最大級の高原リゾート!37のコースが楽しめる「ルスツリゾート」

ルスツリゾートは北海道でも最大級の高原リゾートです。広大な敷地に遊園地、ゴルフ場、スキー場を有しているので一年中楽しめるリゾートとなっています。夏は広大な敷地を活かした大自然の中でのアウトドアを、冬は3つの山からなる全37コースでスキーとスノーボードを楽しむことができます。

出典:ルスツリゾート

ルスツリゾートのゲレンデ情報

出典:ルスツリゾート

3つの山と広大な敷地を利用した、豊富なコースと滑走距離が自慢のルスツリゾート。ルスツリゾートは北海道最大級のスキー場として知られています。雪質は最高品質と言われているパウダースノーで、豊富なコースバリエーションで初級者から上級者まで誰でも楽しむことのできるスキー場となっています。多くの人が訪れるスキー場ですが、抜群の輸送力を誇るゴンドラやリフトが多数有り、混雑知らずのところも人気となっています。

広大な北海道の中でもトップクラスの雪質と豊富な降雪量で、ルスツリゾート自慢のパウダースノーを長く楽しむことができます。イゾラ・イースト・ウエストの3つの山から構成されるルスツリゾートは、37のゲレンデとゴンドラ・リフトが計18基も揃っています。

出典:ルスツリゾート

ルスツリゾートのコース配分は中級者向けが多くなっています。中でもコース幅80mで滑走距離が3.5kmのイゾラグランコースがメインコースです。中級者向けが多くなっているといっても、37コースもあるので、緩やかな斜面で小さなお子さんが楽しめる子ども用コースや初心者コースもあります。また、最大斜度40度の最上級コースもあります。レベルに合わせた多彩なコースが自慢で、普通のスキーやスノーボード以外を楽しみたい人には、サイドカントリーパークもおすすめです。ここにはジャンプ台などもあり、トリッキーな滑りを楽しむことができます。もちろん中級・上級者向けとなっています。初級者は上級者の滑りを見るだけでも楽しめます。

リゾートだけに多彩な宿泊施設が自慢

出典:ルスツリゾート

スノーボードやスキーでたくさん遊んだあとの楽しみは、やはりアフタースキーです。ルスツリゾートでは多彩な宿泊施設が用意されています。快適に過ごせるように充実の設備が整った高級ホテルや、ファミリー向けホテル、大人数で宿泊可能なコテージタイプもあります。予約が必須の宿泊施設ですが、無料で楽しめる2階建てのマリーゴーランドがあるなど、冬ならではの幻想的な雰囲気を醸し出しています。カップルやファミリー、グループでも楽しめることは間違いありません。

出典:ルスツリゾート

スキー場は天候にどうしても左右されてしまいます。荒天になってしまってスキー場が閉鎖となった場合でも、ルスツリゾートでは、プールやボルタリングもあるため、スキー以外で楽しむことができるという点も評価の高いところです。

スキーやスノボ以外で楽しむ

出典:ルスツリゾート

ルスツリゾートスキー場の魅力は、上述していますがスキーやスノボだけではありません。スキー場という名前ではなく、「ルスツリゾート」という名前になっていることからもそのことが分かります。冬にスキーとスノボ以外に何が楽しめるかというと、意外とたくさんあります。中でも雪の中で楽しめるアクティビティとして高い人気を誇っているのが、スノーモービルです。白銀の世界を疾走できるウィンタースポーツとして人気があり、さらにスノーモービルに引っ張ってもらうスノーラフティングもグループで楽しめるので人気が高いです。

出典:ルスツリゾート

スノーモービルに乗るのに免許は必要なく、誰でも簡単な講習を受けて乗ることができます。また、変わったところでは、犬ぞりもルスツリゾートの名物として人気があります。犬との一体感を感じることのできる犬ぞりは、競技としても存在しているので、乗ってみると奥が深く、犬の賢さを再確認できるでしょう。インストラクターが付いてくれるので子どもでも安心して乗ることができますし、見ている以上に乗ってみるとかなりのワイルド感を体験することができます。

ルスツリゾートへのアクセス

CarlQuick/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ルスツリゾートへは、新千歳空港や札幌市内からだと、レンタカーやバスを利用して約90分で行くことができます。冬期はもう少し時間に余裕をもったほうがいいでしょう。スキーやスノーボードは、例年11月下旬から4月上旬まで楽しむことができます。レンタル用品も充実しているので、普通の旅行感覚で行ってもいいですし、荒天の場合でもリゾート内で十分に楽しむことができるよう、アミューズメント施設も充実しています。

ルスツリゾート周辺観光

出典:留寿都村

ルスツリゾートを出ての観光となると、洞爺湖クルーズ、ルスツ温泉・登川温泉などがあります。気軽に訪れることのできるルスツリゾートはお得なツアーが充実しているので、宿泊とリフト券などが付いたツアーを利用するとよいでしょう。

まとめ

出典:ルスツリゾート

初心者から上級者まで、全ての人が楽しめるルスツリゾートは、設備・規模ともに世界でも有数のスキー場です。広大な敷地のすべてが雪質のよいパウダースノーですから、国内外から多くの人が訪れます。スキー場というよりも、まさにリゾートと呼ぶべき一大アミューズメントパークとなっているのがルスツリゾートなのです。

施設名:ルスツリゾート
住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13
電話:0136-46-3111
料金:一日券 大人:5,900円 子ども:3,000円 中学生・シニア:4,900円
営業時間:9:00~20:00
公式サイト:https://rusutsu.co.jp/