ゴーグルが曇らない!快適なスキーフェイスマスク10選

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スキータイムの快適さをアップさせるアイテムとして、見落としがちなのがフェイスマスクです。ゴーグルが曇ってしまうことの原因の一つは、フェイスマスクだと知っていますか。そこで今回は、ゴーグルが曇りにくいことで人気のフェイスマスクをご紹介します。

滑りの快適さをアップさせるスキーフェイスマスク

出典:Pixabay

ウェアやブーツなど、スキー用品を揃える時にはたくさんのアイテムを購入します。その中でも快適にスキーを楽しむためにぜひ購入したいアイテムの一つが、スキーフェイスマスクです。

フェイスマスクは滑走中の快適さをアップさせる商品で、数種類の形が存在します。頭から首元まで覆われており目の部分が出ている目出し帽という呼ばれ方もしているバラクラバや、首元や口元を覆う耳掛けタイプのものまでさまざまです。

また、形がさまざまなだけではなく、フリース素材やストレッチ素材、口元が二重になっている構造など、素材や構造も各メーカーの商品ごとに特徴が分かれています。そのため目的にあったフェイスマスクを見つけることが大切になります。

人気のスキーフェイスマスクのポイントをチェック

出典:Pixabay

形や素材の違いなどから多くの種類があるフェイスマスクには購入ポイントがいくつかあります。中でも注目したいのはフェイスマスクに使われている生地の厚さです。

フェイスマスクは温かさをアップさせるというよりも、滑っている最中に冷たい風を直接肌に受けないようにするためにつけます。そのため、厚すぎる生地だと顔へのフィット感が悪くなってしまい、快適さが失われてしまうことに。

また、顔へのフィット感が減ることで鼻の部分に肌と布の隙間ができてしまい空気が漏れることでゴーグルの曇りに繋がります。

薄すぎも困りものですが、伸縮性のある薄めの生地のフェイスマスクがおすすめだと言えます。また口元が二重構造のものやメッシュ構造になっているものなど、空気が抜けるような構造で作られたフェイスマスクだとゴーグルの曇りが大きく軽減できるのでおすすめです。

曇らないことでユーザーから人気があるスキーフェイスマスク10選

それでは、ゴーグルが曇らないことでスキーヤーから人気を集めている、フェイスマスクについてご紹介していきます。商品によって同じサイズでもフィット感がまちまちのようなので、購入前には口コミをチェックしてぴったりのサイズを注文できるように心がけましょう。

スキーヤー御用達メーカーのベストセラーモデル

DREGEN IOMI SG
スキーヤー御用達のメーカー「DREGEN」の定番モデルがIOMI(アイオミ)です。口元を簡単に露出することができるDRINK FLAPやゴーグルの曇りを軽減させるNOSE PADなどの機能が搭載されており、人気の理由も頷けます。

メーカー販売のゴーグルとセットで快適が格段にアップするマスク

ANON MFI MESH NECKWARMER
ゴーグルメーカーとして有名なANONが販売しているフェイスマスクです。マグネット着脱式となっており、ANONのゴーグルと一瞬で連結することが特徴。口元にはO2ベントが装備されており、顔全体を覆ってもゴーグルが曇らないよう工夫されています。

伸縮性と通気性が抜群のネックウォーマー

EXIO ネックウォーマー
首元から鼻までを覆うタイプのEXIOが販売しているネックウォーマー。口元のエアホールから息が抜けることでゴーグルが曇りづらい作りになっています。

スポーツギア専門店が販売するマスク

SWANS バラクラバ
スポーツ用サングラスを中心にスポーツギアを扱うSWANSが発売しているバラクラバ。ナイロンとポリエステルで作られた素材と薄手の生地が特徴で顔にフィットしやすくなっています。

鼻部分の樹脂製プレートでフィット感抜群

モンベル ジオラインL.W.バラクラバ
ポリエステル100%の生地で薄いためインナーとしても使用できる、アウトドア用品メーカー・モンベルが発売しているバラクラバです。鼻部分に樹脂芯が入っているので鼻の形に合わせてフィットさせることが可能なため、ゴーグルが曇りづらくなっています。

ビーニーとバラクラバの両方の機能を搭載

finetrack FHU0214 バラクラバビーニー
折り返しがなく頭にフィットするニット帽の一種・ビーニーと、マスク部分が一体になったfinetrackの商品です。保湿力を兼ね備えつつ、スムーズな呼吸を可能にするブレスルーターが特徴。

立体パターンによって隙間なくフィットするバラクラバ

ザ・ノース・フェイス エクスペディションバラクラバ
アウトドア用品メーカーのザ・ノース・フェイスが販売している立体パターンで作られた高機能バラクラバ。4方向に伸びるポーラテックパワーストレッチ素材を使用し、カットボーンワイヤー入りの立体設計マウスカバーにより、フィット感が高められた商品です。

フリースを使用した厚めの生地が特徴のバラクラバ

OUTDOOR RESEARCH ソニックバラクラバ
ウィンドストッパーテクニカルフリースを使用して防風性を高めたOUTDOOR RESEARCHの販売するバラクラバ。息を下に抜くためにノーズカバーが装備されているのでゴーグルの曇りを防げます。

カラーバリエーション豊富な6wayフェイスマスク

eproduct フェイスマスク
雪山での活動に欠かせないUVカットを搭載した男女問わず使用しやすいデザインのフェイスマスクです。呼吸がしやすいように口元にはメッシュ素材が使われています。伸縮性のあるソフト生地のため、顔へのフィット感も高いです。

手頃なサイズ感と価格のフェイスマスク

Jozzken 2018 ネックウォーマー
伸縮性と通気性に優れたフェイスマスク。耳にかける部分もあり、ずれおちにくい作りになっています。小さく丸めて収納できる手軽さも魅力です。

2019年はシンプル系ウェアが人気を集めると予想

出典:Pixabay

2018-2019シーズンに注目されているのはシンプルなデザインやスタイリッシュなデザインのスキーギアです。

新しく購入する人は手入れをきちんと行い、長く同じアイテムを使用する傾向がみられています。長い人では10年近く使用するという人も。そのためデザインの奇抜な派手なアイテムよりも、シンプルでスタイリッシュなアイテムを探している人が多いです。

新しく購入したり、毎年使用する相棒をシンプルなデザインのギアにするからこそ、フェイスマスクもシンプルなデザインにするのもありです。一方で、フェイスマスクを数年で買い換える予定の人なら、シンプルなギアと相性の良いデザイン性の高いフェイスマスクを購入するというのも一つの手ですよ。

曇らないフェイスマスクで快適に楽しもう!

出典:pixabay

フェイスマスクは滑っている最中に肌に直接冷たい風が当たらないようにして、快適さをアップさせるアイテムです。しかし、ゴーグルが曇っては快適さどころか安全性にも支障をきたします。曇らないフェイスマスクを購入して、ぜひ快適なスキーを楽しんでくださいね。