世界的人気のストックメーカー・LEKIのおすすめストック10選!

スキーやノルディックウォーキングなどで使用するストックやポールと呼ばれる手に持つ2本の細長い棒。さまざまなメーカーから販売されている中で、ポール専用メーカー「LEKI」の商品は、新品中古問わず人気があります。ユーザーから愛される理由や、ユーザーがおすすめするラインナップについてご紹介します。

ストック・ポール専門メーカー「LEKI(レキ)」とは

出典:Pixabay

スキーヤーやノルディックウォーキングでポールを愛用しているユーザーから人気のストック・ポールメーカーの「LEKI」。1948年に創業し、1960年に世界で初めてファイバーグラスコンポジットのスキーポールを製造した会社です。

人間工学に基づいたグリップと1963年から採用されている高い強度を持つアルミニウム7075(超々ジェラルミン)がLEKIのポールの特徴で、安全性に優れた高品質な商品になっています。また、LEKIは競技用アルペンスキーのスキーポールの開発をしており、一流のスキーヤーも愛用しています。広い層のユーザーからの支持を集めているメーカーなのです。

LEKIのストックが人気の理由や口コミをチェック

出典:Pixabay

LEKIのストック(ポール)が人気の理由は何と言っても安全性と、高い機能性を兼ね備えた快適性抜群のグリップです。LEKIのポールで有名な「トリガーシステム」は一定の重さがかかるとロックが解除されてストラップが外れるため、転倒時に起こるポールによる怪我を防ぐことができます。

こうした安全面と合わせて手にフィットするグリップの握り心地も人気の理由です。
男性としては小さめの自分ですが、そのまましっくりと手に収まる形状になっています。上のヘッドが人差し指の上にかかり、色んな意味で持ちやすい。
出典:たまごごはん

指にフィットし、しっくりと手に収まるだけでなくグリップの形状もポイントだと話す口コミもあります。手にフィットすることで力の入れ具合もスムーズに行えますし、カーボン素材のポールの場合はこれにさらに軽さがプラスされるので快適さは抜群です。

LEKIのおすすめストックラインナップを紹介

快適性が高く安全性も兼ね備えたLEKIのストック(ポール)。ここからはLEKIの数ある商品の中でも人気商品についてご紹介していきます。同じモデルでもカラーが複数あるものも存在しますので、気になる商品は詳細ページを確認してみてくださいね。

LEKIのトレッキングポールを代表するモデル「SPD2サーモライト DSS」

2017年モデルからダイナミックサスペンションが搭載され、手首にかかる負担がさらに軽減される形に。グリップ部分が細く短いタイプなので手へのフィット感が大きいのも特徴です。

操作性の高い大型形状のスピードロックシステム「ジャーニーSPD DSS」

上段・中段に大型形状のスピードロックシステムを、下段にダイナミックサスペンションを搭載した高機能モデル。

コストパフォーマンスに優れたモデル「ULイーグル」

コストパフォーマンスを追求した樹脂材のグリップ「PAーセーフティハードグリップ」搭載。シャフトは落ち着いた印象を与えるマット調のプリントとなっています。

手の小さい女性向けのグリップが特徴「SPD2クレシダ DSS」

SPD2サーモライトDSSのレディースモデルであり、径が細いエルゴンサーモスーパーコンパクトが採用されているのが特徴です。全長や収納サイズも短めとなっているのも特徴の一つです。

軽さが魅力のオールカーボンモデル「トラベラーカーボン」

三段伸縮でコンパクトになる、オールカーボンでできた持ち運びにぴったりのモデル。他モデルに比べ高値ですが、パワートリガー搭載で握りパッドの着脱も簡単で強度もあるので評判の高い商品です。

斜面の変化に対応できるロンググリップ仕様「SPD2サーモライト XL」

上中段にスピードロックシステムを搭載しており、斜面の変化にも合わせやすいようにロンググリップ仕様になっているのが特徴。グローブをつけたままでも瞬時に長さ調節が可能な点も魅力です。

ノルディックウォーキング向きモデル「スピン」

グリップにラバーを使用したコストパフォーマンスの良い商品。サイズが長いため山向きというよりもロード向きのポールとして使用するのを勧める口コミもあります。

スリムなノルディックウォーキングポール「プレスティージ」

スリムシャフト(14/12mm)仕様なうえ、シャークアクティブストラップを搭載した扱いやすさを追求したモデル。コンパクトに軽量化されたスピードロックシステムを搭載しています。

三段に折りたためて抜群の収納性が魅力のモデル

マイクロマジック
使用時の長さが調節できない代わりに、デイパックにも入るほどコンパクトに折りたためるのが特徴です。フィット感を高めるシャークアクティブストラップ仕様となっています。

持ち運びに便利な伸縮アルミシャフトモデル「トラベラー」

三段階に伸縮可能なアルミシャフトモデルです。スーパーロックシステムを搭載しており、長さ調節が可能で大人から子供まで幅広く使用できるのが特徴です。

2019年もスキーグッズは軽量化が主流

出典:Pixabay

スキーストック(ポール)をはじめ、スキーギアは毎年新しい商品が発売されています。スキーギア全体に当てはまる傾向として、軽量化というワードがあげられます。

スキー板やブーツの軽量化はもちろんですが、ポールにおいてはより細く軽い商品へなるように開発が進められています。そのため2019年の新作ポールも例年通り軽さを重視した極細カーボンモデルが人気を集めるとされています。

カーボンポールが軽いことで有名ですが、その先をいく極細カーボンを使用したポールは持った感じがしないほどの想像を超える軽さとなっています。トレンドの最先端を追いかけて、スタイリッシュなデザインの軽さを追求した極細カーボンポールを2018-2019シーズンは試してみてはいかがでしょうか。

LEKIのポールで快適に楽しもう!

出典:Pixabay

ユーザーから人気を集めるスキーストック・ポールメーカー「LEKI」についてと、人気のラインナップについてご紹介しました。
競技用として使用されており、世界的にも認められたLEKIのポールは、経験者はもちろん初めてポールを購入するという人にもおすすめできます。気になる商品の口コミをみたり、実際に新品・中古を問わずに商品を手に持ってみたりするためにスポーツ店に訪れてはいかがでしょうか。