ用品を使った方が経済的なので、購入を検討してみましょう。

スノボへ行く頻度も、購入かレンタルかのお得度に影響します。一般的に、スノボ用品の寿命は5年程度だといわれています。5年間のうち、5回以上スノボへ行く予定があるのなら、トータルコストはスノボ用品購入の方が安く済むでしょう。

反対に、それ以下の頻度であるならレンタルで済ます方がコストが安くなります。

スノボウェアのレンタル相場

スノボウェアの上下セットでのレンタル料金の相場は、約3,500円前後です。スキー場によっては、上下別々でのレンタルも可能です。

スノボ板、ブーツのレンタル相場

スノボで必ず必要となるスノボ板とスノボブーツも、たいていのスキー場でレンタルができます。スノボ板のレンタル相場は4,000~5,000円、スノボブーツがセットとなっている場合もあります。

スノボ用品をスキー場でレンタルする際の流れ

実際にスキー場でレンタルサービスを利用するときの手続きの流れを、詳しく解説します。

レンタルする際には身分証明書が必要

スノボ用品のレンタルでは、必ず運転免許証や学生証、健康保険証などの身分を証明できるものが必要です。複数名でレンタルをする場合は、代表者のみの身分証明書でのレンタルもできます。

申込書に必要事項を記入する

レンタルの受け付けで、申込書へ記入をします。記入内容はスキー場によって多少の違いがありますが、一般的には氏名や住所、身長・体重などの個人情報のほか、靴のサイズやレンタル内容、そしてレギュラーまたはグーフィーの別も記入します。

スノボウェア、ブーツは試着してサイズを確認

スノボウェアとブーツは、ゲレンデに出る前に必ず試着を行います。特にブーツはサイズが合わないままで使い続けると、足に痛みを感じることもあります。

ブーツはレンタルしたその場で試着をし、合わない場合は別のサイズに交換してもらいましょう。

全国の人気スキー場のレンタル利用料金

各地にあるスキー場では、スノボ用品のレンタルが行われていますが、レンタルにかかる費用はスキー場によって異なります。そこで、全国的に高い人気があるスキー場のレンタル利用料金をまとめました。

北海道、星野リゾート トマム スキー場

北海道占冠村にある「星野リゾートトマムスキー場」は、大規模ホテルや飲食店街などが揃う大型リゾート施設の中にあるスキー場です。

星野リゾート トマム スキー場では、「ザ・タワーレンタル」と「リゾナーレトマムレンタル」の2カ所でスノボ用品のレンタルができます。

トップブランドのアイテムが多数揃い、途中でサイズ変更にも対応しています。グローブと帽子は新品が用意されているので、清潔に使用できるのが魅力です。

また、スキー場内に複数設置しているどのレンタルステーションでレンタルアイテムの返却ができるので便利です。

主なスノボ用品のレンタル料金は、2カ所共通で以下の料金です。

  • スノボフルセット(スノボ板、ブーツ、ウェア、アクセサリー)
    [大人] 5時間 11,200円、1日 14,000円、2日 19,800円、3日 23,7
    00円
    [子ども] 5時間 9,100円、1日 10,700円、2日 13,900円、3日 16,800円
  • スノボ2点セット(スノボ板、ブーツ)
    [大人] 5時間 5,100円、1日 5,700円、2日 9,000円、3日 12,7
    00円
    [子ども] 5時間 3,400円、1日 4,000円、2日 6,900円、3日 8,000円
  • スノボ板
    [大人] 5時間 3,400円、1日 3,700円、2日 5,900円、3日 8,000円
    [子ども] 5時間 2,300円、1日 2,600円、2日 4,200円、3日 5,700円
  • ブーツ
    [大人] 5時間 2,000円、1日 2,200円、2日 3,400円、3日 4,500円
    [子ども] 5時間 1,500円、1日 1,600円、2日 2,400円、3日 3,100円

※子どもは0歳~小学生まで

長野、野沢温泉スキー場

「野沢温泉スキー場」は、長野県野沢温泉村にあるスキー場です。36もの多彩なゲレンデが整備されており、子どもでも安心してスノーボードを楽しめます。

野沢温泉スキー場にはレンタルショップが多く、全10店舗を利用できます。中でも、『サロモンステーション』では、スノボブランドとして知名度が高いサロモン社のアイテムを取り揃えています。

初心者はもちろん、上級者も満足できるエキスパートモデルのレンタルも可能です。

野沢温泉スキー場内のレンタル料金の例として、サロモンステーションの料金を紹介します。

  • スノーボードセット
    [大人] 半日 2,800円、1日 3,800円、1.5日 6,500円、2日 7,500円、3日 11,100円、ナイター 2,200円
    [子ども] 半日 2,100円、1日 2,800円、1.5日 4.800円、2日 5,500円、3日 8,100円、ナイター 1,600円
  • ウェア上下セット
    [大人] 半日 1,900円、1日 2,500円、1.5日 4,300円、2日 4,900円、3日 7,200円、ナイター 1,500円
    [子ども] 半日 1,000円、1日 1,500円、1.5日 2,300円、2日 2,950円、3日 4,350円、ナイター 800円
  • スノボ板
    [大人]半日 2,300円、1日 4,200円、2日 6,900円、3日 8,400円、ナイター 1,800円
    [子ども] 半日 1,500円、1日 2,000円、1.5日 3,200円、2日 3,950円、3日 5,850円、ナイター 1,200円
  • ブーツ
    [大人] 半日 1,900円、1日 2,500円、2日 4,300円、3日 4,900円、ナイター 1,500円
    [子ども] 半日 1,000円、1日 1,500円、1.5日 2,300円、2日 2.950円、3日 4,350円、ナイター 800円

新潟、苗場スキー場

新潟県湯沢町にある「苗場スキー場」は、国際大会も行われるゲレンデを擁する、豊富なアクティビティを楽しめるスノーリゾートです。

苗場スキー場では、日帰りでスキーをする人向けのレンタルに加え、場内にある「苗場プリンスホテル」宿泊者専用のレンタルコーナーがあります。

日帰りスキー客は「日帰りスキーセンターエヌプラトー」内、南ゲートにある「サロモンステーション」の2カ所を利用でき、エヌプラトーは1日に何度でもアイテムを交換できる「フリーチェンジシステム」を採用しています。

日帰りスキー用のレンタル料金は、以下の通りです。

  • ボードセット(ボード、ブーツ)
    [大人] 5時間 4,000円、1日 5,000円
    [子ども] 5時間 2,500円、1日 3,000円
  • ウェア+セット(ボードセット、ウェア上下)
    [大人] 5時間 6,000円、1日 7,500円
    [子ども] 5時間 4,000円、1日 5,000円
  • ナイターセット
    [大人] 3,000円、[子ども] 1,800円
  • ナイターウェア+セット
    [大人] 4,500円、[子ども] 3,000円
  • ボード板
    [大人] 5時間 2,500円、1日 3,000円
    [子ども] 5時間 1,400円、1日 1,800円

※ナイターセットは16:00以降利用可能

スノボ用品はネットでもレンタルできる

スノボ用品は、滑りに行くスキー場でのレンタルのみと思ってはいませんか?実は、ネットでもスノボ用品をレンタルできるサービスがあります。

事前に申し込めるネット宅配レンタルが便利

スキー場へ向かう前に、事前にレンタルを申し込める宅配レンタルサービスがあります。ウェブ上で手軽に申し込みができ、レンタルしたアイテムはスキー場で受け取れ、現地で宅配での返却が可能です。

スノボ用品をスキー場との往復で運搬するのは大変ですが、ネット宅配レンタルを利用すれば、現地で受け取り・返却ができるので、身軽にスノボを楽しめます。

オシャレなデザインの板やウェアが豊富

ネット宅配レンタルのスノボ用品は、ネット上でデザインを選べます。スキー場へ行く前に、オシャレでかわいいデザインのアイテムを選べるので、好みのウェアやボードを使えるのが魅力です。

おすすめのネット宅配レンタルサイト

現在、ネットで検索をしてみるとたくさんのスノボ用品のネット宅配レンタルサイトが見つかります。こちらでは、その中でもおすすめのネット宅配レンタルサイト3カ所を紹介します。

ゲレンデやホテルへの直送も可。ダーリング

ウィンタースポーツ レンタルサイト『ダーリング』では、多彩なアイテムのレンタルを行っています。スノボ用品は、大人用・子ども用の板とブーツのセットがあり、ウェアやヘルメットもレンタル可能です。

スキー・スノーボードを格安でレンタル | ダーリング

4プランから選べる。ジャックインザボックス

『ジャックインザボックス』では、レベルや利用状況によって4種類のレンタル方法が選べるのが特徴です。スノボ未経験者や初心者向けには、スノボ板とバインディング、ブーツがセットになったビギナーズレンタルセットがおすすめです。

その他にも、さまざまな種類の板を使い回せる『ボードシェアリング』、販売価格の20%オフでレンタルできる『おためしレンタル』シーズン中または1カ月借り放題ができる借り放題プランが用意されています。

JACK IN THE BOX SNOWBOARD STORE | スノーボードレンタル・販売なら 神奈川県川崎市 ジャックインザボックス スノーボードストア

ワンシーズン。アピアスキースノボシーズンレンタル

こちらのサイトでは、ワンシーズンでのレンタルを行っています。スノボ用品は、チューンナップ済みの板とビンディング、ブーツのセットをスノーボードケース付きで貸し出ししています。

ウェアやヘルメット、ゴーグルなどがセットになった一般ウェア・小物セットもワンシーズンでレンタルが可能です。

アピアスキースノーボードシーズンレンタル|スキーレンタルとスノーボードレンタル

まとめ

一度に揃えると高額になるため、なかなか手が出ないスノボ用品も、スキー場やネットで気軽にレンタルができます。身軽にスノボができる上、初心者はお試しで滑ることができる、便利なサービスなので、利用してみてはいかがでしょうか。